過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

氷雨の夜に鶏つくね鍋♪

2016-10-29 04:09:50 | 日いづる国の伝統食
こんばんは。晩秋の訪れを感じるような、冷たい雨が降った金曜の夜でした。一時、傘にあたる雨がしゃらしゃら音をたて、まさか氷雨か?と空を見上げるほど…。肌寒い、しんっとした夜でした。



■鶏つくね鍋
こんな夜に嬉しいお鍋!
その場で叩いて仕上げた つくねを、美味しい鶏スープにおとして、ふっくらの鶏団子にする。たっぷりの刻み葱。
何の虚飾もない、誠実な鍋でした(ニッコリ)。


さて、話を戻して…。(笑)
お鍋に先立つ品々は。


■笹身の霜ふり刺、山葵と醤油で


■腿の味噌漬け:じっくり噛むごとに旨味じっくり♪


■炭火焼き・かた:脂と筋のバランスに、この鶏の健やかさを思いました。


■炭火焼き・ハツ:刺身になるモノを程よく焼いてくれて。キュッキュッ、ムチュンと歯切れる、心地よさ(ニッコリ)。

九州のきれいな焼酎を、グビリッ。炭酸水をチェイサーにいただきました。

かくして、冒頭の鶏つくね鍋に、至るのでした(ニッコリ)。有り難きかな!




ふーふーふー♪
立ち上る熱感と旨き香り。ざくりっと噛めば、鶏団子がほろっと崩れて、噛むごとに、じゅんわりっ~、美味しい。暖かさが身体に溶け込んできます(ニッコリ)。

美味しいスープ、半分はおいといてくださいっ…に、お玉をおきます(笑)。



■鶏ぞうすい、ふっくら玉子とじ



正肉を少し足して、ふっくらぞうすい。じっくりスープをすって、まぁるい、きれいな味に。
葦原瑞穂の国に育った幸せ。九州の健やかな鶏が届き、じっくり仕事をする大将がいてくれる幸せ(ニッコリ)。

風邪をひかずに! 明日も元気で、と励まされる食の形に感謝です。
この店は20年をむかえました。誠実な仕事が年月を越えてきたっと嬉しくなる、大事な時間です。
■にしはら (板橋区)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里帰りお土産に人を想う (梁... | トップ | コッペパンに出会ったから♪ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さすらい)
2016-10-29 08:02:18
おはようございます。
1枚目の画像を見た時に自炊鍋かと思ってしまいましたわ。
記事を読み進んでいくうちに、これはお店なんや!
って気づきました。
これからの季節はお鍋ですね。
最近はわたくしよりもこちらの方が外食比率が高いような気がしますが。
さすらいさんへ:記事が外ごはん、ですね。 (過労死予備群)
2016-10-30 08:22:03
さすらいさん、おはようございます。
お鍋の時期になりました。(ニッコリ)

平日は三食分(笑)作っているのですが、作るたけでいっぱいで、記事までたどり着いていない、というのが本音でしょうか。
記事をかける時間が限られていると、なるべく印象の深い食を描きたいっというのも、あると思います。(苦笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。