ひだまり家族

夫と二人の息子の4人家族。
ドラマ『ぽっかぽか』のような家族に憧れながらも、
現実は子どもたちに振り回される毎日…

頑張っているすべてのお母さんへ

2014-10-10 23:12:51 | 絵本
新聞の読者投稿の文章の中に出てきた
ニュージーランドのお母さんが書いた TODAYという詩。

気になったので調べてみました



Today

Today I left some dishes dirty.
The bed got made about two-thirty.
The nappies soaked a little longer.
The odour got a little stronger.
The crumbs I spilt the day before
Were staring at me from the floor.
The art streaks on those window panes
Will still be there next time it rains.
For shame,oh lazy one you say
And "just what did you do today?".

I nursed a baby while she slept.
I held a toddler while he wept.
I played a game of hide'n'seek.
I squeezed a toy so it would squeak,
I pushed a swing,I sang a song,
I taught a child what's right and wrong.

What did I do this whole day though?
Not much that shows,I guess it's true.
Unless you think that what I've done
Might be important to someone
With bright blue eyes-soft blond hair,
If that is true,I've done my share


『今日』 (伊藤比呂美訳)

今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた
きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

人に見られたら
なんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの? とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした。
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな
たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって。

そしてもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ。



我が家には赤ちゃんはいませんが、
せぃせぃが生まれて初めての育児で
大変だったときのこと、
ゆっくんが生まれてすぐに引っ越して
知らない土地で年子の育児を頑張っていたときのことを思い出してしまいまた

頑張っているお母さんたちに
読んでもらいたい詩です。
絵本も出ているみたいです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一目惚れ。

2011-02-09 19:46:35 | 絵本
ゆっくんが保育園から今週借りてきた絵本。



『だめよ、デイビッド!』

私はこの絵本を知らないんやけど、
お迎えに行ったらゆっくんが本を持って
駆け寄ってきてくれました。

『はは~、みて~』

と1ページずつめくっていきます。

最初のページ、



“デイビッドのママはいつもいう…
 だめよ、デイビツド!って”

次のページからやんちゃでわんぱくな
デイビツドくんの様子が描かれていて
それがせぃせぃとゆっくんにすごく重なり
怒るママは自分自身と重なり、
思わず笑ってしまいました。

ゆっくんもめくりながら、
『これがぼくで~、これがはは♪』
って言ってる。笑。

デイビツドくんは
椅子を使って高いところの物をとろうとしたり、
泥がついたまま部屋に入って来たり、
ガチャガチャと賑やかな音をならしたり、
口の中に食べ物をいっぱい詰め込んだり…
鼻の穴に指を入れたりおもちゃを散らかしたり…

最後にガツンと怒られてしまった後、
ママに呼ばれて駆け寄ると
ギュッと抱きしめてもらえるという話。



絵や文字も印象的で
保育園でゆっくんがページをめくっているときに
一目惚れしてしまった絵本です☆

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加