過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

黒に映える!ひんやり食卓:もずく蕎麦

2017-07-13 12:55:00 | 美味しい食


○もずく蕎麦 →作る★
○湯葉いり山芋豆腐に猫豆餡 →前記事
○韮に茗荷酢和え →前記事
○群馬の糠しぼり大根
○大伯父がつけた!辣韮(笑)
○三年番茶


この夜は、黒に映える食卓を意識した、優しいひんやり食を調えました。

■もずく蕎麦
過日、深大寺で食した和え蕎麦を、沖縄もずくで再現しました。

[作る]
1)水だし昆布出汁に、鰹節、醤油、味醂をあわせてひと煮たちさせ、冷まして濾して、麺つゆベースとする。
千鳥酢でわって、もずくつゆにする。
2)もずくを流水で戻し、もずくつゆ(1)に浸しておく。
3)胡麻を煎ってから、粗く刻み、切り胡麻にする。

4)更科蕎麦の乾蕎麦を茹で、しっかり洗いしめる。
5)蕎麦を広げ盛りし、もずく土手(笑)(2)を広げた中心に卵黄をおく。もずくつゆを、かけまわす。
切り胡麻(3)を散らす。
美味しい辣油を、お好みでかけて、召し上がれ。



さらっとした蕎麦に、むっちりのもずくが絡むと、いい感じ。オリジナルはうづらの卵でしたが、どんっ(笑)といきました。
鼈甲玉子にしたら、日本酒のあてになる蕎麦に、グレード・アップしそうです。次回のお楽しみに!



念願の応量器と出会いがありました。溜まりの五つ組。この一式で食を賄うって、よく考えたなって思います。

夏の渡欧の折りに、日本を教えたいという朋に、持参できるか、使い込んでみたいと思います。
水の質が違う国で洗えるか、湿度はどうか、が、実は漆の大敵です(微笑)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の猫豆に一手間、おぼ... | トップ | 大宮駅ナカで上質なタイ屋台... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (misya)
2017-07-13 20:33:23
予備群ちゃん~こんばんは♪
おお、おお、この時期嬉しいお献立♪
もずく蕎麦!
うずらの卵がたまらないですね~崩す瞬間にも萌え♪
崩さず半分食べて、崩して残りの半分を食べる♪
ああ、美味しそう♪
枝豆の綺麗だこと♪
目も覚めるような緑色~葛でツヤも出て♪
綺麗だね♪
きりっと冷えた辛口冷酒と、頂きたいな♪
今夏予備群ちやん渡欧されるのね・・持ってきますか?!
この日本が誇る漆を!
しかし綺麗なカーブだよね、漆黒、上品極まりない。

いつも有難う~感謝です。
予備群ちゃんも、夏バテなさいませんように。
misyaさんへ:お返事遅れて失礼しました。 (過労死予備群)
2017-07-20 15:41:42
misyaさん、こんにちは。
お返事遅れて、失礼しました。
その間に梅雨明け! これからは暑くても、急変しない天候であってほしいなっと願っています。

嬉しいです。misyaさんのコメントを読み返して、うんうん、うちのごはん、いけていたぞっ!と頷いて(笑)過ごしました。

漆は、カルシウム分の強い水のある場所へもっていくと、なかなか扱いが大変なので、その問い合わせをしているところです。
でも、地域の子供たちに見て、触ってもらって、食事もしてもらって...と友が考えているのなら、それには本物をもっていかないとなぁ。。。と思って、作戦を練っています。

misyaさん、夏本番になってきました。
熱中症に気を付けて。元気出して、いきましょ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。