所沢バスティン研究会

ピアノメソード「バスティン」を勉強し指導者の親睦を深める、
所沢バスティン研究会のお知らせ(とこけん)ブログです。

5月定例会

2017年05月15日 | 活動報告

今年も新年度スタートしました!

新規会員の先生もいらっしゃるので、もう一度パーティーシリーズを振り返りつつ

新しい角度からも見てみよう!ということで。

 

パーティーAシリーズを使って音遊び♪

の実践演習となりました。

想定は3,4歳児の初めてレッスン。

出来ないからやらない、のではなく

出来ることで楽しむ!という視点から

 

※自由に音を出しながらリズムを付けてみる。

※高い・低いの黒いところだけを使ってイメージ出来るもののお話を作ってみる。

※歌を作ってみる

 

等々、この年齢の頃の自由な発想を刺激して

音で遊ぼう! という提案でした。

3、4歳になりきろうとしても・・・先生はもう色々知っちゃってるので

自由な弾き方が出来ません

 

大人が考えつかない発想、イメージ、遊びを大切にしつつ

出来ることを増やして音楽を楽しむ!

 

それが出来るテキストであり、自由度が高いテキストなだけに

教える側としては合格の着地点はどこか、何を教えるために遊ぶのか

を考えながら、生徒さんの観察をしてレッスンする

ということが大切なんだなぁ~と思うのでした。

 

これをやっちゃダメ!間違い! という言葉で

生徒の自由な発想を奪わないように…という会員さんの言葉に

反省する先生も・・・

 

感情を表す音に、間違いも正解もないですもんね。

やってほしい正解の模範解答はある程度あるけれど。

どれも正しいし、それも間違っちゃいない。

 

そんな自由な音の出し方から、音楽の入り口は始まってもいいよね~

 

ということを再認識した定例会でした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年度に向けて(年間予定... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。