過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

器に励まされる:あと一息のお年取り

2017-01-03 12:00:00 | 日いづる国の伝統食
★大晦日の記事です(笑)★



お正月の器を脳裏において調理はしてきましたが、並べてみるのは、大晦日になってしまいました(苦笑)。
毎年、テーマを変えて、お元旦を迎えたいと思っています。
今年は「凛々しく、されど和やかに」と決めていました。



濃紺のクロスは、スコープの冬の夜空を。朝日であっても、満月であっても、凛としてあるように折敷に、大名椀をすえて。



九谷の鳥、古九谷の華。和やかな華やぎを右手に。



左手には、沖縄の命の健やかさ、繋がる植物の静かさを置き。



凛々しい気持ちを、四方に託す。

健やかに凛々しくありたい。いい年にしましょう。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪室豚と小松菜の香りソティ... | トップ | 御節仕事も調って♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日いづる国の伝統食」カテゴリの最新記事