ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

外来は8時間

2016-10-08 21:25:19 | Weblog
 昨日は疲れてしまった。
 余波のまずい方の予想通り、ヘルプも臨時パートもいなくて、9時から17時半まで、午前午後の外来は一人だった。
 午前の部は13時半に終わったと思ったら、発作性頻拍の対処を頼まれ、他所に依頼したかったのだが、強く希望され、プロカインアミド(抗不整脈薬)の静注をやったが、こんなのは遙か彼方の記憶で、本心はやりたくなかったが、熱望に仕方なくで、かなり緊張。
 この為に、昼休みは13時45分から14時までの15分間だけで、この間にオニギリを食べて終わり。
 即、午後は14時から外来開始、途中、病棟の点滴指示に裏道から数分抜け出した以外は、ずっと診察に籠もった。
 朝の始まりに、気負ったら疲れてしまうと、まあ、力量を10としたら、7位で流すように診療を始め、病態によって、時に8~9程度にレベルを上げ、逆に6~5に下げることもあって、何とか、終了した。
 問題を感じた方は、2~3人いたが、今日だけでは解決出来ず、とりあえずの加療で様子をみてもらう様にした。
 終わって、病棟を軽く回って帰宅についたが、何時もは徒歩なのに、なんとなく、バスに乗ってしまった。
 午前が4時間45分、午後が3時間30分(病棟に行って15分マイナス)で計8時間になるが、気は7割平均でも、休憩なしの延べ8時間外来診療は、やっぱり、疲れた。
 夕食を摂って、22時就寝の起床は6時で、疲れた日はこんなモノ。

※ 阿蘇山、日本の火山の中で最も活動的の評価もあった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保健所査察 | トップ | 気合いの持続 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL