tokotoko花日記

富山発 我が家のガーデニング便り

趣味のフュージングガラスの制作についても発信しています。

久々の陶芸でランプシェード作り

2017-06-19 | ブログ2017
昨日は、アポロン主催の陶芸同好会の日でした。
4月、5月の活動日は参加者がいなかったので、勘兵衛はうすの花壇の整備等をして過ごしたので、3カ月振りの陶芸です。
今回は、11月のアポロン文化祭りに向けて、ランプシェードを作りました。
以前作った懇親のランプシェードが釉掛けの時に不注意で欠けてしまったので、リベンジの作品です。



今回は、前回のように大きな穴を開けずに点だけにしてみました。
「よしこれなら大丈夫」と思ったものの、別の心配が・・・。
穴が釉薬で塞がってしまったら、ランプシェードの役割を果たせないかも・・・。
まばらに光が漏れるという事になってしまったら、どうしよう・・・。
悩みは尽きません。



菜園の花壇では、次々と花が咲いています。





梅雨の時期だというのに、毎日からりとしたお天気です。
雨が多い北陸には珍しい事です。
梅雨入り宣言がないままに、今年の梅雨は終わってしまうのかしら。
毎日晴れて気分が良いけど、畑の作物にとってはどうなのかしらね。
去年はもう夏野菜をバンバン収穫していたのに、今年はまだまだの我が家の菜園です。
早く夏野菜の糠漬けが食べたいなぁ・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野菜の棚作り | トップ | よみがえった日傘 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL