過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

久しぶりのきつねうどん(笑)

2017-02-12 04:39:00 | 美味しい食


久しぶりに、甘く煮た油揚げが載った、きつねうどんを食しました。
学生時代の冬、西日がみえそうな遅い昼、学食の選択肢は、温めたうどんか蕎麦に、きつねかかき揚げ載っけ、あるいは、カレーライスでした。
かき揚げという名の、小エビと葱の衣揚げ(笑)は、端から、うどん汁に溶けていくのでした。

きつねうどん、かき揚げうどんのどちらか。15分の休みに考えることなく、繰り返していた時代。もう一生分、食べたと思っていました。(笑)

魔が差しました(笑)。
一枚ものの甘じょっぱい、大きなお揚げの載った讃岐うどん。そこに、たっぷりの刻み葱、揚げ玉ではなく天かす(笑)を盛り付けると…。
あの日のきつねとかき揚げが、混じりあって帰ってきたような味がしました。いや、熱々で、こしのあるうどんだから、ぐっとバージョン・アップ(ニッコリ)。


あの頃……目の前の課題をこなすことに精一杯で。先の心配をすることもなくて。頑張ろうとしか思わなくて。ひたすら走っていた。いつか楽になるって思っていた……。

それは違っていた(微苦笑)。ずっと走り続けて。自分のこと以外も抱えて、悩み惑う、だけど決断し行動する時間が、ずっと続くのが、その後だった。学生だったことは全ての免罪符だった、と知っている現在(微笑)。

時は往ってしまうのではなくて、自分の中の閉じた箱に仕舞われていて。何か…食をきっかけにして、こんなに鮮やかに甦る。
戻れない、温室のような時間。護られていたことに気づかないでいられた時代。

知っている大人だから、しっかり生きなくちゃと、自分を励ます、昼下がりでした(笑)。一杯のうどんに、人生を考えるとは、ちょっと重すぎる奴かしらん(大笑)。
■丸亀製麺にて


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おでんとヘルシーつまみ、ち... | トップ | 季節の魚でちょい呑み:てと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美味しい食」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。