tokotoko花日記

富山発 我が家のガーデニング便り

趣味のフュージングガラスの制作についても発信しています。

五箇山合掌集落、城端、新湊へと

2017-04-20 | ブログ2017
今日は、じょうはな織館へ「サブロウのガラスと水展」を観に行きました。
ところが福光ICで降りる筈が、美しい山々を眺めていたら通り過ぎてしまい、五箇山ICまで行ってしまいました。
そこで、せっかく来たのだからと、五箇山の菅沼集落を見学する事にしました。
五箇山にはまだ寝雪が残り、桜の花が咲いていました。





美味しい五平餅を食べ、栃の実せんべいをお土産に買いました。
そこからは山道を通り抜けて一般道路で城端へ。
じょうはな織館でサブロウさんのガラス展を観ました。





城端で昼食を食べ、最後の目的地新湊の勘兵衛はうすへ。
持参した手作りの日除け暖簾を作業場入口に取り付けました。





なかなか良い感じでしょ。
NPO法人アポロンのマークを蝋抜きにして藍染したものです。
通路側には、2枚目の木製看板。



これも良い感じ。
屋内には、我が家の五月人形を展示しました。



几帳にはタロウ鯉と手作りのパッチワークの鯉のぼり
手前の展示台には、吹きガラスの兜やフュージングの鯉のぼり



他には我が家所有の
八尾の和紙の鯉のぼり
富山の土人形の金太郎
五箇山和紙の狛犬も一緒に展示しました。

思わぬアクシデントでしたが、久しぶりに五箇山も見学出来たし、当初の目的は全て達成できたので、充実した一日となりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の庭 | トップ | 草木染めとミツロウのシャサ作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL