過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

ひじきご飯に蜆汁の懐かし弁当

2016-10-14 06:17:00 | 美味しい食


おはようございます。いきなり肌寒くなってきた東京です。もう少し気持ちよい時期が続いてくれますように。
秋風がたつと、日本のお米や味噌汁が嬉しくなります(ニッコリ)。

○ひじきご飯 →作る★
○山椒醤油風味の鶏からあげ
○蒸しキャベツの胡麻和え
○蜆汁(若芽、分葱)
○一保堂の茎焙じ茶

■ひじきご飯
[作る]
1)といだお米に、昆布5cm角、出汁パックにいれた焙じ茶葉をのせて、水を控えて炊飯する。(=茶飯を硬めに炊飯)
2家で煮た、ひじきを目笊を通して、具材をとりだし、粗く刻む。炊き立てご飯に、さっくり混ぜる。煮汁は加減をみながら足し和える。
3)枝豆を混ぜる。


蜆汁やあさり汁は、ひと煮たちさせて口があいた程度で、暖めたジャーに入れてしまうのが、美味しいお昼を迎えるコツです(ニッコリ)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
『お弁当』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 路地育ちのオクラ!初めて♪ | トップ | 九月頭、梁シェフの素敵パイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。