ひだまり家族

夫と二人の息子の4人家族。
ドラマ『ぽっかぽか』のような家族に憧れながらも、
現実は子どもたちに振り回される毎日…

せぃせぃ出産秘話②

2007-08-31 23:15:04 | 妊娠・出産
先日のせぃせぃ出産話の続きです

お産の始まりの陣痛かと思いきや、寝てしまうとおさまったおさわがせ陣痛

そして、2日ほど全くお産の気配はなかった


そして、せぃせぃ誕生の前日の朝、またもや規則的な痛みがやってきました

でも、最初のほうは生理痛くらいの軽いもの
とりあえずまた陣痛間隔をメモにとり、痛みが強くなってくるのを待っていた


お昼過ぎから次第に強くなり、電話して病院に行ってみた


前日の定期健診のときよりも子宮口も開いていたみたいで、

先生からは入院してもいいし、家でもう少し強くなるのを待ってもいいと言われた。


入院していると何か違うかと聞くと、おなかにモニターをつけるとのこと。

そして、モニターをつけると動きは制限されると言われたので、
お産を早く進めるためにも、いったん家に帰って、ちょっとでも動くことにした


ただ、先日の夜間の連絡のときのことがあったので、

また断られるのは嫌だと思い、先生に伝えると

「次に強くなったらもう入院だと言われてると言ってもらったらいいよ

と言ってくれたので、安心して帰ることができた


病院を出たのが16時ごろやったかなぁ。

陣痛のときに役立つと本で読んだペットボトルストローを買って、

近くに住む義母の家で晩御飯をよばれた


だんだん間隔も短くなってきたので、ご飯もやすみやすみ食べた

顔の表情も変ってきたみたいで、そろそろ入院になるかなぁと、
間歇時間を利用してシャワーを浴び備えた


19時半になり、いよいよ病院に電話

また、なかなか出てくれない


やっと出てくれたので一通り説明。
話ながらも痛みはやってくる

夫は「これは後で思い出になるから」と苦痛に耐えている私を撮影してたわ


その日も忙しいみたいで、できるだけ入院は避けたい様子が伝わってくる

昼間の先生の言葉を話し、一応納得してくれたみたいだったけど、

「ま、ご飯を食べて、シャワーも浴びて1時間後くらいにゆっくり来てもらっていいですよ」



もう全部終わってるんですけどぉ・・・と思ったけど、

でも、まだ暑い頃だったし、痛みで汗もかいたから、もう一度簡単にシャワー。


そして、20時半に病院に着いた


まず助産師さん?が診察してくれて、入院が決まり、
「じゃ、頑張りましょうか!」と


でも、その日はお産が重なっていたみたいで、私が入る陣痛室はなく、
廊下に出されたベッドで痛みと闘うことになった

初めての出産なのに・・・


しかも、分娩室も近く、陣痛室から分娩室に入る人の叫び声も聞こえる

今日中に生まれるか、日付が変わるかのころかな、と言われ、

すでに半日以上痛みと闘っていた私はとにかく早く生まれてきてほしいと願うばかりだった。
 つづく。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病み上がりでもパワフル!!

2007-08-30 22:30:00 | 育児サークル
昨日の明け方に熱を出したゆっくんは、朝には熱も下がり
鼻水は残るものの元気、元気


今朝も7時ごろからご機嫌に目を覚まし
一人でベビーベッドの中でごろごろし
しばらくその声を聴いたあと、傍にいくと満面の笑み


まだ鼻水は少し残るけれど、咳やくしゃみはほとんど出なくなった


今日は週に1度の育児サークルの日


先週は帰省していて行けなかったし、先々週はお盆でお休みだったから
みんなに会うのは3週間ぶり


今日のメンバーは今年の1月に生まれた子~3月に生まれた子と母親だったので、
みんな成長・発達の段階も似ていて、お互いよい刺激になっている感じ


病み上がり(みた感じそんな気配全くない)のゆっくんは
お座りも不完全ハイハイも絶好調

3週間ぶりに会うもんだから、みんなお互いの子どもたちの成長にびっくりでした


そして、今日のお昼はみんなでお好み焼きを作った

まずは材料の相談

「何がいるかなぁ・・・粉と豚肉と卵と・・・」

「てんかすもいるよね

「紅しょうが

「ねぎはたっぷり入れたいな

「焼きそば。モダンがいいな


みんなの家ではあまりモダン焼きはしないようで
私の焼きそば意見は驚かれたけど採用された


今日は6組の母子で子ども2人連れは私だけ。

これまでも何度かみんなでお昼ご飯を作ったけれど、
みんな子どもの様子見ながらだから、
手が空いた人何人かが準備をして、あとの人が子守りを担当するという感じ。

今日はゆっくんは絶好調だったし、せぃせぃもわりと機嫌が良かったので、
ゆかちゃん、みやちゃんとの3人で準備にとりかかった


ちなみにゆかちゃんベビーとみやちゃんベビーは同じ日に生まれていて、
名前の漢字のうち1字も同じという偶然があります


話はお好み焼きづくりに戻ります

ゆかちゃんはキャベツ切り担当。みやちゃんは焼きをばを炒めてくれました。
・・・ということで、私はすることがなくなってしまい、
とりあえず粉と水や卵を混ぜて、食器など準備。


粉300グラム、キャベツ1玉、卵は3つに水300cc
てんかすも紅しょうがもきざみねぎも入れてタネは完成。

「焼きそばはいつ入れる?」

「たまごも落とすとおいしいよね」

「豚肉はタネに混ぜる?別々?」


などなど、学生時代の調理実習みたい

結局、みんなの意見を混ぜながら、
タネをおいたあと、ソースで炒めた焼きそばをのせて、
真ん中をくぼませて卵を落とし、豚肉でふたをした。

私はフライ返し1つでお好み焼きをひっくり返すという重要任務(!?)が
当たったけれど、無事に成功しました


「おいしい~。卵落とすのいいねぇ」

「やきそばもいい感じ」

「キャベツも1玉でも全然大丈夫だね」

などなどなどなど。みんなで作ると早いしおいしかったぁ

しかも、材料費は一人当たりたったの250円

満腹・満足で帰ってきました


ふみちゃん、手作り蒸しパンの差し入れ、ありがとー


さてさて、家に帰ってきてからもゆっくんは元気、元気

ベランダ側の和室にコローンと転がして夕食準備をしていると、

最初の和室と隣り合わせの和室にまず移動

そして、そこから見えたキッチンに立つ私を目指してニコニコ前進


まだ完全なハイハイではないにしろ、前に進むスピードは確実に

日に日に速くなってます


こりゃ、目が放せないぞ~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての発熱

2007-08-29 22:18:46 | 育児日記
昨夜は21時ごろゆっくんが眠りにつき

続いて21時半ごろにせぃせぃが眠りについた


ゆっくんは寝始めはわりと目を覚ますことが多く

昨日も22時前にまず目を覚ましたけど、抱っこでそのまままた寝てくれた


ところが、23時前に今度はせぃせぃの号泣で( 夜泣きがまだあるのです )

ゆっくんまで目を覚ましてしまいました


再度二人を寝かしつけて、私が寝たのは1時前


その後、1時半、2時半とゆっくんがぐずぐず目を覚ます


こんなことってめずらしいな~なんて思いながら、おっぱいをあげてまた寝かし、

次に泣いて起きたのは明け方の4時


自然に泣き止んでくれたらいいなぁと思いながら、

しばらく夢の中といったりきたり。。。


でもちっとも泣きやむ気配もないので眠い目をこすって起き、

ゆっくんを抱き上げた


んん?何かいつもと違う・・・。身体がすごく熱い!!

一気に目が覚め、すぐに体温計で測ってみると38.7度の熱があった

昨夜はちょうど夫も不在の夜


せぃせぃも時々軽く泣いているので、お願いだから起きないでねと祈りながら、


冷凍庫から保冷剤を出し、両脇の下、両脚のつけ根、首の五ヶ所を冷やした


汗はまったくかいてなくて、熱が体内にこもっている感じ


背中にタオルを入れ、脱水にならないようにおっぱいを飲ました


幸い、よく起きていて1時間ごとにおっぱいは飲んでいたので脱水症状はなく、

また、吐いたりすることもなかったのでこのまま朝まで様子が見れそうかなという感じ


ただ、しんどいのと不安なのとでベビーベッドに寝かすとすぐに目を覚ますので

抱っこしながら寝かした


5時過ぎからようやくゆっくんもうとうと・・・

そして6時にまた起きたので、おっぱいを飲まして保冷剤を交換した

その後少しだけべビーベッドで寝てくれたので私も横になる

そういえば、2、3日前からせぃせぃが鼻かぜひいてたな・・・

せぃせぃは熱もないし、食欲も相変わらずだし、そんなに気にしてなかったけど、

ゆっくんにうつってしまったのかな・・・と思いながら

私もいつのまにか寝ていたようだった


次に目を覚ましたのはせぃせぃの泣き声で8時前

じきにゆっくんも目を覚ましたけど、見事に熱が下がってくれていた

軽い咳と時々のくしゃみと鼻水は残るけど、

機嫌はさほど悪くもなく、あやすと良く笑ってほっとした


せぃせぃは熱を出したことはなかったから、第2子とはいえ、

初めてのことで慌てちゃったけど、ほんと、たいしたことなくすんでよかった


生後6ヶ月が過ぎ、母乳から渡った免疫も弱くなってきてるし
これから風邪とか注意しないとなぁ・・・


2人とも早く完治しますように・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生後6ヶ月

2007-08-28 23:22:01 | 育児日記
ゆっくんは先週6ヶ月になりました



せぃせぃはちょうど6ヶ月になった日に初めて寝返ったのを覚えている。

ちょうどその数日前に父の還暦旅行で大阪の実家に帰っていたので、

せぃせぃの寝返りは私と私の母で見たんだったかな


でも、それは幻の寝返りだったようで、その後ほとんど寝返ることはなかった


せぃせぃは初めての子だったし、何かと神経質になっていたところもあって、
寝返らないことをすごく気にしてた



その他の発達で気になることがあったわけじゃないし、

その後おすわりやハイハイも一般的な時期に始めたけれど、

周りの子がほっといたらどこまでもくるくると寝返っているのを見て心配になり、

保健師さんに相談したらこう言われた

「順調に発達しているし、寝返りしないのは本人のやる気の問題だから大丈夫

とってもありがたい一言でした


でも、寝返りがやる気の問題だったとはなぁ・・・



今ではそのせぃせぃも寝相がとっても悪く、目が覚めるたびに

足元にいたり、枕元にいたり、布団の上にはいなかったり。。。と

寝返りしまくりです




そんな経験もあってか、ゆっくんに関してはそんなに気にすることもない。

・・・というか、あまりにハイスピードでびっくりするくらい



3ヶ月過ぎて首がすわったなぁなんて思ってたら、

4ヶ月になる前に寝返りもし始め、

5ヶ月になったころからずり這いも始めたんだもの



今ではずいぶん腕の力もついてきて、

大好物(!?)の新聞紙なんぞ目の前にちらつかせた日にゃ、

目を輝かせて、①まず上体で這い、②腕を伸ばして身体を反らせ、

③おしりを浮かせた後、④脚を前にやる 

・・・って感じです



おすわりも気づくと一人で座れる時間が延びてきていて、

最近は私達が食事をしている間、30~40分も座っていられるようになった


早くせぃせぃ兄ちゃんと遊ぼうと頑張ってるのね

早く大きくなってほしいけど、今も楽しみたいような、

母は複雑な気持ちかな



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

せぃせぃ出産秘話①

2007-08-28 00:06:53 | 妊娠・出産
最近は少子化だといわれているけれど、


自分が妊娠しているときって、

「ほんとに、少子化~?」って思うくらい、

どこへ行っても子どもに目に付いたり、妊婦さんによく遭遇した


月の満ち欠け(?)か潮の満ち干き(?)で、

お産にはピークがあるとは聞いたことがあった


案の定、せぃせぃ出産のときもそうだったみたい


2日前から不規則に痛むことが多くなり、

そろそろか、そろそろかと待ち構えていた。


よくとかに、陣痛が始まったと思ったら、陣痛間隔をメモするだとか、

産院へは家族じゃなく本人が電話をしろだとか書いてあったから、

わりと几帳面な性格の私もにあるとおり、出産準備を始めた。


せぃせぃが生まれる4日前の夜、ついに10分間隔で痛みが・・・


ストップウォッチとメモ帳を枕元に陣痛間隔をつけた。


陣痛と陣痛の間に休息できるとはいえ、

みんな痛いのに陣痛間隔ってつけるんやぁと感心したりして


初めてのことでこれからどこまで痛くなるのかもわからず

6分間隔になった夜中の2時、ついに産院に連絡してみた


痛みがおさまってきたときがチャンス


名前、診察券番号、予定日、陣痛の様子などなど、

落ち着いて話さなきゃ・・・って。


でも、してもなかなか出てくれない

あ~、きっとお産が多いのかな。。。



やっとつながって、必要な情報を順番に伝えていくと


ナース「だいぶ痛いですか・・・?」


私「・・・いたいです・・・」

ナース「たぶん初産ならすぐにお産にはならないから、

体力つけるためにも朝までゆっくり寝てください」



私「えっ、え~~~


ナース「Kさん大丈夫。ずいぶん落ち着いてるし、きっと前駆陣痛だと思うわ」

私「だって、こんなに痛いんですけどぉ~~~

ナース「とりあえず、ゆっくり寝てみてまた朝になったら来て下さい

心の中で「ちょっと、ちょっと」と思っている間に電話も切れた


「こんなに痛いのに寝れるわけないやん

と思いながらも電話にも疲れ、とりあえずまた布団にもぐりこんでみたら、

なんと、なんと、寝れたんですわ・・・


そして、6分間隔まで痛みと闘ったのに、陣痛は止まったんですわ・・・


あのときはなんてひどいナースだって思ったけど、

やっぱり経験積んでるから、経過聞いて、まだ大丈夫っていうのも当たったんやろな。


陣痛と思っていた痛みは前駆陣痛だったみたいで、

その日もその次の日も痛みはまったくなし

また赤ちゃんに逢える日が延びちゃったのでした。つづく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウルトラセブン

