Indoor airplane world
 



 ピンヘッダをはんだ付けすればブレッドボードにセットできる、端子ピッチ2.54ミリのモータドライバ基板MOTORDRV-BRDをリリースしました。  IN1とIN2にPWMを入力すればモータの正転・逆転ができます。IN1またはIN2だけにPWMを入力すれば片方向回転のみでも使えます。  基板サイズ10.4ミリ角にHブリッジモータドライバDRV8837を搭載。モータを別電源(0-11V) . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 オートカット機能を搭載したTWE-Liteチップ受信機が完成。   今回はデバイスに付属してきた?型アンテナを使ってみた。  LiPo電池1セル用。14mmx14mmx4.9mm(アンテナを除く)。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 インドアプレーン用のTWE-Liteチップ受信機基板を使って、屋外用TWE-Liteオートカット受信機を試作中。  アウトドアプレーン用の基板パターンを描いたが、インドアプレーン用基板のわずかな変更で済みそうなので、基板にパーツを実装して、一部配線を変更した。  インドアプレーン用では、電源電圧が3Vに低下したら、圧監視ICの出力がLOWになるのを利用してLEDを点灯させた。  アウト . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今回の受信機はTWE超簡単!アプリではなく、ファームウェアを書き換えた。  ブレッドボードにTWE-Lite DIPをセットして、その受信機のモータカットオフ動作を確認した。  インドアプレーン用受信機では、電池電圧が3Vに低下したらLEDを点灯するように設計したが、アウトドアプレーン用受信機では、電池電圧が3Vに低下したらモータをストップさせる。  これで電池残量を気にすることなくフ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 TWE超簡単!アプリを標準搭載したTWE-Lite DIPにセットすれば、簡単に3チャンネル送信機と、3チャンネル受信機が組み立てられる、超簡単!アプリ用送受信機シールドのパターンがほぼ完成。  3チャンネルTWE超簡単!アプリ用送信機シールドのパターン。  3チャンネルTWE超簡単!アプリ用受信機シールドのパターン。  これはTWE-Liteのプログラムに全く手を加えることなく、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 TWE-Liteに標準でインストールされている、超簡単!アプリでモータの正転・逆転を可能にする、コンバータプログラムを組んでみた。  簡単にモータの正転・逆転をコントロールできれば、すでにリリースしているTWE超簡単!アプリ用PWMtoSERVO変換基板やTWE超簡単!アプリ用2PWMto2SERVO変換基板と組み合わせることで、船や車を簡単にコントロールできるようになる。  近くTWE . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 新たに作り直したTWE-Liteチップ受信機を搭載したテッポウウオ。  昨日辻堂海浜公園でテッポウウオをテストしようとしたら、推進モータが回らなかった。放水ポンプとラダーサーボは動いていたので、てっきりモータドライバが壊れたと思い、新たに受信機を作り直すことにした。  新たに組み立てた受信機。今回は制御基板をTWE-Liteチップの上に載せている。でもこの基板は一部パターンを間違えた . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 技適取得済みの軽量な2.4GHzチップTWE-Liteが安価で手軽に利用できるようになり、大いに面白くなってきました。ただし残念ながら購入時に書き込まれている超簡単!TWEアプリでは、直接サーボを動かすことができません。  前回超簡単!TWEアプリ用サーボドライバで紹介した、ノーマルサーボ出力とリバースサーボ出力に変換するPWMtoSERVO-BRDをリリースしました。  今回は新たにT . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 TWE-Liteチップ受信機は屋外で飛行させても十分な通達距離があるが、インドアプレーン用としたのは、電池電圧が低下した時にモータをストップさせず、LEDの点灯で知らせるようにしているため。  今回はハンググラーダーに搭載して今日の飛行会でテスト。問題なくコントロールできた。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 TWE-Liteチップと同じサイズ(14ミリ角)の制御基板を裏に貼り付けて、インドアプレーン用の受信機が完成。  この制御基板には、LiPo電圧を3.3Vに変換する低ドロップアウトレギュレータ、モータドライブ用FET 、電源電圧監視IC、電圧低下報知LED等が載っている。はんだマスクを作っていないので、注射針をつけたシリンジを使って、基板にはんだ塗布後、チップパーツを載せてリフローした . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