赤い水性の部屋

あくまでも赤い水性個人のページですので、吹奏楽とは関係ない内容もあります。みなさんのコメントをお待ちしています。

加齢なる部局

2017年04月24日 | Weblog
 最近の悩みは目が見えにくいことと、膝が痛くて歩くどころか寝ていてもいたいということです。いずれも加齢による部分が大きいのでしょうか?バカボンのパパでも41歳の春なのに、43歳の春を乗り切れる気が全くしません。

 まあ、まあ痛いのは我慢すればいいのですが、目が見えないのは本当に困って、楽譜がよく見えません。まあ、一発一発を見ながら指揮をするということはないのですが、表紙やフェルマータ、rit.などの文字が見えないので本当に困っています。講堂の暗さもかなり影響しているので、譜面台にLED照明を付けようかと本気で思っています。10年くらい前でしょうか?浜松市中学校選抜が市立高校の講堂で練習している時期がありまして、よく野崎のオジサンに「トクちゃん、これ何の音だか見えるかい?」と聞かれましたが、まったく今その気持ちで「オシオ、これ読んで」の状態です。

 膝のほうも中途半端にお医者さんなどに行って、「ちょっと水が溜まってますねー簡単な手術ですから・・・」なんてことになったら杖を突いて指揮台ってことになるのも困るから、どこも悪くないふりをするという、いつぞやの「医者に行かなければインフルエンザにはかからない」方針の自分を貫いています。

 何にしてもあと一週間を切りました。いい音楽に飛び込んでいきたいと思います。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棘の浜市 | トップ | My Favourite »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL