とことこ話

思ったこと/気づいたこと テーマは決めず! ・・・・・・・ だけどほぼスポーツネタにいってしまいそう.....

サヨナラ勝ちは、全員野球の賜物!(・・・但し残念な一部選手を除いて)

2017年04月20日 | スポーツ

埼玉西武ライオンズは首位・東北楽天を迎えてのホームゲーム2連戦。
その2試合目を延長12回の末、5-4のサヨナラ勝ちで1勝1敗のタイで終える事が出来ました。

-----------------------------------------------------
楽天 110 010 100 000  = 4
西武 000 002 020 001X = 5
-----------------------------------------------------

よく勝ったな、勝てたなと思います。よく踏ん張ったな。
3点ビハインドを負っての展開、しかも楽天・先発の則本くんからよくぞ終盤に追いついたと思いますし、一部選手を除いての「全員野球」「出来る事を全うする」プレーと気持ちが表れての勝利だったと思います。
そんな試合を見ての感想=全員の意思統一具合が見られて良かったなと思う部分、感想をダイジェスト的にまとめたいと思いますが...
・・・そんなダイジェスト感想の後に...
・・・今日は「毒を吐く」内容があります。個人的に我慢ならない事も見えた試合でもあるので、そんな内容がお嫌いな方は、ダイジェスト感想より後ろの部分は読まないで頂きたいと思います。


【ダイジェスト感想】
--------------------------------------------
■今日の逆転勝利。その立役者は多く居ると思いますが、個人的に筆頭レベルで挙げたいのは、シュリッターさん
■前の回に4点目を奪われ、チームが流れを掴めないまま迎えた2点ビハインドの8回表に登板して、わずか11球で三者凡退。これで楽天の流れをシャットアウト、その効果は絶大だと思いました
■それに続くリリーフ陣が安心投球ぶりだったのは、増田くん・牧田くん・武隈くんの実力あってこそですが、シュリッターさんが劣勢展開の中でいきなり作った流れの効果もあったと思います
--------------------------------------------
■特に楽天最後の攻撃=12回御表を完璧に抑え込んだ武隈くん、2三振を含め10球で三者凡退。躍動して力感溢れるフォームと強い表情が格好良すぎ!(身震いしちゃうほど)
--------------------------------------------
■おかわり中村くんが6回裏に追撃となるソロホームランを打ちましたが、これがもう如何にも「おかわり中村くんらしい」とんでもない飛距離 & 美しい放物線」で
■単に追撃の1得点に留まらず、チームを・スタンドのファンを・ついでに言えばお茶の間のファンの気持ちと雰囲気を一気に変えて最高潮に持って行く、おかわり中村くんでしか出来ない弾道で...
■・・・「やはり中村剛也は日本一のホームランアーチストだな」と再確認しました。(併せて最敬礼も)
--------------------------------------------
■秋山くんがようやく「定位置である」猛打賞復帰。やはり逆方向への強い打球という持ち味、素晴らしいな
■サヨナラのホームを踏む事になった、12回裏先頭打者としてのヒットは。打球に秋山くんの気持ちが籠っていて、だからこそ詰まりながらもショート茂木くんの懸命なジャンプの頭を超えたものだと思います
--------------------------------------------
■そんな「気持ちの籠り方」はメヒアさんも同様。8回裏の強烈打球からの楽天サードのウィーラーさんのエラーを誘った打球とその後の全力疾走には涙が出そうになりましたし...そして1塁ベースを駆け抜けた直後のメヒアさんのガッツポーズ&飛び跳ねての喜びようは、チームを一体にさせてくれました。ありがとう!
(・・・実況アナウンサーが「珍しくメヒアが興奮しています」と言っていましたが...これがメヒアさんの持ち味でっせ!と訂正したくなったライオンズファンが大勢居た筈(笑))
--------------------------------------------
■サヨナラヒットの浅村くん。最後の一球時点で、完璧に「予感がしていた」私&我が家でした
■今日も猛打賞、特に試合後半の「肝の場面」になればなる程、打席で存在感を増す浅村くんは凄い
■サヨナラの打席では、ツーストライク目を「途轍もない力一杯の空振り」で、これを見た瞬間に、これこそが浅村くんの持ち味だ・追い込まれたから次は間違いなく右方向を狙ってフルスイングしてくれるぞ!しかもフルカウントになって一気に秋山くん本塁に帰って来れるぞ!と、この時点で既に確信した我が家でした
■我が家の高3の野球部長男は、試合後に「今日も浅村は、綺麗に左・中・右に打ち分けていて...凄く頭がいいよね」と絶賛というか感じ入っていました
■本能だけで打つのではなく、場面ごとに試合全体を見渡して必要とされるバッティングを考えて実践出来るなんて...これぞ一流選手だと思います。素晴らしいなぁ
--------------------------------------------


という訳で、選手・ベンチが一体となって、延長最後から「逆算したかのような」勝利を掴んだライオンズ。
皆さん、ありがとうございました。素晴らしい勝ちゲームだったと思います。
首位楽天に1勝1敗は上出来というか...いや、2試合目を全員野球で勝った、しかもサヨナラでという面は、タイ以上の効果を今後に向けて生んだと思います。
皆さん天晴れ!有難うございました。


さて。
ここで今日のブログは終わりにしてもいい、というかその方がいいのかもしれませんが。ちょっとと言うか、もう我慢できないので...
・・・冒頭で書いた通り、今日は「毒を吐く」内容も書いておきたいなという事で。
ここから先は、かなりの毒がありますので、今日の試合に関して、サヨナラ勝ちのいい気分・余韻だけを記憶にとどめたい方は読まれない方がいいと思います。


・・
・・
・・・

「木村くん、君は一体何やねん!?」

という事です。
開幕から成績も上がらず、チーム攻撃のピースにもならずで一体何を考えて毎日試合に臨んでいるんだろう?
相変わらずの「初球にストレートが来る!と信じ込んで打席に入る」「あげく無様に空振りシーンを見せる」という姿に辟易としてしまうし。追い込まれたら破れかぶれスイングしか出来ないし。
大事な場面での送りバントも「転がす事さえ出来ない」という無様ぶりだし。
その部分だけでも普通のプロ野球選手の標準レベルで出来ていれば・サイン通りに出来ていれば、こんな混戦・延長12回まで長引く事は無かったんじゃないの?
試合後の辻監督のインタビューを聞いても、サヨナラ勝ちした喜びは皆無の疲れた表情のみで、「課題は多い」というコメントになった筆頭には、木村くんを信じて起用し続けたけど「何やらせても全く開花する姿が無い」というものがあったと思うよ。
これで打率 .146。こんな成績で開幕からほぼほぼフル出場させて貰っているなんて稀有・有り得ない事だと思うんだけど、本人は一体どう考えているんだろう?(・・・それとも何も感じていないのかな?)
辻監督がここまで起用に拘る陰には、

「ここまで引っ張った上で、こんな打撃成績のまま二軍に落としたら」
「そのまま木村は戦力外への道になってしまう」

という温情があるとしか思えないのですが、当の木村くんがそんな監督の思いを感じていないというか理解する頭も無い姿=打席ぶり・相手バッテリーに手玉に取られぶりだと、見ているファンの立場としても、何の希望も沸かない。
当たれば飛ぶ!だって「カルロス」だもん!という長距離砲の期待感を、チームからも・ファンからもかけられ続けてここまで来た木村くんですが、「当たりそうな頭脳ではない」という事は、今シーズン開幕からのフル出場チャンスを全く無駄にする毎試合を過ごす姿を見て明らかなので。
もういいでしょう。14試合もほぼほぼフル出場チャンスを貰っていながら、上向き方向のかけらも見せられないんだから。

いい加減に欠場させないと、チームが(特に二軍に居る外野陣が)腐ってしまってチーム崩壊しちゃうよ!
サヨナラ勝利直後のインタビューで見せた辻監督の苦悩すぎる表情を見て、いよいよ引導を渡すべきタイミングだと監督自身も考えているのかな、それも当然だなと思っています。


-------------------------------------
ブログランキング参加中
ポチッと一押しお願いします!
 ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村
『野球』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライオンズが「相手にホッと... | トップ | 高校野球部生活も、あと3ヶ... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まちゃ)
2017-04-20 08:03:08
こんにちは。
木村や田代を開幕から使い続けなければならないところにライオンズの苦しさがあります。
「選手層が薄い」という一言に尽きるのではないでしょうか?

