過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

背中に元気をくれる!緑のみつ豆

2016-10-19 18:18:00 | 日いづる国の伝統食


さぁ、これから家仕事!
掛け声をかけても動かない時の、お助けアイテムがあります。
もちろん、夜遅くに疲れて戻ってきて、さぁ、やるぞっの前にも有効です(笑)。
少しだけの、くっきりした甘さと、ムチュンとした食感と、季節の酸味が、背中を押してくれるのです。

もちろん食事の邪魔になっては本末転倒(笑)。フルーツ・ヨーグルトでは切り替えられないほど疲れた時が、出番です(笑)。

■緑のみつ豆 (キウイが主役)
買い置きしてある、まめ寒天(国産天草の寒天、黒糖みつ、赤えんどう、醸造酢、神奈川県、OISIX)の水切りをして、キウイを刻み、黒蜜をかけただけです。(ニッコリ)

バナナやみかん缶詰のように、甘さが勝ってはいけなくて。求肥や餡があったら食前にはむかなくて(笑)。くったりした黒蜜の甘さに、酸味がキッチリぶつかるような。
大人さっぱりなみつ豆が、大事なのです(笑)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二色ご飯と秋の野菜煮で和弁当 | トップ | 鰯と牛蒡で懐し弁当 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さすらい)
2016-10-19 21:25:47
こんばんは。
みつ豆?
このフレーズを見るのはかなり昔になります。
食べた記憶は…?
ガキの頃に食べたような食べてないような?
いずれにしても半世紀近く昔の記憶かも知れませんわ(笑)
さすらいさんへ:お姉さまとご一緒? (過労死予備群)
2016-10-24 16:51:01
さすらいさん、こんにちは。

あはっ、その戸惑われたような反応に、ニコニコしてしまいました。
最近は、みつ豆<<あんみつ<<クリームあんみつ、のほうが知名度があることでしょう。

さすらいさんのお年頃だと、お姉さまやお母様のお供で、甘味屋さんに行かれたこと、あるのではないでしょうか?

みつ豆自体は、天草と赤えんどう、黒糖など、身体に優しい素材を組み立てています。昔ながらの日本の甘味です(ニッコリ)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。