ウ、ウマ~な生活

「ウマ~い」グルメや岡山・倉敷のお店の食べ歩き、旅先でのフォト、低予算で競馬のG1無料予想もしちゃったりするブログです

小学校の修学旅行以来の、「大阪城」見学してきました!

2016-09-19 13:20:10 | お出かけ
お題「シルバーウィークはどう過ごす?」に参加中!

世の中は、シルバーウィーク真っ最中ですな。今年は、昨年ほど、曜日の並びが良くなかったし、お天気もイマイチでしたが、まだまだ、後半戦もありますし、楽しみたいですね。

で、久しぶりというか、小学校の修学旅行以来、30年ぶりに「大阪城」を見学してきました。

大阪に住んでた大学時代には、お花見や、サッカーをやりに「大阪城公園」には、何回も来てたんですが、「大阪城」の中にまで入って見学ってしたことはなかったし、大河ドラマで今、「真田丸」やってるんで、行くなら今でしょ!ってことで、行ってきました。

環状線の「大阪城公園」で下車すると、すぐに公園になる訳ですが、以前なら、すすす~と歩いて、大阪城まで、行けたと思うんですが、あれから30年~。この夏の暑さもあって、歩くのしんどいなぁ・・と思っていたら、可愛らしい乗り物が目に飛び込んできました。

それがこちらの「ロードトレイン」大阪城公園駅から、駐車場=極楽橋=桜門 と約50分間隔で園内を移動する交通システムです。料金は、大人片道300円。往復だと500円です。料金は、一律なんで、途中下車しても同じ料金です。

で、折角なんで、こちらで揺られながら、大阪城をめざします。出発して早々は、なかなか乗り心地の悪いもので、ドタドタと揺れて大変でしたが、舗装された道に出ると、快適に進んでいきます。

終点、「桜門」まで、行ってもよかったですが、「大阪城」の見学をするなら、裏門にあたる「極楽橋」で降りた方が、お城に近いとのことで、こちらで下車。

一路、「本丸」に向かいます。

橋を渡っていると、内濠には「金色の屋形船」の姿が。遊覧船のようです。いかにも金色好きな秀吉が乗りそうな船ですな。

橋を渡ると、「大阪城」がそびえています。

正直、チョイ前に「姫路城」に行ってるだけに、お城のスケール的には、あちらに譲りますが、それなりの迫力はあります。

石垣を見てたりして、くるりと一周してみると、面白いものを発見。

それがこちらの「残念石

こちらの石は、ここ大阪城の石垣になれなかった残念な石です。小豆島から切り出されたものが多く、こちらだけでなく、西日本には、結構な場所で、大阪までたどり着けず、残念な感じで、残されているようです。こちらの2つは、ここまでやってこれたのに、まさに、残念な感じですな・・。

