Indoor airplane world
 





 画像は近くリリース予定の赤外線送信機キットを組立てた物。



 今日の飛行会でその送信機のテストを行った。

 今回の赤外線送信機は、調整か所を無くし、はんだ付けだけで完成できるようにした。

 電池管理からも解放されるように、スマートフォンの充電アダプタや、PCのUSB端子、あるいはモバイルバッテリ等から電源を供給できるようにした。

 たまたまモバイルバッテリを忘れてきたので、今回は5メートルのUSBケーブルとUSB出力のACアダプタを使って、インドアプレーンの飛行テストを行った。



 壁がブルー系なので赤外線の反射が少ない藤沢市六会市民センター体育館でテストしたが、バレーコート一面の広さで問題なくコントロールできることが確認できた。

 赤外線送信機キット詳細については後日。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 昨日の辻堂海... 赤外線送信機... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。