とことこ話

思ったこと/気づいたこと テーマは決めず! ・・・・・・・ だけどほぼスポーツネタにいってしまいそう.....

「野球の基本」の実践で、勝利へのベクトル・相乗効果を生んでいる獅子軍団

2017年05月26日 | スポーツ

ブログは一週間ぶりの更新、ご無沙汰状態で失礼しました。
仕事が忙しくなってきた事に加え、週末には息子の高校の学校行事(保護者行事)などもあって、公私ともに充実しつつもバタバタして体力も相当に使った一週間でした。
その間、埼玉西武ライオンズの試合は殆ど見る事が出来ず、記事結果と(たまに)ニュースを見てキャッチアップしていましたが、

「ライオンズ好調が嬉しい」

という気持ちが常にあったお蔭で、何とか健康的に過ごせたなと振り返っています。
楽しい野球を体現してくれる獅子軍団の皆さん、特に辻監督には感謝するしかないと本当に思っています。ありがとうございます。


そんな埼玉西武ライオンズ。今日の県営大宮球場での試合はじっくりとテレビ観戦する事が出来ました。
北海道日本ハムに8-5で逆転勝利。なんだか見ていてワクワクする雰囲気が常に漂っているライオンズのゲームぶりが楽しかったです。

----------------------------------------------
北海道 010 301 000 = 5
埼玉  001 014 20X = 8
----------------------------------------------

■雨天コールドがちょっと気になる序盤~中盤でした
■5回を終えて試合成立、この雨じゃ早く逆転しないとヤバイよなと思った6回裏に、見事な一気呵成の攻撃を見せたライオンズ、逞しい
■このタイミングでの逆転が、日ハムベンチの頭の片隅にあったかもしれない「もしかしたら雨天コールド勝ち?」という気持ちを粉砕して、一層萎えさせる効果があったのではと思います
■本当に「よく出来たシナリオ」っぽい逆転ストーリーでした
-----------------------------------
■先発の十亀くん。やはり今イチ踏ん張れない今シーズンを象徴するマウンド姿だったかなと思います
■野手のミス(エラー)がきっかけの失点だったとはいえ、4回表の2失点目・せめて3失点目は与えちゃいけないと思いましたし、6回表は「追い上げた直後」だけに先発投手としては絶対に踏ん張るべき場面でタイムリーを喫してしまって...制球力というか前のめりになってしまう気持ちをどうにか制御できるようになって欲しい。復活を期していますよ!
-----------------------------------
■そんな十亀くんが作った悪い流れの中で6回二死2塁のピンチ場面で登板したガルセスさんが、日ハム・西川くんを三球三振斬りという...あの西川さんがガルセスさんの球をあれ程までに打ちにくそうに空振りするとは!
■本当に「左打者が全くタイミングが合わない・ボールの軌道にきりきり舞いしてしまう」というガルセスさんのピッチング、お見事。日本初勝利おめでとうございます。それに相応しいマウンド姿でした
-----------------------------------
■そんなガルセスさんの作った流れの中で、直後の6回裏に秋山くんの一気に同点に追いつくスリーランホームラン、とんでも無いレベルの最高級の当たりでした。今まで見た秋山くんの打球の中でも(個人的に)指折りに入る素晴らしさ...美しかったな
■そして...最早「秋山くんが活躍した流れに乗る」事がお約束・真骨頂となった感がある源田くんがショート強襲の当たりで出塁。記録はエラーですが、これも流れをうまく掴んだものだと思いますし
■続く浅村くんが、「レフトフライでツーアウトになってランナー1塁のままか」と思ったら、それがボーク判定で打ち直し(源田くんは2塁へ進塁)になり、直後の一球を浅村くんが決勝タイムリーヒットとは...
■・・・この場面、私は日ハム・谷元くんのボークを初めて見ました。というかベテラン谷元くんがまさかというのが第一印象だったのですが...
■・・・これも「一塁ランナー=源田」というものが与えたプレッシャーだった事は間違い無いでしょう。
-----------------------------------
■そして、改めて振り返ってみると、この6回裏の秋山くんの同点スリーランの前に出塁した外崎くん・木村くんはいずれも四球のランナーで...この時点から「ベテラン谷元くんらしくないピッチング」だった訳ですが...
■試合を通して、ライオンズ8得点のうち5得点までもが「四死球で出塁した走者が本塁へ還ってきた」という点に、やはり野球の勝敗を左右するのは四死球なんだなと振り返る事が出来ます
■そんな四死球を与える事が、肝の場面で少ないライオンズ。今のライオンズの好調な要因はそんな「野球の基本」が出来ているからなんだと実感していますし...
■・・・それに加えて、今日炭谷銀仁朗くん・木村くんがしっかり決めた送りバントの効果も計り知れないとも思えて...

「ライオンズの好調を支えて、見ているファンも楽しく・ワクワクして野球を見られるのは」
「こんな『無駄な四死球を与えない』『送りバントはしっかり決める』という、野球の基本をしっかり出来ているからなんだ」
「基本がしっかり出来ている事による相乗効果って...確かにあるんだな!」

と改めて理解できた今日の勝利っぷりでした。
そんな面では、それを体現してくれている辻監督、そして守備面での安心感も含めこれでもかとチームに相乗効果のきっかけを与え続けてくれている源田くん(=今日もマルチ安打で打率更にアップ)には、足を向けて寝られないなと感じ入っているワタクシです。


-------------------------------------
ブログランキング参加中
ポチッと一押しお願いします!
 ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村
『野球』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チーム全員で「負のスパイラ... | トップ | 「菊池雄星の踏ん張り・ギア... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
野球が大好きです。 (おぶ)
2017-05-26 07:46:33
おはようございます。
ちょっと心配してましたが体調不良でなく、安心しました。
ライオンズは好調で毎朝気分の良い状態が続いてます。息子も、私が源田を褒めまくっているせいか、最近源田選手のようになりたいと言っております。
ところで、先週は地元の少年野球チームの体験に参加しました。子供も野球チームでプレーでき、バッティングやノック等とても楽しいようです。私自身も経験者なので、子供達の練習する姿に、手伝いたいという気持ちになりました。体験後、子供に確認したところもちろんやりたいと言ってます。監督、コーチも父兄での協力で運営されていて、大変なようです。またチームの人数も12名程度で、人数確保も課題のようです。構成も小一から小六なので技術レベルや体力差もあり、練習メニューも難しいと難しいと特に感じました。チーム方針の野球を楽しむ事を教えて行きたいです。
おぶさん (とことこ話)
2017-05-26 18:10:03
ご心配して頂いて恐縮です、すみませんです。(笑)

野球始める事に決められたんですね。
息子さんだけでなく家族揃っての参加という事かと思います、精一杯皆さんで楽しんで頂けますように。
チーム構成をお聞きすると確かに練習メニューはいろいろと考えねばならないようですが、それがいい方向でチームの個性となればいいですね。
息子さんだけでなくおぶさんのご奮闘具合も含め、続報を楽しみにしています!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL