本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『わかる!できる!応用自在―国立・私立中学入試対策(2)算数』

2007年01月21日 | 中学受験関連【算数・国語参考書など】


わかる!できる!応用ゥ在-国立・利率中学入試対策.jpg



センター試験もあり、中学受験もあり大変です!東京・神奈川地区はまだ間に合いますので、よく使われている本書を紹介します。


代々木の伊藤先生です。以下がそのアドバイスです。



■■■■

一昔前まで、中学受験の参考書と言えば本書、『応用自在』か、『算数自由自在』 そして『力の5000題』 が有名でした。

実際に当教室に入塾した生徒の多くも持っていました。現在もその人気はそれ程衰えていない印象を受けます。

実際にその内容は、計算の工夫から図形、そして特殊算に至るまで、一般的に中学受験に必要とされている内容がほとんど網羅されており、どういったことを勉強して身につけていけば良いのかが明確にまとめられています。

流れに沿って学習していけばそれなりに力はついていくと思います。

しかし、例題の解説は全てがていねい、というわけではなく、はじめて勉強する生徒にとっては、解説を読んで自力で理解することは難しいと思われます。

やはり誰かに教えてもらいながら理解し、実際に類題を解いて確認するという勉強が必然となるでしょう。 ただ、私が個人的に問題と感じるのは、算数に限ったことではないのですが、解き方には様々な考え方や解き方があり、一律にこの方法、この公式をあてはめなさい、という勉強ではたして良いのかという点です。

例えば食塩水に関する問題では、天秤で解く、面積図で解く、あるいは式だけで解くといったように様々な方法があります。そうした様々な考え方の中で何を教えれば良いかと言えば、一番理解しやすく、かつ応用が効く方法となるのですが、生徒によってその感覚は多様であり、一律にこれで覚えなさい、というのは限界があります。


さらに申し上げれば、その先の中学で学習する方程式の文章問題のことまで考えると、天秤も面積図も不要となってしまいます。むしろ知らない方がいいくらいに。

とは言っても現実問題として中学受験に合格する力をつけなくてはなりませんから、本書をどう上手く活用するかという点に絞りますと、自力で勉強するならば、一通り受験内容を学習し終えてから、復習と確認ために利用するのが良いでしょう。

ただし、上で触れたように解法、考え方が違う場合がありますので、その際、自分はこちらの方法、あちらの解法を覚えるといったように折り合いをつけなければならない場合があります。

そこを注意して下さい。このことは本書に限ったことではありませんが…

一方、受験勉強を本書からスタートさせる場合には、フォローするというよりもリードする大人が必要になります。解説をただ理解させるだけでなく、いろいろな角度からアプローチして理解を深めていくような学習ができれば理想的です。

問題の中には難しい問題も含まれていますから必要に応じて、取捨選択する必要も出てきますので注意して下さい。

また、分からない問題が出てきたときの辞書代わりとして持っていても良いでしょうが、せっかく購入されるのでしたら、有効に使わない手はありません。使い方次第で無駄なく効果的な学習が出来ます。そういった点では良くまとめられている参考書だと思います。


■■■■


中学受験生も頑張るぞ!ラストスパート!


■■■ ブログランキング ■■■

受験生に引き続きエールを!
はげましのクリック、よろしくお願いします。



↓            ↓

人気blogランキングへ  にほんブログ村 本ブログ  


http://tokkun.net/jump.htm 【当教室HPへ】




『わかる!できる!応用自在―国立・私立中学入試対策(2)算数』
学習研究社:336P:2310円


わかる!できる!応用自在問題集―国立・私立中学入試対策 (2) 算数

学研

詳細を見る




■■■■■■■■■■■■■■■■■


ワオ!たった今、うれしいニュースです!


 灘高キムタツ先生の娘さん

 

見事!中学受験 



  第一志望合格  


おめでとうございます!





どういう面接練習をしたかというとですね…■■■



キムタツ:面接で何聞かれると思う?

娘さん:ノリツッコミできますか?とか聞かれる?

キムタツ:それは大事なことやなぁ・・・ってオイ!

娘さん:好きな歌手は?とか?

キムタツ:なんて答えるん?

娘さん:キムタツって言うたろか。


これですわ!この大胆さ!
■■■

 


よ~し関東地方の中学受験生のみんな!


キムタツJuniorのあとに続こうゼ!




キムタツ先生のブログ




おじょうちゃん、本当に良かったね。

先生おめでとうございます。


頑張ってるから悩むねん。.jpg 


『頑張ってるから悩むねん。』

って、悩み一つ解消!春から縁起が良いぞ!

ベネッセコーポレーション:204P:1260円

ジャンル:
受験
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2007年 大学入試センタ... | トップ | 2007年 大学入試センタ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございますm(__)m (キムタツ)
2007-01-21 19:21:09
VIVAさん
ありがとうございます。緊張感のかけらもない受験でしたが、やれやれです
キムタツ先生&おじょうちゃん (VIVA)
2007-01-21 20:19:56
いやぁ~おめでとうございます!良かったですね。教え子の前に決まるのは複雑ですか(笑)?別問題か。

本当は自分のことのようにうれしいと書こうと思ったのですが、

我が家にも受験生がおりまして(笑)、“うらやまし~い”とも書けず(笑)。

まぁセンター試験の真っ最中ですが、良かったです。心より、おめでとうございます。
よかったですね (Dan)
2007-01-21 21:08:03
キムタツ先生、お嬢様、おめでとうございます。
よかったですね!
VIVAさんも受験生の親御さんなんですよね。
わたしもその気持ちを来年味わうことになるのですが、自分が受験するよりも子供が受験するほうが、
緊張しませんか?
振り返ってみれば、自分自身の受験はそんなにたいした記憶が残っていないんですよね。
でも子供のこととなると、今からもう胃がきりきり痛みそうな感じです。
Danさん (VIVA)
2007-01-22 03:23:26
いや、本当はですね、自分の子供だけじゃなく、自分が見ている生徒の場合もそうなんですよ。センター当日なんて、あっ今頃、英語が始まったとか、いよいよあいつの苦手な数学だとか(笑)。

自分でやる方が楽ですよね。付いていって隣に座りたい気持ちで一杯ですよ。あるいは代わりに受けたい!

でも、キムタツ先生もそうだと思いますが、ブログは生徒も、家族も見てますから、そこまで書けない(笑)。ということではないかと…。

一年後ですね。がんばりましょうや。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。