ファンタジアランドのアイデア

ファンタジアランドは、虚偽の世界です。この国のお話をしますが、真実だとは考えないでください。

花見山への送迎をちょっと変える 「ふくしま」を少し良くするアイデア その1

2017-06-30 16:33:38 | 日記


 花見山は、福島を代表する花の名所です。春になると多くの花の愛好家が訪れます。現在花見山までの送迎は、バスで行っています。阿武隈川の親水公園に乗用車を駐車させ、ヘルシーランド福島からバスでの送迎になっています。これを3つの方法に変えます。
一つは、ウオーキングです。花見山までのウオーキングコースを整備するのです。約3kmを、健康な人が歩いて気持ちよいというコースにします。道路や家庭に花を植え、スモール花見山ができるようになれば、より素晴らしいコースになるでしょう。
二つは、レンタサイクルの利用です。福島では、全国でも数少ない無料のレンタサイクルがあります。一方、放置自転車にも悩まされています。この放置自転車を有効利用利用します。花見山のシーズンに限って、ヘルシーランド福島の場所に市内の放置自転車を全て集めます。その自転車を、自由に使っていただくのです。一方、自転車をなくした人がこの期間に来ていただければ、自分の自転車があるかどうか分かり、持ち帰っていただくことします。ともかく、全国から来ていただいた方に、自転車を無料で利用していただく仕組みを作るわけです。
三つは、電気自動車の利用です。花見(清浄)と排気ガス(文明の嫌われもの)は、ゴロがよくありません。電気自動車を30台、運転手を30人用意します。この陣容で送り迎えをします。電気自動車は、レンタルでも、企業協賛でも、そして福島市が購入しても良いでしょう。福島市の環境先進地域をアピールできます。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本米の輸出を加速する ア... | トップ | 国民文化と宗教と行動様式 »

日記」カテゴリの最新記事