2007-08-27 23:20:19 | 育児日記
私達の住んでいる地域だけなのか、

金曜の夜中にウルトラセブンの再放送をやっている


夫はウルトラマンシリーズの中でもセブンが大のお気に入りらしく、

(世代も性別も違う私にはさっぱりわからないケド・・・

毎週ビデオを録画しては、週末に見ることが多い


その影響か、最近はせぃせぃがウルトラセブンの鼻歌を歌うようになった


ときどき、微妙に音程が違うけれど、日に日に鼻歌できる範囲が広がってるみたい


とくに「  セブン、セブン、セブン  」のところなんて音程バッチリ
早く言葉がしゃべれるようになって、いっぱい歌を聞きたいわ


夫の夏休みは今日まで

晩御飯何しようかなぁなんて考えていたら

ちょうど昨日実家から帰ってくるときにもらった

オクラやトマトやゴーヤがあることを思い出し

常備野菜のたまねぎや人参、じゃがいももあったし、

今日、買ってきたミンチやなすもあったので、

思い切って全部入れちゃえ~と活力なべに掘り込んじゃいました


普段、苦手でゴーヤやオクラを食べない夫も
「ゴーヤもこれなら大丈夫」と


オクラに関しては、その存在にさえ気づいていないようでした


オモリガ振れたら弱火で1分間

あとは余熱でOKよ~の楽チン調理

活力なべさまさまです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま~

2007-08-26 22:30:25 | 帰省
21日の夕方から夫の実家の姫路に帰っていたけれど、

とうとう今日は家に帰る日


ほんとは帰りに私の実家の大阪に寄る予定だったけれど、

父の都合がつかず、大阪には寄らずに帰ることに


昼食後に出発

せぃせぃもゆっくんも即寝してくれてラッキー


…と思ったのに、40分ほどでせぃせぃは目を覚ましちゃった


休憩を3回ほどとって、家に着くまでの4時間半、

歌をうたったり、手遊びしたりしてせぃせぃをあやしてようやく帰宅

簡単に夕食を済ませて、急いでお風呂に

お昼寝が少ない&長旅の疲れでぐずぐずのせぃせぃは

お風呂では号泣だったけど

お風呂上がりはわりとスムーズに寝付いてくれた


この6日間、家事から開放され、ゆっくりさせてもらい感謝


友達にもわりと会えたし、なかなか充実した帰省でした


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初顔合わせ

2007-08-25 20:51:38 | 帰省
今日は午後から家族ぐるみで仲良くさせてもらっている友達の家に遊びに行った

4歳のまゆちゃんと6ヵ月のいっちゃんの姉弟


産後初めて会うのでいっちゃんとゆっくんは初顔合わせ


まゆちゃんはすっかりお姉ちゃんになっていたし、

ゆっくんと8日違いで生まれたいっちゃんはとても愛嬌があって、

よく声を出すし、笑ってくれて可愛かったぁ


ゆっくんが寝返りだけでなく、

不完全なハイハイ(以前のずり這いに比べると

ずいぶんお腹やおしりが上がるようになりました)をするのを見て

驚いてはりました



まゆちゃん&いっちゃんママのみきさんは私の尊敬する女性の1人


家事もテキパキこなし、なんといってもお料理上手


今日は手作りのプリンをいただいてきちゃいました


ふわっとしていて、カラメルの甘さ加減もバッチリでさすがみきさん

おいしかったぁ



ところで、ここ数日、少しずつしかうんちが出なかったゆっくんは

夕方おむつ全面に広がるたっぷりうんち

帰省中で紙おむつだから少量の横漏れですんだけど、
布おむつならきっとどえらいことになってたはず・・・

よかった



?よく見ると、うんちの中から何やら黒いつぶつぶが…


