本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『山本昌邦備忘録』 山本昌邦

2006年05月15日 | サッカー関連

いよいよサッカーワールドカップ日本代表メンバーが発表されました。がんばっていただきたい!

前々回フランス大会では、カズと北沢が、前回の大会では中村俊輔が選ばれず、驚きました。今回は松井、久保選手などが一生忘れられない悔しい一日を迎えてしまいました。

浪人生なら来年すぐありますが(笑)、サッカー選手はあと4年…。選出されなかった選手はもちろん、誰かを落とすという決断をせざるを得ないジーコ監督にも同情します。

今日はぜひサッカーに関した一冊をということで探したのが本書です。トルシエジャパンのコーチであった山本氏が日本代表チームやトルシエ監督について語っている一冊です。日本のために残しておきたい…とあります。

私はサッカーはあまり詳しくなく、監督という立場がどれほど選手やチームに影響を与えるか、想像もつかなかったのですが、本書を読んで良くわかりました。プロ野球では成績不振でシーズン途中に監督が交代することはまれですが、サッカーでは国内、海外とも日常茶飯事ですよね。

そしてその解任された監督が、すぐに別のチームからオファーをもらい、指揮をとったりしていますよね。つまり解任されたから“無能”というわけではなく、やはり“チームとの相性”というのがかなりの部分を占めるのでしょう。そういう点から考えると、トルシエと、日本代表チームとの相性はどうだったのでしょうか。

“かなり悪かった”というのが読後の感想です。どうしてこんな人を監督にしたの、と問いかけたくなる内容です。

トルシエ体制が出来上がってから、ワールドカップでトルコに敗れるまで、順を追って、エピソード、舞台裏が語られています。選手やチームの視点で進言する山本氏と、ビジネスとして取り組んでいる監督の違いでしょうか、常にぶつかり合っています。

すべてが具体的です。備忘録とされているように、客観性を保とうとしているのが伝わってきますが、やはり感情は隠しようがないです。トルシエジャパンの試合の記憶が残っている方にはとても面白く読めるはずです。

笑ってしまったのは以下の部分です。
トルシエは「私の教則本は500ページある。今はまだ2,3ページの段階だ」と就任以来内外に語っていましたが、その2,3ページ目の練習は最後の最後まで変わることはなかった。全部で500ページではなく、5ページの間違いではなかったか。

率直に言って、監督も監督ですが、こんな風に考えているコーチが内部にいては、最強チームなんてありえないですね。必死で選手や日本のことを考えたのでしょうが…。協会や監督、コーチ、選手がまとまるというのは口で言うほど簡単ではないのでしょう。その点で、WBCの王ジャパンはすばらしかったわけですね。

王監督とイチローをアドバイザーで入れ、目の前に、韓国か中国チームでもいれば、一瞬にして一致団結できそうですが(笑)。いずれにせよ、ジーコ率いる日本代表に大いに期待しています。

http://tokkun.net/jump.htm

山本昌邦備忘録

講談社

詳細を見る



講談社:350P:1785円(文庫本も出ております)

サッカー日本代表  トルシエジーコ
『本』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日 | トップ | 『転落の歴史に何を見るか』... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (azatsu)
2006-05-15 18:50:29
何につけても当事者は大変ですよね。

後は、4年かけて培って来たもの全てを発揮して失点を防いで、そして、今一歩「突き抜けた」プレーで点を取って欲しい…と祈るばかりです。
面白そうな本ですね (keizo)
2006-05-15 22:12:57
 面白そうな本ですね。

 そうですか・・・。山本コーチとトルシェ監督って結構確執があったんですね。

 僕はトルシェ監督も日本代表には必要な存在であったような気がしています。通らなければならなかった道と言いますか、そんな感じがしています。
TBありがとうございます (KOBEん)
2006-05-16 01:25:19
 微妙に反論です。長文すいません。

 トルシエは確かにわがままな監督でした。でも、自分の信念を持ってる人間でした。ジーコもそうです。そして我がヴィッセル神戸のバクスターもそうです。

 コーチや選手との衝突もあるやろうし、世論を敵にする信念かもしりません。ただ、サッカー界は結果が全てです。トルシエは日本を史上初めて決勝トーナメントに導いた監督です。そして、日本に組織の徹底というヨーロッパスタイルを注入した功績はたたえるべきだと思います。

