Indoor airplane world
 







 早速昨日辻堂海浜公園で、バウスラスターを仮搭載した尾ヒレドライブメカフグをテストしてきた。



 サザン池は水の入れ替えも済んでいてとてもきれい。



 尾ヒレドライブメカフグの船体に内蔵したバウスラスタの穴を仮に塞いで、新たに作ったバウスラスターを船底に仮付した。



 テストでは内蔵のバウスラスターとほぼ同様に旋回でき、一応の成果が得られた。

 

 かなり前からGPSを研究しているMatuzaki氏の、Arduinoを使ったGPSによる自動航行システムのプロトタイプ。

 今回は推進用に水中モータを使っている。



 送信機側の切り替えで、通常の操縦モードと自動航行モードの切り替えが可能。

 興味深くテストを見守ったが、池の中ほどで不明な動きに・・・。これからのデバッグが楽しみでもある。



 GPSについては以前から興味があったが、この機会に勉強してみようと思い、早速GY-NEO6MV2モジュールを注文。

 ArduinodとRaspberry Piの両方で使えそう。





 






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 6mmコアレスモ... キット予定の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。