なんと、なんと3日前に大人が食べていたおはぎの黒ごまでした


そういえば、膝に抱いて食べていたから暴れ回ってお皿をひっぱたいてたなぁ


あのときは、お皿をひっぱたいただけだと思ってたけど、

いつのまにやらごまが手に付いてお口の中に入ってたのね…


ゆっくんのうんちからはティッシュや新聞紙や黒ごまなどなど、

いろいろ出て来て度々驚かされてます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海洋文化センター

2007-08-24 22:05:17 | 帰省
今日は加古川の海洋文化センターにお出かけ

ここは昨日、ヨウくんママに教えてもらった場所で、

水深30cmくらいのじゃぶじゃぶ池(海水を循環させ水遊びのできる人工池)があったり、

館内にも海洋文化を学んぶための、展示物があったり、ちょっと遊べる施設になっている



じゃぶじゃぶ池では、子どもたちは水着で中に入るけど、親はズボンの裾をまくると入れるのもうれしいところ


今日もたくさんの親子連れが来ていたけれど、

「せぃせぃと一緒に楽しむぞ~」と水着に着替えて入っていた親は夫だけでした

でも、子ども目線でなかなかよろしいね


帰りに、以前住んでいたハイツの近くを通ってみると、

連絡先も聞いていなかったママ友にも会うことができた。


2歳5ヵ月になったアッキーは言葉もすごく発達し、

文章で上手に話すことができていてびっくり


選挙のシーズンには「じみんとー」「こうめいとー」を連発してたと聞くから笑ってしまった


TVのCMとかておほえたのかしら


子どもってすごいわ


そこで借りたアンパンマンの車かすっかり気に入ってしまったせぃせぃ。

帰ると言ってもなかなか車から降りようとしない


そんなに気に入ったのなら…とばぁばが帰りに買ってくれた


長男のわりにおさがりか多かったから初の新車


とっても気に入ったようて、帰ってから寝る直前まて大事そうに乗りまくってました


こんなに喜んでくれたなら買った甲斐あるわ、とばぁば


どうもありがとうございました






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の再会

2007-08-23 21:12:25 | 帰省
今日はせぃせぃと同い年のお友達のヨウくんとハルくんに会いに行きました


最後に3組母子で会ったのは1月だったから、久々の再会


ハルくんもヨウくんも大きくなりとても知恵がついていてびっくり


ずっと穏やかなイメージだったハルくんも自我がずいぶん出て来て成長を感じたし、

ヨウくんは「そと いこ」「ママ あそぼ」など2語文もしっかり言えていて驚いた


せぃせぃは相変わらず外に出るとおとなしめ

今日もハルくんとヨウくんのパワーに圧倒されかすんでました


貸して欲しいおもちゃがあっても、貸してほしそうにじっと見つめて私の袖を引っ張ってるから、

「貸してってゆっといでー」と言うとゆっくり近付いてそぉっと使ったり


一方、ゆっくんはというと、お兄ちゃんたち3人が泣いたり騒いだり走り回っていても気にもせず、

一人でイモムシのようにいろんなところに行き、終始ご機嫌で楽しんでいました。ゆっくんは大物かも。笑

ヨウくんの下には3ヵ月の妹さくらchanがいましたが、ちっちゃくて可愛かった


ヨウくんママも「ときどきおとなしすぎてさくらchanの存在を忘れてしまう」と言ってました

おとなしかったせぃせぃは帰りの車中から大声を出し、鼻歌を歌い、ばぁばん家に着いたら走り回っていました

この内弁慶、一体誰に似たのかしら??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加