本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『武士道』 新渡戸稲造 

2006年06月12日 | 教養
 

日本人以上に、外国人が“サムライ” に惹かれているようにも思います。今日はサムライたちが世界を驚かすことを夢見て、『武士道(the Soul of Japan)』 を取り上げ、世界レベルの偉人、Dr.Nitobe を紹介します。

5000円札のデザインが樋口一葉に変わりましたが、お札のおかげで新渡戸稲造の知名度はぐんと上がりました。しかし、それでも彼の活躍に比べれば、ずっと低いんです。

彼は、「少年よ、大志を抱け」 と語ったクラーク博士の教え子。芥川龍之介の先生であり、その小説「手巾(ハンケチ)」 のモデルですが、いずれも新渡戸より相手のほうが有名です。

しかし彼、新渡戸稲造こそが近代日本の最初の国際人であり、そして、それを可能にしたのは、なんといっても、彼の抜群の英語力です。

太平洋の架け橋になりたいと願い、東大を中退し、米、独に留学、58歳で国際連盟事務局次長に就任。欧州を演説してまわり、アインシュタイン、キューリー夫人、HGウェルズなど当時の科学者、文化人と議論を戦わせていたそうです。

「我、願わくば太平洋の架け橋にならん」 とは新渡戸が東大の入試面接で語ったといわれる言葉ですが、その精神は100年後、今でも日本の外務大臣などはこれを紹介し、ブッシュ米大統領が国会演説で触れるなど、外交の場に生きています。

37歳で “Bushido : the Soul of Japan(武士道)” を英語で出版しました。その日本語訳が本書です。25ヶ国語にも翻訳され、エジソンの愛読書であり、文人外交官の駐米英国大使のブライス卿によって「英文学の珠玉」と絶賛されたほどすばらしい英文です。

これを読んで感銘を受けていた当時のアメリカ大統領セオドア・ルーズベルトは、60冊を購入し、友人に配布しただけでなく、「キリスト教文明に勝るとも劣らない高い精神文明を持った極東の小国を世界地図から消してはならない」 と日露講和の仲介をしたと言われています。当時としては日米関係を築き、日本を救った大功労者です。

お気付きでしたでしょうか、新渡戸稲造の5000円札にだけ世界地図が(太平洋が広々と)描かれていたのはそういう訳なのです。夢の実現のため、弟子たちによれば、睡魔に襲われたときは井戸端で水を浴びてから勉強を続けたということです。

英文科に進みたい高校生。このレベルのものが読めれば、英文科でも優等生間違いなしです。原書にチャレンジしてみて下さい。

5000円札から新渡戸が消えたとしても、その志、そして『 Soul of Japan 』 を多くのサムライたちが引き継いでくれるでしょう。今日の試合、負ければ切腹!のサムライ魂、は無茶ですが(笑)、命がけの戦いを期待しましょう。


p.s. 日本海側の架け橋が全部崩れていますね。


http://tokkun.net/jump.htm


武士道

岩波書店

詳細


葉隠―武士と「奉公」

講談社

詳細

『武士道』 新渡戸稲造
岩波書店:159P:420円 

にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング
 


武士道』 新渡戸稲造    サムライ  ジーコジャパン
『本』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【相互リンク】 | トップ | 『ケリーギャングの真実の歴... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まさしく (bucky)
2006-06-12 14:25:09
いろいろと知っているように自分のブログに書いておきながら、新渡戸稲造について「紙幣の肖像にもなっているのに、何をした人なのか知らない人が意外に多い。名前の読み方を知らない人も多い。」(と、Wikipediaに書かれていた)その人が私か・・・と思い反省しきり。(もちろん、名前は読めますが)

VIVAさん、相互リンクありがとうございます。でも出足からつまずきました。

そうなんです (VIVA)
2006-06-12 18:16:00
新渡戸支持者たちはおそらく、彼の知名度が上がらないのを、ちょっといらいらして見ているのです(笑)。小学校英語導入の時に、話題になる、『国際人』。そのもっとも典型的な例であるだけに、お札が変わってしまったのは、私も残念ですね。

これからもよろしくお願いします。
こんばんは (くあ東)
2006-06-13 00:46:20
この本、最近、本屋でよく見かけるような気がします。帯が、確か、「国家の品格」の藤原正彦氏絶賛、とかっていう文句だったような気が・・・。違ったかな?



確かに今、武士道精神のような高尚な思想が、我々が生きていく上での、道徳観や良心の拠り所として、必要とされているような気がしますね。
お久しぶり! (viva)
2006-06-13 00:58:21
いや、くあ東さんじゃないですか。コメントありがとうございます。ご無沙汰しておりました。



コメントその通りです。本屋さんに並んでますよね。



それにしても…。



あ~、残念。サムライの刀がピストルにやられた、そんな印象を受けました。もう一度、刀を研ぐ必要がありそうです。
北大進学を!! (tani)
2006-06-14 21:24:22
学習塾はなぜ『東大』進学に潜望鏡を合わせるのか???

今日、日本を牛耳っているバカ息子の集団『東大』!!!

思わず興奮して仕舞った!!

拙宅にも開成中学さいっているバカ孫がいる。孫にわ罪わない。そんな学習塾が悪い。

教育ママが悪い!!!!!

冷静に…。

V先生。

北大や、京大進学をご指導願い奉る。

新渡戸先生の御為にも。

それが真の”武士道〟じゃ。アーん。
これだけは… (viva)
2006-06-15 00:46:02
tani大先輩:拙者、まことに僭越ながら、本日だけ、本件コメントに関してだけは、切腹覚悟で異論を申し上げなければなりませぬ。



そのわけ1:当教室には、tani先輩のお孫さんの、先輩か同級生か後輩が何人かおりまする。彼らを“バカ息子”とは口が裂けてもいえませぬ。



そのわけ2:私の本名は『◎◎誠司』と申します。これは、中卒の両親が、頭が良くなるようにと、なんとなんと素朴にも、当時の東大総長の名前取ったそうであります(爆)。(ちなみに弟は『◎◎正道』で、金持ちになるように、日銀総裁の名を取ったとか)。東大とは切っても切れない運命でございまする。



そのわけ3:先輩もご存知のように、北大、京大以外にも、三田周辺にそこそこやる大学もありまする。
謝罪 (tani)
2006-06-15 16:30:47
V先生御侍史

思わず興奮して口が滑って仕舞った。

〇成中学はみんな〇〇ママさんに聞こえてしまう。申し訳ない。全文削除して下さい。

〇原先生という立派な総長がいたのをウッカリした。

切腹は思いとどまっていただきたい。

tani道人九拝
お~なんと、もったいないお言葉 (VIVA)
2006-06-15 16:55:51
tani大先輩:もったいない。さぁさぁどうか頭を上げて下され。先輩のご指示とあらば、切腹はいたしませぬ。若輩の分際で生意気なことを申し上げました。暖かい督励のお言葉として肝に銘じ、若人の健全教育に精進いたしまする。

参考になりました (PCU広報)
2006-08-21 18:57:35
武士道読んでみました。

国家の品格で絶賛する通り、武士道精神(日本人の精神も源)をここまでまとめた書は他に無いのかと思います。

西洋に日本人の根底にある精神を理解してもらった

最初の書であり、日英同盟締結にも影響があったとも言われる歴史を変えた書なのですが

著者の新渡戸稲造が今ひとつ有名にならないのが不思議ですね。

5千円札になっても一大ブームも起きず、いつの間にか樋口一葉に変わってしまいました。残念な気がします。



貴ブログとても参考になりました。ありがとうございます。勝手ながら当ブログでの紹介とTBもさせていただきました。

ブログランキングに1票投じさせて頂きます。







PCU広報さん (VIVA)
2006-08-21 20:50:26
ご丁寧なコメントありがとうございます。今拝見いたしましたところ、以前に検索か何かで、拝見しておりました。非常にユニークですね。ぜひこれからもお付き合い下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
お札にある肖像画 (狸便乱亭ノート)
{/note/}{/pen/} 冨士には月見草がよく似合ふそうだ。 聖徳太子がお札にはよく似合うとボクは思う。 今の一万円お札は誰だか忘れてしまったから、女房にた訊ねてみた。小生の財布には入っている筈がない。女房も知らなかった。 新渡戸稲造の5000円はまだ知って ...
武士道 (プラウドシティ梅島 自治会)
『日本人の情緒』 国家の品格を読んだ際、根底に武士道精神があり 著者の藤原正彦氏も 日本人の情緒として武士道精神を推奨する旨の記述がありました。 国家の品格を理解する上でこの武士道精神の理解は重要なのですが 何度読んでも簡単にまとめることはでき ...