Indoor airplane world
 





 リニューアルされた六会市民センター体育館は、床も天井も新しくなり、新たなLED照明で明るい環境で楽しみました。参加者それぞれにお気に入りのアイテムを持ち込んで4時間があっという間に過ぎました。



 長い期間かけて取り組んできたYamaguchi氏のジャイロコプターが、今日素晴らしい飛行を見せてくれました。



 今日持ち込まれたホバークラフトは、それぞれにかなり違いがみられます。



 Fushimi氏のホバークラフトは、スカートが膨らむように工夫されていて、とても安定した走行でした。また浮上ユニットのターボファンは、吸気口が大きく開いています。吸気口が小さいときより浮力が大きくなったということです。推進モータと浮上モータは別操作になっていました。



 としちゃんのホバークラフトはいたってシンプル。浮上も推進も1個のモータで、プロペラ後流の一部を浮上用に使っています。ベースの底面はスカートではなく周囲に幅の狭いスチロール板を貼ってあるだけ。



 私のホバークラフトは、どちらも広い体育館ならではの走行が楽しめました。画像左はバック付きです。ベースに垂直成分を持たない右側のホバークラフトは、横滑りが大きいので改良が必要です。

 今回はほかの人のホバークラフトに学ぶべき点が多くありました。今後のホバークラフト作りに生かしたいと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 久しぶりにPIC... Raspberry Pi ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。