では、さっそく、城内見学といたしましょう。まずは、こちらの券売機で入場券を購入。大人600円です。

こちらのパンフレットをゲットして、階段を昇ってお城に向かいます。

まぁ、「姫路城」とかと違ってすぐに、お城には入れるんですが。

ちなみに、今の大阪城は、「3代目」実は、「鉄筋コンクリート製」なんですよね・・

まぁ、「岡山城」もそうですが、「観光用」って感じです。なので、お城の中では、お土産を売ってたり、ビデオ上映での歴史説明とか、近代的な感じです。

見学するうえで、木造の「姫路城」との一番の違いは、「エレベーター」でしょうか・・。これがあるのとないのとでは、上まで昇って見学する時間が大幅に変わってきます。

エレベーターで5階まで上がると、現在、大河ドラマにもなっている「真田丸」で有名な「大阪夏の陣」に関する、ジオラマや、

資料や、映像、ジオラマ等が展示されています。

ここから上は、階段を使って昇っていきます。最上階の展望台までの間にいろいろな展示物を見ながらの見学です。

そして8階の展望台です。ここからは、大阪市内を一望できます。

まずは、北側。大阪ビジネスパークと大阪城ホールを金のシャチホコ越しにみることができます。

金の鯱といえば、「名古屋城」のイメージですが、ここ大阪城の金のしゃちほこもなかなか立派ですね。

南側は、本丸広場から、桜門にかけてみることができます。その向こうには、秀吉をまつった「豊國神社」も見えます。

展望台で一望した後は、再び下りながら展示物の見学。エレベーターでスルーした3,4階は、写真撮影禁止の秀吉ゆかりの展示物が数多く展示されています。

で、2階では、現在の天守閣で使われているシャチホコや壁の彫刻の原寸大レプリカの展示されています。これは、結構な迫力で、見応えありです。

1階では、お土産コーナーもあり、ここで、記念の品を買うもよしです。30年前に来た時のことは、ほぼ忘れていたので、結構、見ごたえもあって面白かったです。ただ、周りの見物客は、ほとんどが「外国人」・・・。特にアジア圏の方が多かったですが、歴史的に秀吉の行った、朝鮮出兵とか、どんな感じでとらえているんでしょうかね・・。まぁ、自分も外国に行って、そこまで、その国の歴史的なことには、それほど、興味は持たないんですけどね・・。

最後に、こちらの、桜門から出て、今回の見学は終了。久しぶりの大阪城、堪能することができました。

時間的には、お昼を過ぎていましたが、遅いランチを、「なんば」でいただくことに。

それは、また後日。 

 

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「満月月見バーガー」で、「... | トップ | つるとんたん 和朗亭  »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大阪城 (sora)
2016-09-25 17:00:45
ご無沙汰でした。

暑い時の大阪城は都会の真ん中で、また格別に暑かったのでは
ないですか?私も年に1度は行っています。
でも天守閣までは登ったのは2度程です(笑)
金のしゃちほこもなかなかですが、名古屋城の鯱の方が
有名ですよね。大阪城にも有ったんだぁ~と登って初めて
知りました(笑)
小豆島の残念な石を撮って頂きありがとうございました♪
Unknown (tokuchan)
2016-09-25 20:09:39
soraさん、いつもありがとうございます。

こちらこそ、ご無沙汰しております。暑い夏も、やっと落ち着いて朝晩は、秋の気配が漂い始めましたね。

大阪城公園やホールには、足を運んでも、大阪城ってなかなか入城しませんよね。

自分も、小学校の修学旅行以来だったのですが、こんな感じだったのかなぁ・・とおぼろげな記憶しかなくって・・。

眺めは良くて、鯱も立派でしたよ。

小豆島の石は、全国各地のお城の石垣に使われていたみたいですね。

全国各地に「残念石」があるみたいです。

小豆島と言えば、今日は、小豆島出身力士、琴勇輝関も2桁10勝を挙げ、来場所楽しみですね。

実は、倉敷で、来月、巡業があって、「倉敷場所」が開催されるみたいです。

チャンスがあれば、行ってみたいのですが・・。行けたらまた、記事にしたいと思います。
(笑) (だんぢり娘)
2016-09-29 15:37:05
きゃー!乗ったんだ。
この前、ライブに行ったときに、
なんじゃこりゃ~って、横切る電車にビックリしてたん。で、何だろう子供の乗り物なのか、外人さん用なのか、と思ったら、乗ったんや、ウケる(笑)さすがです!
でも、謎が解けた
乗り心地は・・ (tokuchan)
2016-09-29 22:52:19
だんじり娘さん、いつもありがとうございます。

もう、おっさんなので、あの距離でさえ、歩くのが億劫で・・。

乗られるものなら、何でも乗りまっせ!

思いっきり観光客気分やったけど、一緒に乗ってるのほとんど、チャイナやアジア系の観光客ばっかりでした・・。

乗り心地はあまり良くないけど、歩くのしんどいと思うと、我慢できましたよ~。



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL