ファンタジアランドのアイデア

ファンタジアランドは、虚偽の世界です。この国のお話をしますが、真実だとは考えないでください。

アイデア広場 その33 1,成果と人材育成が求められる上司 2,余暇を重視する二足わらじの会社 3,保育園の待機児童をゼロにする

2017-03-21 17:11:21 | 日記
アイデア広場 その33 1,成果と人材育成が求められる上司 2,余暇を重視する二足わらじの会社 3,保育園の待機児童をゼロにする

1,成果と人材育成が求められる上司

社員のモチベーション高めることは、上司の大切な仕事になります。人手が足りなくなり、今までのようにリストラをすることはできません。残業やブラック、そしてリストラは、会社のイメージを大きく損なう要因になっています。労働時間を減らし、なおかつ生産性を上げることを求められているわけです。この要望をかなえる上司像を考えました。上司に求められている任務は、『成果を上げる』と『人づくり』になります。彼らは掌握下にある部下とともに、成果を上げることになります。時間で部下を縛るのではなく、成果を出すことを追求します。もう一つは、人材を育てることになります。目標達成に近づいているときは、創意工夫が旺盛になり、仕事の成就率が高くなります。上司は部下が仕事を身につけてから使うのではなく、やりながら身につけていく場を用意します。身につける過程で、仕事の意味も理解していくものです。もちろん、優先順位の高い仕事では、リスクを伴いますから、優先順にの低いところから『慣らし運転』を何度か行うことになるでしょう。そこで達成感を経験することで、仕事の技能が徐々に身に付いてきます。『成果を上げること』と『部下の育成』が、上司に対する評価基準になっていきます。人が不足している状況では、育てることが求められているのです。

2,余暇を重視する二足わらじの会社

 日本の正社員は、年間2000時間働いて、夏休みは1週間ほどしか取れません。欧米では1600時間働いて、1ヶ月のバカンスを取れます。スーパーのレジの方は、イスに座ってゆったりと仕事をしています。それでも給料は、同じ程度です。日本でも、余暇を大事にする企業が出てきました。人口が減り消費は減りますから、仕事は減ります。そこで、余暇から仕事を見直す案を考えました。会社は従業員に市場の縮小を説明し、ワークシェアリングを提案します。週休3日や週休4日の勤務体系を導入します。給料は、ワークシェアリングするので半額になります。会社は、米作りや野菜作りの無料講座を社内に開きます。離農した人達の土地を借り受けて、そこで社員に農業技術を覚えてもらいます。生産された米や野菜は、会社が購入します。これを社員に低価格で提供します。社員は安心安全の自給米を食べながら、食の心配だけはなくなります。後は豊富な余暇時間を使って、スキマビジネスの副業を行うことになります。半分の給料と余暇時間と副業で充実した生活をするわけです。

3,保育園の待機児童をゼロにする

教育格差のない幸せな子どもを増やすことが大切です。自制心は、社会人に必要な徳目です。でも、就学前に身に付かなかった自制心は、大人になってもなかなかつきません。自制心を養成する幼児教育の重要性は、社会の基礎的基盤として再確認されてきました。幼児教への投資は、優良な株式投資より効率が良いことが明らかになってきたのです。公立保育園の場合、ゼロ歳児の保育にかかる費用は、月40万円で年間480万円です。1歳児になると、月20万円になります。3歳児以降は、10万円程度に下がります。これだけの投資をしても、保育所は価値あるものなのです。今現在、待機児童ゼロにするためには、7万人の保育士が不足しています。でも、保育士の資格を持っていて、保育士をしていない潜在的保育士は70万人以上います。7万人の保育士に500万円の給料を払うと3500億円になります。医療費が40兆円ですから、医療費を1%節約すると、待機児童はゼロになるのです。長野県並に医療費を節約すれば、すぐに実現する金額です。企業の保有資金350兆円に0.1%の税金をかければ、3500億円になります。将来の人材投資に是非、首を縦に振ってもらいたいものです。


ファンタジアランドは、虚偽の世界です。この国のお話をしますが、真実だとは考えないでください。再度申し上げますが、現実の世界ではありません。虚偽の世界のお話の中に、有益だなと思うことがあるかもしれません。虚偽の世界のことを、現実の世界で試してみることは、推奨されることはあっても、禁止されることではありません。ただし、利益をあげても損害を受けても、自己責任ということをおわすれなく。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイデア広場 その32 1,... | トップ | アイデア広場 その34 1,... »

あわせて読む