Indoor airplane world
 





 Arduino UNOからGPSモジュールGY-NEO6MV2に配線。



 GY-NEO6MV2の電源電圧は3.3V。UNOからのTX信号(5V)を抵抗で2/3に降圧してGPSモジュールのRXへ。



 今回のスケッチ。



 取得したデータ。



 GPSチップやGPSモジュールの多くはNMEA-183フォーマット



 今回取得した$GPRMCデータ

 104026.00 : 10時40分26秒00 日本時間で19時40分26秒00

 A : ステータスは有効

 3519.29382 : 緯度35度19.29382分 -> 35度19分0.29382x60=17.6292秒

 N : 北緯

 13927.57329 : 緯度139度27.57329分 -> 139度27分0.57329x60=34.3974秒

 E : 東経

 0.172 : 地表における移動速度で0.172ノット(実際には動いていないけど)

 101016 : UTC日付で20126年10月10日

 A : 自立方式

 79 : チェックサム



 緯度と経度を度分秒に変換して、Googleマップに入力してみたら、かなり正確に作業場と一致した。

 建物内でも問題なく受信できてる!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 日程 第213回... TWE超簡単!ア... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。