赤い水性の部屋

あくまでも赤い水性個人のページですので、吹奏楽とは関係ない内容もあります。みなさんのコメントをお待ちしています。

勝手にしやがれ

2017年08月15日 | Weblog
 朝は6時半には起きていますので、それほどグダグダな生活でもないのですが、それでも2日前まではこの時間にチューニングをしていたわけですから、やはり大違いです。

 休むとまったくと言っていいほど外出をしなくなりますが、夏休み後半の部費の会計面のこともあり銀行へ。舞阪支店なのに「浜松市立高校吹奏楽部さま~」と呼ばれ、周囲の目線が気になるのに、Tシャツとステテコ、草履をはいて、コンタクトもしてないし、眼鏡(一応老眼鏡ではない)でヒゲもそらず、2日前の大ホールでの姿とはまったく違うお盆休みです。

 町内は喪服姿の人々がウロウロ、相変わらずの風景。こんなお盆に、お店なんてやってないと思ったら、最近は皆さん商売熱心で海苔・煮干し屋(海産物商店のこと)には車の出入りが多く、うなぎ屋もエビ天丼屋も駐車場は場外整理が必要なほどの込みよう。浅草軒なんて、人が並んで行列のできるラーメン屋さんになっている。子どものころは、お客さんがいたところに入ったためしがないのに、口コミというか、SNSの影響というか、昔と状況が違う。
 そもそも昔の舞阪だったら、こんな日は商売はしない。と思ったら、路地に入れば、基本的にはこのお知らせ。

 うん、そうそう、それでいい。さすが舞阪

ただ、クリーニング店が休みなのが困るのは吹奏楽指導者あるあるじゃないかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加