tokotoko花日記

富山発 我が家のガーデニング便り

趣味のフュージングガラスの制作についても発信しています。

秋の京都、奈良の旅 vol.2

2016-10-12 | ブログ
前日に両親の分骨の納骨を終えて、2日目からは観光スタートです。
予定が大幅に遅れて、1日目に観光するはずだった東大寺、春日大社はまだ行けていません。
朝食前に雨が降る中、スタートです。
先ずは東大寺へ。
開門は7時30分との事で、その間に春日大社へ。



春日大社ってこんな感じだっけ・・・。
何せ以前来たのは、修学旅行の時だから、そうとう前の事です。



そうだ、私のイメージの中の春日大社はこれです。
地図ではすごく近い様に書いてあるけど、結構距離があります。
次は東大寺へ。




しっかり拝みました。大仏様。



ここも30年振り位かしら。
大急ぎでホテルに戻り、朝食。
とりあえず、奈良観光は、夜討ち朝駆けで何とか完了。
本当はもっとゆっくり見たかったのに・・・。

次は今回の旅行のメイン、平等院へ。



無くなった両親が、以前私位いの歳に二人で旅行に出掛け、平等院と姫路城に立ち寄りました。
その時の感動を何度も何度も私に話していた事が思い出されます。
本当は、夜のライトアップも見たかったのですが、団体のライトアップ企画がある時だけしか見る事が出来ないのだとか・・・。
断念ながら私達の旅行日程中、ライトアップの予定は無いとの事で、泣く泣くあきらめました。

宇治では、抹茶のお団子とお蕎麦を頂きました。
美味しそうなスイーツがずらりと並んで誘惑に負けそうになりましたが、朝からホテルで御馳走を食べた後なので、それ以上お腹に入らず、あきらめて宇治に別れを告げました。



次は伏見稲荷です。
なんとか旅程の遅れを挽回出来そうだと思っていたのですが、伏見稲荷に行ってその思いは無残にも断ち切られました。



美しい鳥居の行列に心躍らせながら、沢山の写真を撮りながら楽しく歩いていたのですが、どこまで行っても延々と続く鳥居に、徐々に不安が・・・。
途中の看板を見てびっくり。



相当歩いたと思ったのに、現在地は始まったばかりの場所。
まだまだ先は長い。
さて何処まで行くべきか・・・。
せっかく来たのだから行ける所まで行ってみたい気持ちも・・・。



最初はるんるんで写真を撮りまくっていたのに、だんだん口数も少なくなり、ひたすら歩くのみ。
途中で、持参した大好きなラミーチョコで栄養補給。
割と気温が高い日だったので、半分溶けそうになり、ふにゃふにゃでしたが、食べるとまた元気がみなぎってきました。
恐るべし「命のラミーチョコ」。
山頂近くのお店で「命のモナカアイス」も食べました。
どの位の時間がかかったかは定かではありませんが、50代、60代の4人組、なんとか山頂に辿り着きました。
素晴らしい、達成感。
う~ん、これが最初で最後の伏見稲荷になりそう・・・。
降りは軽い足取りです。
途中、足腰の神様のお守りを買ったり、頭の神様に木札を納めたりしながら、あっという間に降りる事が出来ました。

本当はその後嵐山を見学する筈でしたが、絶対無理。
嵐山のホテルに到着した頃には、足が棒の様。
またもや予定変更で、嵐山見学は3日目になりました。
それでも、老体に鞭打って伏見稲荷を制覇したので、達成感で一杯です。
3日目につづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の京都、奈良の旅 vol.1 | トップ | 秋の京都、奈良の旅 vol.3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL