とことこ話

思ったこと/気づいたこと テーマは決めず! ・・・・・・・ だけどほぼスポーツネタにいってしまいそう.....

WBCで銀仁朗初登場...牧田くんとのバッテリー姿に大興奮&大歓喜したのは当然!

2017年03月15日 | スポーツ

WBC二次リーグ3試合。
日本代表はその2戦目のキューバ戦を8-5で勝利。これで4チーム中2チームに与えられる決勝リーグ進出へ王手、というか最終のイスラエル戦で負けたとしても「失点率で上位チームを決める」というWBCルールで考えると、決勝リーグ進出はほぼほぼ確定できた勝利だったと思います。

それより何より。
この日のキューバ戦は埼玉西武ラインズファンとして心地よかった、というかとんでもなく嬉しかった場面がありました。
炭谷銀仁朗くんが、楽天・嶋くんがリタイア後に緊急招集されて以降初の出場。涙が出る程嬉しかったのですが、その上、「やはり捕手能力として天下一品」的な存在感を如何なく見せてくれて本当に涙が出る程に興奮してしまった。
その気持ちについては、このブログの最後に思う存分語りたいのでよろしくお願いします。
という訳で、この試合で日本代表(=侍ジャパンとも言う)の各選手の頑張りぶりに対して「天晴れっ!」と個人的に言いたい面を、まずはダイジェストで(箇条書きレベルですが)挙げたいと思います。

■山田哲人くん、完全復活。先頭打者ホームランに始まって試合を決する駄目押しツーラン。悩んでいた数試合を経て、本人の満面の笑顔を見られて、私まで幸せな気持ちになりました。
■筒香くん、凄いな。タイムリー2本を含む3安打 & 「誘うボール球に対して微塵も動かない」姿勢からの四球で全打席出塁。今の筒香くん、間違いなく「日本の」ではなく「世界の」四番打者だと嘆息しました。
■8回裏に代打で決勝犠牲フライを放った内川さん。打席に入る前から「(最低でも犠牲フライのためには)右打ち徹底!」を狙う姿には大喝采を送っていた我が家です。凄いリーダーシップ。(ここまで内川さんの姿勢を評価したのは初めて(笑))
この内川さん登場シーンを我が家では高2の長男(野球部捕手です)とあーだこーだ言ってまして...
○息子:「今日マルチ安打の小林誠司に代打出すのは勇気いるよね。ラッキーボーイは代えにくいよ」
○私 :「同点の8回だからやはり代打だよ。それ以上に小林そのまま打たせたら銀仁朗の出番全く無いって事じゃん?」
■そんなこんなで5-5の同点から、8回裏に勝ち越しの3得点で8-5とリードを奪えた日本代表チーム。最終回のマウンドは牧田くん、ブルペンからマウンドに向かう準備をしているところでテレビ中継はCMに入って...
・・・このCM期間中に私はドキドキ。「代打で交代した小林に代わるキャッチャーはどう考えても銀仁朗やろ!ピッチャー牧田なんだし」と思いつつも...
・・・でも、「(継投策に)理由はありません!」「脳みそ動いていません」とかいうコメントが出ちゃう小久保監督さんなので、何があっても不思議ではないよなぁ...
・・・そんな面では、銀仁朗くんが起用されなくてもショック受けちゃあかんのかなぁ...
■そしてCM明け。マウンドには牧田くん。そして実況アナが...

「 捕 手 に は 炭 谷 が 入 り ま し た 」

し あ わ せ !
身 震 い す る ほ ど の 嬉 し さ !
こ の バ ッ テ リ ー 、 な ん て い い 画 な ん だ !
(・・・余談ですが、息子がこのシーンを見て最初の感想は、「銀仁朗、WBCバージョンのプロテクタをちゃんと準備したんだね!」でした。流石高校野球部で捕手 & 道具オタク的なキャラやな(笑))

■そしてイニングが始まると、牧田くんが伸び伸びと炭谷銀仁朗くんに投げ込んでいて。
■配球も、これまでのWBC(壮行試合、一次リーグを含め)での130キロ台のストレート中心とは異なって、100キロ代の遅い球メインで翻弄しまくる & 速球は「銀仁朗くんが腰を浮かせて高めボール球で空振り三振狙い」という様変わり&如何にも炭谷銀仁朗しか出来ない牧田くんの良さを引き出すリードで。(解説の原さんも絶賛していましたね)
■ライオンズという同じチームで良く分かり合えているバッテリーだからこそと言えるのですが、それ以上に...

い か に も 「 『 捕 手 教 本 』 に 載 る 高 レ ベ ル 」 の 銀 仁 朗 リ ー ド の 真骨 頂

だと思いました。(& 誇らしくなりました(笑))
■結局、牧田くん。最終回をわずか12球で2三振を含め三者凡退。そして
■最後のバッターを空振り三振に仕留めてゲームセットを迎えた瞬間に、バッテリー揃ってのガッツポーズが格好良かったなぁ...(感慨)

■最後に...ゲームセット後に、我が家で息子と交わした会話の一部をご紹介して今日のブログは終わりにします。

私 :「ここから先のWBCも、『牧田の時には銀仁朗』を固定して欲しいな」
息子:「牧田の時だけでなくて、『7回以降のゲーム終盤は銀仁朗』でいって欲しいよ」
息子:「ノムさんも一番に高評価している銀仁朗のリードだという事が、今日はっきり証明できたと思うし」

父 & 息 子 : 
「 で も . . . 原 さ ん と 違 っ て 」
「 小 久 保 監 督 は そ こ ま で 発 想 が 広 げ ら れ な い 人 な ん だ よ ね 」


残念! だけど 一縷の思いで期待しちゃうよ!宜しくお願いしますよ、小久保さん!


-------------------------------------
ブログランキング参加中
ポチッと一押しお願いします!
 ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WBC全敗対決でも、ふるわ... | トップ | WBC日本代表は...選手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL