古希を過ぎ、趣味の野菜作りに、釣り、ゴルフ。そして働き、黄昏時を過ごす男の遊々生活!

3年前 70歳を機に商売を廃業、”これから遊びに邁進するぞ”との思いもつかの間、貧乏性なのか? 元気なうちは働く事に・・

母の月命日には・・・

2017-06-17 11:23:45 | 日記
6月16日(金)晴れ
 今日も好い日和、梅雨とは思えない毎日が続きます。
朝6時に起床、ラジオ体操にWiiでの筋トレ・ヨガ
朝食前に裏の畑に植えているズッキーニ―の受粉を行いに
ところが雌花は沢山咲いているが、雄花がなくて受粉させられ
ない。3本しか植えていないので こういう事もあるようです。
 家に入り、今日は母の月命日なので 仏さまを拝みます。
私自身、無神論者ですが、毎月1日と、父の月命日6日、それに
母の月命日は 必ず拝みます。
 朝食後は畑の見回り、そして全米オープンを妻がビデオを
撮ってくれているのを見て、昼食。

12時40分に小学校へ入りメーター確認。
 一応、剪定は高木以外 大方片付いたので、今日は校庭西側側溝の
草刈り、5月に刈ったのですが、大きく伸びています。
 刈り始めると 所々 砂が有る。 その砂は村人が溝掃除
等の奉仕作業で、学校側へ上げたと推察できます。
 ”こんな事するなんて、刈難いのに・・・”と、作業を続け
るのですが、刈り難い上に 歯が切れないので笹とか茎の細い
雑草が綺麗に刈れない。
 溝に沢山 刈った雑草が落ちるので、このままでは村から
苦情が出るかもしれないと思い、溝掃除と縁に生えている
水草を引きましたが、浅いので普通の長靴でも水が入らない
 そしてその時、気が付きました。
溝底に砂が溜まっている。それは何処から来るのか? 当然
小学校から砂塵が舞って、溝に落ちるのでしょう。
意趣返し??? そういえば以前、刈った雑草も学校側へ捨て
ていたし、飲んだ飲料水の容器なども校庭内に捨てていました。
 殆ど刈ったが、まだ大分残っています。
歯が切れないので 物置小屋へ戻り、サンダーに 砥石を付け
研ぎましたが、歯がこぼれているので切れるかどうか?解らず。
 年内9月頃までは草刈りを続けることになり、回数は月1回と
して7月、8月、9月の最低でも後3回は刈らなければなりません。
混合油は そろそろ底をついて来たし・・・

 
 作業前


 作業後
『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨入りしても雨が降らない? | トップ | 久々に懐かしい言葉を、そし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。