 WBCとW杯、各国の本気度は全く違いますよ。

 ほんまにコメントにこんなん書いて申し訳ないです。
TBありがとうございます (kazzy1213)
2006-05-16 09:15:49
日本はまだまだサッカーに関しては、発展途上の国。私もトルシエ体制は通らなければならなかった道のように思います。ジーコのやり方にしてもそうだし、まだまだ経験をつむ必要があると思います。
素人記事に対し (VIVA)
2006-05-16 16:53:27
やさしいコメントありがとうございました。



azatsuさん:本当です。いまからどきどきします。誰がスタメンになるのかも注目です。



keizoさん:なるほど、通らなければならなかった道ですか。それを通って今があるというわけですね。



KOBEんさん:いやぁとんでもない、ご意見とてもありがたいです。感謝しております。本書を読んで、山本さんの言うことは説得力がありましたが、あくまで一人のご意見ですから。



kazzy1213さん:これだけ海外組みがいて、外国人監督の下でたたかっているJリーガーがいても、世界から見ればまだまだなんですね。



TB並びに訪問ありがとうございます (qiqipopo-kazu)
2006-05-16 17:51:47
こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

僕もこの本は発売と同時に読みました。



あの当時はトルシエに不満もありましたので

なるほどなーと暴露本という感じでみてたんですけど

ただしゃべりすぎやと思ってました。



アテネ五輪本戦あたり以降結果が山本監督は伴ってないのであまり人の悪口は不特定多数に言わない方がいいですね(笑)

ジュビロ!もうしばらくかかりそうですしね。

代表監督だったら皆だまってないでしょう。

tbありがとうございます (らっきょう00)
2006-05-16 23:17:46
なかなかおもしろそうな本ですね。

機会があったら読んでみようと思います。

僕は静岡在住でジュビロサポーターですが、山本監督はジュビロでは結果が出ていません。オリンピックでも?だったし今期のジュビロも?なので指導力も?という感じです。

トルシエジャパンの時とジーコジャパンで、結果はトルシエの時の方がいい可能性が高いように感じます。もちろん今回も応援していてがんばってもらいたいですが...
いやぁ (KOBEん)
2006-05-17 02:11:29
 俺のブログ見てもサッカーの勉強にならないですよ。戦術のこととかあんまり書かないんで。ただヴィッセルには詳しくなると思います

 批判的なコメント書いたけど、ジーコが「日本中が代表発表を待っていたことが嬉しい」と言っていたように、本心は、素人(VIVAさんがそう言っておられるので)がサッカーに興味を持つこと、それ自体がとても嬉しいです。

 本を全く読まない私にとってVIVAさんのサイトはとてもありがたい存在です。ちょくちょく拝見させて頂いてウンチク語りますね。一応本読むように努力しますけど・・・

 それではまた

 

こんにちは (おやジーコ)
2006-07-04 13:01:08
山本備忘録は、半年前に購入しました。あまり、惹きつけるものがなく、大したことが書いていないので前半読んで、後はパラパラッーと見ておわりにしました。

今週の休日に書棚を探し、もう一度開こうと思います。

おやジーコさん (VIVA)
2006-07-04 15:11:39
コメント恐縮です。詳しい方が読むと物足りないのですかね。失礼しました。何かお薦めの書がありましたらぜひお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「完ぺきに戦える23人」 サッカーW杯代表決定! (Flower that blooms in snow)
サッカーの「ワールドカップ(W杯)」ドイツ大会に出場する 日本代表選手23人が今日(15日)発表されました。 各スポーツ紙などで予想されていたメンバーが順当に 選出された中、代表入りが確実視されていたFWの 久保竜彦選手(横浜F・マリノス)は、まさか ...
FIFAワールドカップ日本代表決定! (結婚おめでとう!~結婚に役立つ裏技大公開!~)
ワールドカップ日本代表決まりましたね!結婚ブログを運営している私としましては、日本代表の中で誰が既婚者なのか、調べてみました。
【サッカー】W杯 日本代表 (徒然なるままに…)
サプライズはあったのか?
やはり残念やね (キキと趣味の日記)
先程、サッカーW杯の日本代表23人が発表されたけど、久保、松井が外れて、アピールが実った結果、巻が選ばれてとりあえず現段階でのベストチョイスじゃないでしょうか。今日の俺はというと、やはり発表されるまでは色々なこと想定できるし想像するのは勝手やから ...
ドイツW杯サッカー日本代表発表 (虎哲徒然日記)
今日はW杯日本代表メンバー発表の日。まずはメンバーを掲げよう。GK土肥 洋一(FC東京)川口 能活(磐田)楢崎 正剛(名古屋)川口・楢崎は3大会連続。今回は川口がレギュラー。DF田中  誠(磐田)宮本 恒靖(G大阪)加地  亮(G大阪)三都主ア ...
中村俊輔 (芸能新聞【究極の芸能新聞!?】)
中村俊輔に関する厳選した記事を集めてみました。どうぞ!
music audition market ワールドカップ (オーディション)
music audition market ワールドカップが本当にあと数時間で始ります。