ファンタジアランドのアイデア

ファンタジアランドは、虚偽の世界です。この国のお話をしますが、真実だとは考えないでください。

新鮮なラベンダー摘み アイデア広場 その73 

2017-05-13 17:30:40 | 日記

新鮮なラベンダー摘み 

 富良野のラベンダーは、フランスから種子を入手して栽培されました。富良野の気候が、ラベンダー栽培に適していたために今日の風景を提供しているのです。もともとは、ラベンダーオイルを作るために栽培されていたものです。今では、ラベンダーオイルに加えて、石鹸やドライフラワーなど多くの製品が作られいます。お花畑の見学だけでなく、ラベンダーの摘み取りも人気になっています。
 そこで、摘み取り体験をより印象深くするために、オンリーワンのラベンダーオイルを作り、楽しむ方法を考えてみました。摘み取ったラベンダーを、オイルビンに入れて各自に送る仕組みを作ります。家族や団体ツアーを対象にします。恋人同士も良いかもしれません。ラベンダーを摘みを楽しんだ後、花をオイルにするわけです。富良野には、60kg用と200kg用の蒸留器があります。1kgのラベンダーから6~8㎖のオイルができます。ツアーの方は、摘み取った花を希望の蒸留器に入れて、ラベンダーオイルを作ることになります。たくさん作れば、家族や親しい方に分けることもできます。ラベンダーオイルは、蒸留器ですぐに抽出されます。でも、抽出したばかりのオイルは、香りの雑味が強く品質にムラがあります。一般的には、密封して一冬寝かせてから製品にしています。寝かせたラベンダーオイルを、花を摘んだ人の名前の付いたビンに入れます。ネーム入りのビンに詰めたものを、1年後に受け取る仕組みにするわけです。花摘み体験とラベンダーオイルの香りが、長く残る仕掛けです。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インバウンドとトイレットペ... | トップ | モールを自由自在に走る車イ... »

日記」カテゴリの最新記事