木村の場合、投手から転向した際には糸井二世などと期待されましたが伸び悩んでいます。

木村を見てて思うのは、打席に立った時の「考える能力」が低いような気がします。
ランナーやアウトカウント、得点差などとによって打者に求められることは異なると思います。
そして、状況は一球ごとに変わります。
そういった状況を考慮する能力が低いように思えます。
5年も野手をやって変われないのであれば、もう無理だと思います。
Unknown (ラビット)
2017-04-20 08:28:37
おはようございます。いつも楽しく拝見しています。
昨夜のゲームは最高に興奮しました。勝つことができて本当に良かった!
辻監督が「今日は初めて悩みました」とインタビューで言っていたのは、カルロス木村のことだったかもしれないのですね…そうですよね…毎打席期待して応援しているのですが、それに応えてくるれことが少なく「いつまで監督は我慢するのかなぁ」と思っていました。個人的には、一生懸命に練をしている姿を見ているので、もう少し使って貰いたいのですが…そろそろ引導を渡す時期なのかもしれませんね。
とにかく、楽しい試合を見せてほしい!そして、シーズン終わりには、せめてAクラスに入ってほしいです!
ブログ、毎日、楽しみにしています。ご子息の野球生活・発言も楽しみです。お忙しいことと思いますが、また私を楽しませてください。
まちゃさん (とことこ話)
2017-04-20 21:33:50
選手層が薄い、ここ何年も耳にタコ状態のライオンズが辛いですね。
だからこそ今は公平に評価して多くの選手にチャンスを与える機会だとも思うんですが。特に過去に修羅場をくぐった経験もしたであろう熊代くんあたりが、今シーズンのチームでどれだけの刺激剤になってくれるかを見たいなと思ったりしています。
ラビットさん (とことこ話)
2017-04-20 21:34:40
一生懸命である事は間違いない木村文紀くんなので私も応援はしているのですが、打席での地に足が着かない姿を繰り返しているところを見ると、流石にもうと思ってしまいます。
とにかくライオンズが「チームとしてファンを楽しませる」事を楽しみに見続けたいです。

そして。息子を含め我が家のしょうもない内輪ネタも楽しんで頂いているという言葉、過分でございます。ありがとうございます。
何につけても、毎日を楽しく楽しく過ごしましょう。そのためにもライオンズ頑張って頂戴、ですね!
Unknown (マーシー)
2017-04-20 22:09:41
すみません、
ゲームの途中でうたたねをしてしまい、お嬢の叫び声で目を覚ましましたw
昨年までだったら完全に負けパターンだった試合、
メヒアのあのセーフもびっくりでしたが、きっと打球が強すぎたんですね。
ベンチの中でもメヒアの上機嫌な顔が映っていて、前の試合とはまるっきり表情が違っていました。
やってくれるかなと思ったら、やっぱり!

ファンとしてこんなに気分のいい試合はありません、
ありがとう!と言いたいです☆

あさむは、顔つきまでキリリとして、
数年前にお嬢が言っていた「休日のホスト」の面影もありませんw
立場で人間って、こんなにも成長するんですね。

>毒吐き
といえば、昨年とことこ話さんがあさむにきつい意見を書いていたことを思い出しました。
あさむは成長したけど、木村は・・・、
まちゃさんの意見に私も賛成です。

数年前、「打席でちっとも考えていないからこれからも木村は、一軍二軍をエスカレーターで行ったり来たりして、選手生活を終えるのでは?」と書いていたブロガーさんがいらっしゃいました。
結局、木村は自分を変えられない、ということなんでしょうね。


PS:
源田の守備、大宮ではきちんと下からすくっていましたw



Unknown (マーシー)
2017-04-20 22:10:32
PS2:
お嬢は、熊代、坂田はどうなっているんだろうと気にしています。
マーシーさん (とことこ話)
2017-04-20 22:32:05

本当にいい試合というか。マーシーさんの「ファンにとってこんなに気分のいい試合はありません」が、私の心にピッタリきました。その言葉頂きます!(笑)

浅村くんに対しての過去の私の「きつい意見」コメント、私もよく覚えていますよ。
引っ張り意識が前面に出てばかりいた浅村くん、それでもホームランという結果を出した日に「こんなバッティングじゃ駄目。折角逆方向へ打つ稀有な能力を持っているのに何やってんだ!?」という意味で憤慨してのコメントをしたので、浅村くんが一流になってくれる事を期待しての事、批判では無かったのですがね。
昨年から浅村くんが「全方向へ打つ」「そのため引き付ける事で選球眼もよくなった」という成長具合を見せて、とにかく(往年の中島裕之(宏之)くん並みに)右方向へぶっ放せる姿になって...
・・・今シーズンは開幕当初からその集大成を見せてくれている事が本当に嬉しいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL