ファンタジアランドのアイデア

ファンタジアランドは、虚偽の世界です。この国のお話をしますが、真実だとは考えないでください。

アイデア広場 その46 1,高品質な農作物を売る方法 2,温暖化にたいする北海道の対応 1 3,温暖化にたいする北海道の対応 2

2017-04-04 17:13:47 | 日記
アイデア広場 その46 1,高品質な農作物を売る方法 2,温暖化にたいする北海道の対応 1 3,温暖化にたいする北海道の対応 2

1,高品質な農作物を売る方法

穀物は過剰になっている状況で、儲かる農業を考えて見ました。過剰の中では、高品質な農作物を少量作ります。そして、売り先を確実に確保することです。高品質な商品を買う層は、期待値が高いという特徴があります。厄介なことに、この期待値が変わりやすいのです。この変化を捉えることができれば、高品質な商品を継続的に買ってもらえることになります。例えば茶道では、師匠の思想や好みによって茶器が変わります。長次郎の茶碗は、侘び茶の千利休の創意によってつくられました。今は茶道の師匠の好みにより、茶器も変わります。師匠が、波紋の中心にいます。波紋の中心にいる人物を、把握することです。そこから、変化は広がります。高品質な商品を購入する消費者を絞り、波紋の変化に合わせて商品を少しずつ進化させていく手法が必要です。

2,温暖化にたいする北海道の対応 1

 東北地方のリンゴ栽培が、難しくなっています。リンゴの『フジ』の賞味期限が、短くなったように思います。以前は、かなり期間にわたって新鮮な味を楽しむ事ができました。蜜の味も、リンゴを引き立てていたのです。最近、すぐにミソにになり、歯ごたえもなく、蜜もすぐになくなるようになりました。温暖化の影響といわれています。東北地方の平野部では、50年後にはリンゴの栽培ができなくなるだろうとも言われ始めています。リンゴ栽培は、北の北海道にに向かいます。そこで、北海道の農業の未来を考えてみました。2016年の台風で、北海道のジャガイモやタマネギが大きな被害を受けました。北海道の被害は、全国にジャガイモの高騰という形で影響を与えました。北海道の食糧基地としての重要性が、あらためて認識されたわけです。今後、温暖化が進めば、ジャガイモや小麦、そしてテンサイといった高温被害に弱い作物の供給が不安定になります。北海道では、ジャガイモ、豆類、テンサイ、小麦の輪作が行われています。ここに、本州から北上する作物を入れます。テンサイの代わりにサツマイモが有力です。サクランボも北上しています。いずれ北海道が主産地になるかもしれません。リンゴは、日照時間と寒暖差があるところが最適地です。北海道の農家は、一軒当たりの耕作地が24ヘクタールです。北海道には、農業の未来があるようです。

3,温暖化にたいする北海道の対応 2

 温暖化は、地球規模で進んでいます。特に、北極付近の地域は最も温度が上がります。北極は気温の上昇に伴い雪氷面積が減り、太陽光を吸収することで気温上昇が加速しています。世界平均気温の上昇に伴い、極端な高温現象が増えてきます。そして、極端な低温現象は減ることになります。日本の場合、気温の上昇は北日本ほど大きくなります。特に北日本太平洋側の最低気温が、上昇することになります。本州では、筑波山で落葉広葉樹が減少し、温暖な地域に分布する常緑広葉樹が増えています。この流れににそって、野生動物の分布が拡大し、昆虫類の分布が北海道にも北上してくるわけです。気候変動は、農業に大きな被害をもたらします。でも、その気候変動を生かすことができれば、大きなビジネスチャンスにもなるわけです。温暖化の良い点を、北海道の立場で考えてみました。北海道の農作物の品種改良が、今後大事になります。従来経験したことがない台風や大雨がやってきます。2016年の台風などは、これから頻繁にくると考えるべきです。その上で、現在作付けされている高温被害に弱い作物の品種改良に取り組むことです。ゲノム編集など方法を使って、冷涼な環境に適した作物を温帯気候に適した作物に転換していくことになります。遺伝子組み換え技術やゲノム編集による品種改良には、多くの批判が出ています。でも日本では、これらの技術によって作られた作物の外堀は埋められています。日本で使用されているコーン油や菜種油などは、遺伝子組み換え技術の作物から作られています。多くの人々が、この油を使っている現実があります。むしろ日本には、これらの技術を積極的に開発し、その危険性や安全性を明確にしていくことが求められています。その上で、生産技術を海外に輸出する戦略を考えることです。北海道は、その有利な位置にいるのです。


ファンタジアランドは、虚偽の世界です。この国のお話をしますが、真実だとは考えないでください。再度申し上げますが、現実の世界ではありません。虚偽の世界のお話の中に、有益だなと思うことがあるかもしれません。虚偽の世界のことを、現実の世界で試してみることは、推奨されることはあっても、禁止されることではありません。ただし、利益をあげても損害を受けても、自己責任ということをおわすれなく。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイデア広場 その45 1,... | トップ | アイデア広場 その47 1,... »

日記」カテゴリの最新記事