過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

池之端で春を懐かしむ 2:春菜を壽ぐ

2017-03-20 10:02:03 | 日いづる国の伝統食


■春菜盛り
姫さざえ
菜の花
芹 胡麻和へ
蕗味噌
公魚唐揚
天豆

桜花の一枝を添えて、春の美しい品を。天豆も新物! ほろ苦さ、すがしさを愛しく思う美しい一皿です。
皆ちゃんと仕事をしてあるから、小さなお口で大丈夫(笑)。目も手も迷う楽しさです。
菜花に黄身時雨をあわせて。姫栄螺に緑と朱をあしらって。飾りではなく風味を増す仕事ぶりが愛おしい。季節をいただく楽しさです。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池之端で春を懐かしむ 1 :伊... | トップ | 池之端で春を懐かしむ 3:お... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。