ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

診療中の電話

2007-07-23 23:17:37 | Weblog
 他科を回りながら来るなんて、“イイ度胸”と、ちょっと楽しみにしてたけど、研修医は来なかった。まあ、忙しかったことにしておこう。
 天気は雨模様だったにもかかわらず、新患患者さんは結構来たよ。
 そのうち一人は絶対入院が必要って感じ。少し調べて某科へ依頼、そこで入院した。先週末に救急で来てたのに、もう少し気をつけてあげればという印象。
 救急担当も患者さんが多すぎて、疲れちゃったことにしておこう。

 外来途中、病棟から電話。殊勝にも私のPHSではなく、わざわざ外来の電話にかけてきて伝言で聞くとは?と思って、後で病棟に上がって聞くと、『外来診療中に個人のPHSではなくにかけるのは、診療を中断させて良くないと考えた』とのこと。
 そこまでも配慮を考えてくれる方がまだいたなんて、うれしかったよ。
 心中、十分に評価するゾ!
 99%は外来診療時間、まっただ中と知っていても、何の遠慮もなくかけてくるから。

 電話の中身は某患者さんが切れて怒っている。でも、怒る中身の緊急性は“ゼロ”だった。こんな相手をさせられて気の毒。

※ 出勤時は雨。私は家にあった骨の曲がった古い傘、破れて雨が漏れなきゃいいんじゃないの(こんな事気にしてないよ)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加