tokotoko花日記

富山発 我が家のガーデニング便り

趣味のフュージングガラスの制作についても発信しています。

秋の京都、奈良の旅 vol.1

2016-10-11 | ブログ
10/8(土)~10(月祝)の3連休に、京都、奈良へ行ってきました。
母の一周忌を機に、両親の分骨を京都の西本願寺への納骨と、ご無沙汰してばかりの奈良の伯母様のお見舞いを兼ねての旅行です。
兄弟姉妹3人が一緒に旅行するのは、お互いが所帯を持ってからは初めての事です。

旅行の最終日の昨日、サンダーバードで人身事故があり、本来なら2時間40分の京都、富山間が2時間半遅れとなり、倍の時間がかかってしまいました。
聞くところによれば、線路内で寝ておられたとの事で、何か事情があっての事とは言え、かなり迷惑しました。
特急料金が払い戻しになったものの、終バスはとっくに行ってしまい、タクシーで帰って来たものですから、駅からかなり距離がある我が家のタクシー代には、全く足りません。
家に着いた頃には日付が代わり、夜中の0時10分でした。
まあ、事故も無く帰って来れたので、これも含めて思い出深い旅行となりました。

初日の10/8(土)は、京都駅に着いてから西本願寺へ。
西本願寺の無料循環バスに乗り、大谷本廟へと向かいました。
納骨の方は滞りなく進み、またバスに乗り西本願寺へ。
さした距離でも無いのですが、この行き来に結構時間が掛かりました。

西本願寺では、「ナムナムガールズ」が、AKBよろしく、舞台で歌い踊っていて、なんだかちょっと違和感を覚えました。
西本願寺で有名な唐門を見学。



門前町をそぞろ歩きしながら京都駅へ。



本願寺伝導院です。
さすがに3連休だけあって、京都駅は人でごった返しています。
大急ぎで遅い昼食をとり、奈良へ。

奈良へは最初の予定より1時間遅れの到着となってしまいました。
道路の中央分離帯に鹿さんが・・・。



大丈夫なのかしら・・・。
奈良公園の鹿が増えすぎて困っているとの事ですが、鹿は「神様のお遣い」。
大切にされているものの、交通事故に会う鹿も多いとか・・・。

急いでホテルでチェックインして、伯母様のお見舞いに・・・。
従姉には、機会ある毎に両親を見舞ってもらったのに、一度もお見舞いする事が出来ないでいた伯母様をお見舞いました。
長い間施設に入っておられるのに、本当に不義理をしてしまいました。
反応も希薄な伯母様の顔を見ると、お元気な内にお見舞いするべきだったと悔やまれます。

その後、従姉のご主人の運転で、奈良奥山ドライブウエイの高円山コースをドライブしました。
展望台から市内を見下ろしていると、雲の間から虹が・・・。
(虹では無く、何か別の名前があるのかも・・・)



従姉とは慌ただしい再会になってしまいましたが、ほんのひととき静かな時間を過ごす事が出来ました。
本当は一緒に奈良を案内して頂いたり、お茶を楽しんだりしたかったのですが、もう夕方になってしまい、お寺の観光時刻は過ぎてしまっています。

夕食の時間を遅めに決めて、その間しばしホテルの近くを散策しました。
興福寺の五重の塔。



秋の日は短く、みるみる暗くなって行きます。
猿沢の池から眺める五重の塔。



ライトアップされた浮御堂。



ホテルに帰る途中で「くずきり」の看板を見つけ、夕食前だというのに脚がかってに店内へ・・・。



くずきりのお味、最高でした。
慌ただしかったその日の疲れが吹っ飛びました。
お土産もしっかり買いました。

なんだか押せ押せの時間配分になってしまいましたが、なんとか予定通り納骨とお見舞いを済ませる事が出来、ひと安心。
2日日目からは、完璧な観光が始まります。
続きはまた明日。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガラス工芸が縁で・・・ | トップ | 秋の京都、奈良の旅 vol.2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL