過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

昭和のささやかな祝い寿司

2015-11-11 11:29:02 | 美味しい食
昭和の時代に、子供の憧れの寿司といえば、蒸し海老に玉子焼き、鉄火巻くらいだったでしょうか(ニッコリ)。
お江戸の冬の風物詩、べったら漬けをあわせて、つましい暮らしの中でも、祝いの気持ちを詰めた弁当をととのえてみました。



■昭和のささやかな祝い寿司
[材料]
温かいご飯 2膳
ミツカンすし酢 大さじ1
蒸し海老 3枚
青海苔 たっぷり
ちょい甘の玉子焼き、紫蘇、わさび漬け、べったら漬け :お好み量

[作る]
1)温かいご飯にすし酢をさっくり合わせ、冷ましておく。
2)器にすし飯をもり、青海苔をたっぷりふる。白醤油を裏面にまぶした蒸し海老を、もりつける。
3)紫蘇に包んだわさび漬け、玉子焼き、べったら漬けを添える。

昭和の暮らしを偲ぶ、祝い寿司の弁当です。

【ミツカンすし酢レシピモニター参加中です】
SUSHI+の料理レシピ<map name="r150928b"><area href="http://www.recipe-blog.jp/sp/mb/r150928b" target="_blank" shape="rect" coords="0,0,150,90"><area href="http://www.mizkan.co.jp/sushi-plus/" target="_blank" shape="rect" coords="151,0,300,90"></map>
SUSHI+の料理レシピ  広がる!SUSHI+


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンビニも活かして「SUSHI+... | トップ | 昭和のささやかな祝い寿司で... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ほ助)
2015-11-11 14:53:51
ひゃぁ~いいねー昭和のオウチ寿司
ウチの実家は何かと散らし五目寿司だったな~
家族皆大好物で本当良く食べた
べったらと寿司飯 蒸し海老
これ中々グルメな組み合わせだわ
すっごい食べてみたい
寿司飯は甘さ控えめでいつか試してみる!
ほ助さんへ:大勢で囲む喜び (過労死予備群)
2015-11-16 15:51:47
ほ助さん、こんにちは。
おお、グルメな組み合わせって、言ってもらって、嬉しいです。
べったら漬けは、お江戸の冬の味です。酉の市の頃に、売り店も並びます。

ほ助さんの想い出の中のちらし寿司も、大勢で囲む喜びに輝いていましたか。炊き込みごはんや、おこわも、同じように、人の輪に囲まれる食だと思いました。
それぞれのお家の味で整えられる、お寿司たち。ほ助さんのお家でも、楽しんでもらえますように。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。