過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

出航! 慶 Qing@学芸大学駅

2017-07-17 06:38:00 | 外食でリフレッシュ!
7月14日、待ちかねていたことが形をなしました。



昨年九月に、世田谷火龍園のシェフを離れた、梁 慶彰さんがご自分のお店をだされるまで、ずっと待っていた我が家です(ニッコリ)。紆余曲折あっての開店の知らせは、本当に嬉しいものでした。

開店を祈願する気持ちで、中華いや広東料理断ちしていた我が家(笑)。いそいそと週末にでかけました。

東急東横線・学芸大学駅西口商店街をぬけて、駒沢通りに交差する三角地に、「慶 Qing」はありました。
マンションの一階に、砂漠にたつ石柱のような店構えが不思議です(ニッコリ)。何のレストランか、すぐにはわからぬ面白さ。



玄関から一歩。おお、キッチンから顔を出す梁シェフ! 久しぶりの再会を笑顔で祝います。
オープン・キッチン! シェフの調理技を楽しめる席もあるのです。
シェフの故郷から格子戸も組み込まれて、新しい場所に、落ち着きを与えているよう。



玄関から踏み入れた店内は、石と木に囲まれた空間。
ゆったりと24席ほど取られた室内は、御簾で仕切れるような工夫もあって、広く感じます。
戦前の上海租界、夏のガーデンハウスのような趣きをうけました。



赤と黒。スタイリッシュなキッチン回りには、今日のお勧め献立が書かれて。機能的なキッチンの一隅の竃で焼かれた、家鴨や叉焼もかけられて、芳香を放って誘惑します。

やりたいことは、沢山あるけれど、先ずは始めるところから!
梁シェフ…店主大人(笑)の心意気や、良し(ニッコリ)。

さぁ、10ヶ月ぶりのお任せを、いただきます。
■慶 Qing (日本語読みはチン)、目黒区五本木3丁目)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょい涼む昼 | トップ | 出航! 慶 Qing 1:前菜は賑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外食でリフレッシュ!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。