ウ、ウマ~な生活

「ウマ~い」グルメや岡山・倉敷のお店の食べ歩き、旅先でのフォト、低予算で競馬のG1無料予想もしちゃったりするブログです

山口土産 絶品!「ふるたの栗ういろう」

2017-10-11 12:30:00 | カフェ&スイーツ

先日、山口県の「錦帯橋」に旅行に行ったお土産で、こちらのお土産をいただきました。

古田秋栄堂」さんの「栗ういろう」と「錦帯せんべい」です。

外郎(ういろう)」と言えば、「名古屋土産」のイメージが強いですが、「伊勢」やこちらの「山口」の「ういろう」も結構、有名です。

で、今回いただいたこちらのういろうですが、これが、絶品です。

名古屋のういろうは、「もち米」の米粉を使っているみたいですが、こちらは、「本わらび粉」を使って作っているので、モッチモチの食感で、メチャウマです。

甘さも控えめ、一口サイズで包装されているので、何本でも食べれちゃう感じ。あんこも抹茶もおいしかったのですが、季節限定でつくられている、こちらの「栗ういろう」が特に美味しかったです。

がんね栗」という地元・岩国で栽培されている栗を使用した逸品なのですが、栗の自然な甘みと食感がこのういろうとよく合っておりました。いやはや、これは、絶品ですわ。

ただ、日持ちがしないのが残念ですね・・。とは言え、賞味期限は10日くらいはあるので、それまでには食べきってしまいますが・・。

で、こちらが「錦帯せんべい

こちらは、シンプルなおせんべい。

形は、「錦帯橋」をイメージして、橋のようにカーブを描いております。

こちらは、はちみつを練りこんでいるせいか、少し甘目のおせんべい。甘いので、これは、コーヒーとかのアテにいいかもしれません。

個人的には、名古屋のういろうよりもこちらのういろうが好みなので、嬉しいお土産でした。

実は、山口には、ずいぶん前に観光に行ったきりで、20年くらい行ってないので、機会があったら、観光に行ってみたいなぁ・・。

もちろん、お土産は、こちらのういろうで。

ウ、ウマ~なういろうでした。ウマニッシモ!!

ジャンル:
お菓子
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初「家系ラーメン」堪能! ... | トップ | 2017 G1 秋華賞 予想! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カフェ&スイーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL