とことこ話

思ったこと/気づいたこと テーマは決めず! ・・・・・・・ だけどほぼスポーツネタにいってしまいそう.....

白星発進の侍ジャパン...大勝結果だけに一部の人は反省ポイントをスルーしそう(哀)

2017年03月08日 | スポーツ

WBCは日本ラウンド開幕。
侍ジャパンの初戦は、キューバを11-6で大勝スタートでした。良かった。
私は仕事を終えて帰宅後の6回からテレビ観戦しましたが、その前のイニングもハイライト映像で確認。勝利に向けては盤石な展開が出来ていたようですね。
この試合に関する感想を、いい面・悪い面両方をダイジェスト、というか箇条書きでまとめたいと思います。

--------------------------------------------------------------------
■やはりヒーローは菊池くんやな。初回のピンチを消し去る4-6-3ダブルプレーを実践した「超・本能的な」ダブルプレーから始まり、最終回の一二塁間のゴロに対する超ファインプレー。試合を通しての守備存在感があったからこその勝利だと思いました。本当に菊池くんのプレーは世界中の野球ファンに見て貰いたい!と改めて思いました。

■松田くん、スリーランHRを含む大爆発。調子悪いのかと思っていたのですが、これはチームの今後に向けて大きな波となりそうです。次の試合以降も浮かれすぎないようにお願いします。

■キューバの投手陣がイメージと全く異なりました。開幕前から高2息子(野球部捕手です)が言っていた「キューバは有望選手の多くが亡命しちゃっているらしくて、全く強くないチームらしいよ」は本当だったのかな?
■まさかキューバの投手が「11球連続変化球、投球の95%が変化球」「しかもその半数以上がボール球」なんて、日本ファンの私からしてももどかしくてつまんない、と感じました。

■捕手・小林誠司くんのリードはどうにかならんのかい?則本くんに対して「低め一辺倒」のサインとか...カウントいい場面で高めストレートを交えれば、余裕の配球シナリオ出来たでしょ?
■・・・というか我が家では、一球一球ごとに「なんでそんなにも則本を活かさないサインが出せるんや!?」と唖然として批判の嵐でしたよ。
■そんな面で、我が家で「今の一球のリードは浅はかやろーーっ!」という興奮意見直後に、ほぼ同一なコメントを発する解説の多村さんが嬉しかったです。今回初めて実感しましたが、多村さんのコメント=打者に対するものだけでなく投手・配球に対しての意見もピンポイントで琴線に触れて嬉しかったりしました。(・・・中継席に座る多村さんの姿。以前は髭もあって「むさくるしい程に男臭さ」があったのですが、昨今は爽やかで...私が「(水泳の)鈴木大地かと思った」と言ったら、息子に超・ウケてました(笑))
■そんな面では、最終回に登板した牧田くん。高低を使うのはいいにしても、「持ち味&稀有な才能である筈の緩急」を全く使わないピッチングで打ち込まれてしまいましたが...その際に「牧田、いい加減に小林のサインに首振れよ。自分で配球考えればいいじゃん!」と父子で言い合った以降は、突然首を振りまくりで抑えてくれました。
これなんだよな...小林くんの周囲の見えなさは...

■そういう訳で、試合には勝ちましたが...
■・・・日本のリリーフ投手陣が全員、1イニング or 1イニング半ほど早く登板せねばならなくなった事・おそらく秋吉くんと牧田くんに関しては今日は登板させる必要は無かった筈という面に関しては...
■・・・リーグ戦という事を考えると、小林くんと小久保監督には強く反省をして欲しいと思った試合後でした。(・・・勝利という結果にかまけて重要視しないんだろうけどなぁ、この二人は...)


-------------------------------------
ブログランキング参加中
ポチッと一押しお願いします!
 ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WBC開幕!イスラエルのお... | トップ | WBC全敗対決でも、ふるわ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL