本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ぐりとぐら の おきゃくさま』中川李枝子(作) ・ 山脇百合子(絵)

2006年12月23日 | 絵本

 

ぐりとぐらのおきゃくさま.jpg

 

天皇誕生日ですね、そして翌日がクリスマスイブ。天皇陛下とサンタクロースが隣あわせですが、もう子どもたちは、サンタさんに夢中でしょう。

goo のブログ検索で見てみると…


 【天皇誕生日】・・・    2,188 

 【クリスマス】・・・   859,696 


400倍ですか、すごいですね、サンタクロースのパワーは。


学校によってはすでに冬休みで、今日から連休のせいか、塾に来る道は渋滞、ブログのアクセスは激減、もちろん我々はお仕事(笑)。 そういうわけで(どういうわけ?)今日は思い切って“ぐりとぐら”を取り上げてみました。

人気シリーズというより、定番とか、名作と呼ばれる絵本ですね。今さら説明の必要などないほどですが…。 本書はサンタさんのお話で、この時期にぴったりです。


■■■ ストーリー ■■■

のねずみのぐりとぐらが、森の中で雪合戦をしていると、そこに大きな足あとを見つけます。 なんだろう、興味津々でその足あとを追っていくと、見たことのあるおうち。何と自分の家でした。

そっと中へ入ってみると、お客さまのものらしき、大きな長靴や真っ赤なコートが…。 お客さまはいったいどこにいるんだろう、家の中をさがしていると、“あ~いいにおい”…。

■■■


作者の中川さんは保母さんの時に絵本を書きはじめたそうですね。少し前、ラジオでインタビューを聞きました。実に穏やかな話し振りでありながら、自分の意見をはっきりおっしゃる方だなという印象です。

その時か、何かの記事を読んだ時ですが、確か、テレビは想像力を奪うから嫌いだとか、今の学校は子どもを満足させる環境にないと指摘されていました。正確な内容は覚えておりませんが、その時、“あっ、大村はま先生の思想に似ているな”と思った記憶があります。

大人はもっとユーモアや余裕や知性を持って、子どもに接していくべきというような…。良い本をいっぱい読んだから、私は幸せものだともおっしゃっていました。 なるほど、ぐりとぐらにあるユーモアや余裕が、人気の理由かもしれませんね。


http://tokkun.net/jump.htm 【当教室HPへ】






■■■ ブログランキング ■■■

最後までお読みいただき、ありがとうございます。二つのランキングに参加しております。記事が参考になったと感じていただけましたら、下のテキストバナーをクリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。祝・天皇誕生日&メリークリスマス!
          ↓                           

 
人気blogランキングへ   

   
 
にほんブログ村 本ブログ  



 

『ぐりとぐら の おきゃくさま』中川李枝子(作)・山脇百合子(絵)
福音館書店:28P:780円

 

 

ぐりとぐらのおきゃくさま

福音館書店

詳  細

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『沈船検死』 曽野綾子 | トップ | 『約束』 村山由佳 画・は... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (milesta)
2006-12-23 16:11:25
拙ブログはずっとクリスマス特集でしたが、今日は天皇誕生日を記念する本を紹介したのでTBいたしました。
その本に載っている78点の絵は、今上天皇がお生まれになったことがきっかけとなって描かれたものです。
400分の一のマイノリティだけど、クリスマスの本しか見つけられなかったらしいVIVAさんには勝ったわ!フッフッフッ。(笑)えっ、勝負なんかしてないって?

ぐりぐらは世の中では大人気だけど、なぜか私もうちの子もあまり馴染みがありません。こちらもマイノリティですね。
Unknown (Mizo)
2006-12-23 16:49:01
私も「ぐりとぐら」シリーズ読みました。
いい作品はずっと残るものですね。
Unknown (キャンキャン)
2006-12-23 18:04:38
テレビ…ないです。
10年前に壊れて処分して以来、購入していません。
PCも高級品ではありませんので、テレビはみれません。見たいとも思いませんが。
代わりに新聞は隅から隅まで読みますし、本も国民平均よりは読んでいると思います。夫婦の会話も多いですよ。
「ぐりとぐら」私も大好きです。
ぐりとぐらシリーズ。 (HIRO。)
2006-12-23 22:49:15
人気ありますね。「いやいやえん」も定番ですが。ご存知かも知れませんが、中川李枝子さんと山脇百合子さんは実の姉妹です。(奥付に書いてあるので今更でしょうが)子どもが小さい頃、よく読んであげました。
ぐりぐらぐりぐら~て歌あった (yumamiti)
2006-12-23 23:06:20
ぐりとぐらって絵本の中の住人ですが、
あまり読んでいなくても絵をみただけで
なぜだか、懐かしい気持ちにさせてくれます。
お母さんの真似をしてつくることと食べる事が
大好きな子供達といっしょですね。
TBさせていただきました。
milestaさん (VIVA)
2006-12-23 23:13:40
いや、お見通しですね~。

負けましたよ。(~o~)

勝負になりません。

やっぱ、本当にオテン…、いや、あの~、その~、ボクにとっては、milestaさんというより、大きなロッタおねえさま!かないません。どうやっても(笑)。
Mizoさん (VIVA)
2006-12-23 23:19:53
おっ、完全理系人間と思っていたMizoさんがぐりとぐらにコメント!

ちょっとしたニュース!

ところで、Mizoさんのブログへ行こうとすると、いつもmixiというやつが出てきます。Mizoさんのブログへリンクを貼りたいと思っていました。http://blog.goo.ne.jp/tokkun-book/e/1454eb1fc23ba7384304b327bd7b91e2

もしこれをご覧いただけたら、お手数ですが、ブログのリンク先教えて下さい。
キャンキャンさん (VIVA)
2006-12-23 23:28:30

そうか、そうなんですか、やっとわかりましたよ。キャンキャンさんと、ご主人の落ち着きぶりが。いや、すっきりしました。

諸悪の根源は本当はテレビだよ、ってしたり顔で言っても、実際にテレビから遠ざかるということをできる人間は圧倒的に少ないですね。

ボクもそこまでできません。囲碁番組とニュースとスポーツ中継以外は本で済むんですが。テレビ中毒ですね。


この前、英語の授業で、テレビが壊れてみたらびっくりするくらい時間があったという長文を扱いました。その通りだと思います。

2007年はそれに挑戦します!
HIRO。さん (VIVA)
2006-12-23 23:36:14

ええ、記事に書いたラジオのインタビューで知りました、お二人が実の姉妹だと。妙に納得がいった気がしたんです。なるほど作者たちも、ぐりとぐらなんだと。

実は、ボクにとって、ぐりとぐらは上の子ども(12歳)ができてはじめて知った絵本なんです。でも今30歳代の連中に聞くと、みな知っていました。

良い本はあっという間に広がるんだと驚きました。

yumamitiねえさん (VIVA)
2006-12-23 23:39:34

メリークリスマス!

ぐりぐら!ぐりぐら!
料理をすること、食べること!

リズム感が良いですね。

この元気の良いリズム感を持ったまま、明日から冬期講習に突入です。
娘が~ (haruママ)
2006-12-24 09:09:46
今、VIVAさんのところをひらくと「あ~!ぐりとぐらだぁ~!ねえねえ、コメントかいてぇ~!」という流れでした。

自分が幼稚園の頃から、ずっと好きでいた「ぐりぐらシリーズ」、娘もやっぱり好きですね~学校から絵本を借りてくるときも「この本、やまわきゆりこさんなんだよ~」と教えてくれました。正直、私はそこまで見てなかったのですが・・・子どもって、意外なところも見てるんですね~。
haruちゃん! (VIVA)
2006-12-24 09:59:55

はるちゃん!メリークリスマス!
見てますか?ケーキ食べたかな?

今日は、はるちゃんの学校も、ママの会社もお休みでしょ。

ぐりとぐらすきなんだ?やまわきゆりこさんしってるんだね。すごいな。

たのしいたのしい冬休みだね。いっぱい本よんで、たくさん字をおぼえて、じぶんでここにコメント書いてね。

たのしみにまってるからね。
むかあ~しに (ぶきおん)
2006-12-24 22:47:17
ずっと昔に読んだ「ぐりとぐら」ですが・・・。
あれは巨大なケーキ(?)だったかを作るお話で。
えらい美味しそうだったことを覚えています。
そこだけですが。
そういえばVIVAさん。
人気ブログランキング第一位ですね。
おめでとうございます! すごいです。
おくらばせながらお祝いコメントでしたあ~♪

ぶきおんさん (VIVA)
2006-12-25 07:29:12
あっ、おはようございます。
丁寧にコメントもらってうれしいです。
1位は上の方がいなくなったので
たなぼたなんですよ。へへ。

これからもよろしくお願いします。
はじめまして☆ (わかな)
2006-12-25 16:26:16
Enjoy!読み聞かせ@えほん という絵本紹介ブログのわかな と申します。
ブログ村でお名前はいつも拝見しておりました。
ぐりぐらのクリスマス絵本、拙ブログでもとりあげさせていただきました。
ひらすら絵本の記事ですが、どうぞうよろしくお願いします。
TBを送らせてください。
また、遊びに伺います。
わかなさん (VIVA)
2006-12-25 17:53:59
はじめまして。あまり絵本は知らないので、実はちょっとはずかしいのですが…(笑)。特に誰でも知っているようなぐりとぐらみたいなやつは。

たまたまこの日はお客さまが“少ないぞ”と思ってUPしましたが、やはりわかなさんの記事なんか拝見しますと、“よせばよかった”とちょっと後悔(笑)。

これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
チキンとワインクーラー (遊馬道のメモ帳 )
Merry Christmas !! 忘年会も無事に終わり、世間はクリスマスです。 今夜の夕食は、クリームシチューとパンと 買ってきたフライドチキンとストロベリィー味のワインクーラーでした。 このワインクーラーとチキンの組み合わせは合っています。 昔は、チキ ...
★★★ぐりとぐらのおきゃくさま     (おはなし) (Enjoy! 読み聞かせ@えほん)
ぐりとぐらのおきゃくさま 作・絵:なかがわりえこ やまわきゆりこ / 福音館書店 / 1967年 《ぐりとぐらのおきゃくさま の内容紹介》 ぐりぐらファンの皆様、お待たせしました☆ ぐりぐらシリーズのクリスマス絵本をご紹介します! 他のぐり ...