本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いよいよ国公立大学受験・前期試験 + 灘高キムタツ先生サイン会!

2007年02月23日 | Weblog



早稲田・慶応らの私立の難関大学の受験も終了し、現在行われているのは、ほとんどが2次選考とかB・C日程と呼ばれる追加的な試験のみです。

そして、いよいよ…(何度も大一番が出てきて恐縮ですが(笑))…


これが最後の大一番!



受験シーズンの一つの大きな締めくくりは、25日、東大・京大をはじめとする日本中の国公立大学の前期日程の入試です。何と言っても50万人弱の受験生が難関に挑むわけですから、スケールがでかい!

ただ、今年は募集人員に対する倍率が大学入試センター試験の導入以来最低の4.8倍(昨年5.0倍)で、5倍を切ったのは、初めてのことだそうです。実質倍率は相当低くなるでしょう。受験生諸君! 


チャ~ンス!


一応、中期日程と後期日程(3月12日)の試験もありますが、ほとんどの人にとっては前期一発で決めたいところ。気合入っているでしょう。

もう君たちはセンター試験も経験しているし、その間に私立大学を受験している人も多いだろうから、ムダな緊張もない。自分が最高のパフォーマンスを発揮するだけだ。細かな注意はこれまで何度も書いてきたから、もうひとつだけ…


仮にだ、どんなに難しい状況に追い込まれたと思っても…


Never say die!


いいね。絶対に最後までやり切ろう!


お守りは何度も使っているから、使い回しするなって怒られそう(笑)

今日はこれをUPしておこう!


合格祈願 ウカ~ル だからね。


合格グッズ1ウカール.JPG


■■■■■■■■■■■■■■■■


それと今日はもう一つお守り

こっちのがききそう


頑張ってるから悩むねん。.gif


何と大胆にも、灘高英語教師のキムタツ先生は、試験前日、24日ですが、サイン会および英語の勉強法についての講演会(無料)を、東京と横浜で開かれるそうです。英語や受験に関する質問はもちろんのこと、それ以外の質問でもOKだそうです。 


東京では、三省堂書店神田本店で12時スタート


横浜では、有隣堂書店横浜西口店では、16時半から


私も今まで二度直接お会いしておりますが、とにかく話がおもしろいし、エネルギーに満ち溢れている先生です。

⇒ “Enjoyed Ourselves” 


試験前日だけど、ここまで来たら学力より、精神力、つまりメンタルだね。余裕のある人、それと逆に不安でしょうがないという人、ぜひ出かけてみてはどうでしょう。

いっぱい充電しておいで!

私も授業がなければ行くのですが…。夜の飲み会とか(笑)ね。それはともかく…、まだ、空きがあるといいんですが…。
 

私の書評はこちら ⇒ 『灘高キムタツの頑張ってるから悩むねん。』 

 



■■■■■■■■■■■■■ 


さて、いずれにしろ…


The die is cast.




そう、 “サイ(賽)は投げられた!” 


 

ここまで来たら、引き返せない。結果がどうであれ…もう~



やるっきゃないぞ! 

がんばる.gif



■■■
 
健闘を祈る!そして吉報を待つ!■■■

勝負に向かう受験生諸君に、

どうか激励のクリック、よろしくお願いします。
 

↓            ↓

人気blogランキングへ  にほんブログ村 本ブログ  

↓              ↓

ブログランキング         


http://tokkun.net/jump.htm 【当教室HPへ】


 

ジャンル:
受験
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『マインドマップ FOR ... | トップ | 『オリンポスの果実』 田中英光 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3本立て興行 (ysbee)
2007-02-23 21:57:43
「3本立て」と言っても、今の若い方にはピンとこないでしょうね。
昔の映画館(昭和の時代)では2本立てが普通で、
場所によっては、3本立てなんてことをやってたもんです。

VIVAさんもこのところ1日3本立てで、破竹の勢いですね。
ちょっと自ブログの資料を調べたりしてる間に
が・が・が~~んっ!と立て続けでアップしていて、
いつもながら脱帽!です。

特にこの下の現代史のところでは、
私もいつも思っていることに触れていて、
う、う~書きたかった!と思いました。
つまり、古代史もいつの時代も重要ですが、一番大事なのは
今現在の社会情勢に直接影響してきている現代史じゃないのか、と…

まぁ、先生方の史観が一番問題になる部分なので
授業で敬遠されがちになるという状況は分からなくもないのですが
ここが抜けたら、歴史はただの文書「もんじょ」になってしまうんじゃないかな~?
最後の驀地! (ysbee)
2007-02-24 08:12:15
最初のどうでもいいコメント、長くなってしまってスミマセン!
肝心のエールを残すひまがなかったので、また戻ってきました。
(声の調子も良くなりました)

じゃぁ、受験生諸君、VIVA先生がいつも言っているように
ゴールの向かって驀地:まっしぐら!
ラストスパートのご健闘をお祈り申し上げます!
ysbeeさん (VIVA)
2007-02-24 10:35:20
こちらこそ落ち着かないブログで、話題があちこち飛んでしまうので申し訳ないなぁ~と常々思っております。特に今は神奈川・東京の高校と連続、一日あいて国公立とありまして…。

どうぞ日本史でも、現代史でも遠慮なく戻って書いて下されば、とてもうれしいです。一ヶ月前だろうがゴアでも何でも結構です。コメントいただければ光栄です。

わざわざ受験生にまでコメント恐縮です。きっとやってくれると思います!

今日は夕方に一本だけの予定です。はい。何もなければ…。
Unknown (Mizo)
2007-02-24 11:57:23
私の受験は今を遡ること、20数年前になってしまいました。
当時、国公立は実質1校しか受けられませんでしたし、センター試験は「共通一次」でした。
Mizoさん (VIVA)
2007-02-24 12:52:35
お~、めっちゃ久しぶりじゃないですか。見ていて下さったんですね。ありがとうございます。たぶんMizoさんとは同年代でしょう(笑)。

こう言ってはなんですが…、僕らの頃に比べると、国公立大学は入りやすくなりました。センター試験はバカにするな!というほど簡単になりました。そりゃそうですよね、50万人も受けるシステムになっちゃったんですから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。