特別支援をカガクするカワムラのブログ

応用行動分析を中心に、実証的・科学的な研究、特別支援教育を推進します。適当なことも言います。ツイッターもどうぞ。

発達障害=ギフテッドにちょっと待った!

2017年05月20日 | 障害児、障害者、特別支援教育
最近、こんな記事を見ました。


発達障害の15歳がコーヒー豆のお店を開店 同じ調味料でもメーカーの違いが分かる味覚と嗅覚

発達障害がありつつも、才能を武器に戦う。それはそれで素晴らしい。この記事の方も才能を活かし、活躍されています。

アインシュタインだって自閉だったとか、イアンソープもADHDだとか、その手の話もよく出てくる。

しかし、発達障害=ギフテッド的な誤解を持っている人もたまに見ます。

以前に紹介したバリバラの動画で、障害者理解に関して特別視・特別扱いの傾向があることに不快を感じている方が出演していました。

発達障害とギフテッドに関しても、同じことが生じているのかもしれませんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特別支援・教育・障害関係 ま... | トップ | 特別支援・教育・障害関係サ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL