本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『沈黙は金曜日』 永六輔

2006年07月18日 | エッセイ

沈黙は金曜日

飛鳥新社

詳細

本の表紙を、何度確認しても、“永六輔” とちゃんと書いてあるのですが、なんと!まえがき、あとがきも含めて、永六輔の言葉は一つも入っていません。

それがわかった瞬間、『何だよ!こんな本作って!ひとをバカにしている!』 と本気で、捨ててやろうかと思いました(笑)。

私は知りませんでしたが、永六輔氏が週刊誌で連載している『無名人語録』 というようなコーナーがあり、有名人でなく無名人のおもしろい発言を紹介しているそうで、本書はそれをまとめて本を作ってしまったというわけです。

よく見ないで買った私が悪いのだから、まぁ少し読んでみようと読み始めるとなかなかおもしろい言葉も多く、徐々に怒りはおさまりました(笑)。いくつか抜き出してみます。

『落ちこぼれの子はいません。落ちこぼれの親と落ちこぼれの先生に育てられた子はいます』

『神戸の人が言うてましたで、遠くの政府より近くのヤクザやて』

『人間、大声を出すと思考能力が落ちるのです。だから歌手にはバカが多いんです』

『平成の平は、平壌の平。平成の成は、金日成の成。これは黙っていてください』

『家の近所の“山本かつら店”が、最近“日本ヘアシステム”って店になったの。そしたら流行っちゃって大変』

『売られたらケンカは買いますよ。売られたら体も買いますよ』

と、まぁ、こんな調子です。決して上品な本ではありませんが、川柳でも読んでいるような気がしてきます。ブログがこれだけ盛り上がってきていますが、こんなところにその素地があったのかな~と感じました。

とにかく、意表を付かれた一冊でした。

お薦めとは、絶対に申しませんが(笑)、たまには息抜きの一冊で、世の中にはこんな本もあって、また、それを買って、ブログで紹介するヤツもいるんですね~というお話でした(笑)。


http://tokkun.net/jump.htm


『沈黙は金曜日』 永六輔
飛鳥新書:220P:1260円

■■ まぁ気を落とさずにがんばれという方、どうかよろしくお願いしますm(__)m。■■
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログへ   ブログランキング

読書書籍・雑誌ニュースbookおすすめサイト趣味自然夏休み
『本』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『社会調査のウソ』 谷岡一郎 | トップ | 『新ネットワーク思考』 アル... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
聞き捨てならぬ・・・ (tiakujo)
2006-07-19 09:41:40
『人間、大声を出すと思考能力が落ちるのです。だから歌手にはバカが多いんです』



読まねばならないようです。でも、文庫しか買わないことに決めたので、どうしよう。

沈黙は”金曜日” (bucky)
2006-07-19 10:22:15
なわけですね。そう言えば、親の知人でもう亡くなりましたが、まさしくここに出てくるような語録を沢山残した方がいました。今でも時々、「そう言えば○○さんがこんな事言ってたっけなー。」みたいに話題に上ります。でも、こういうのがポンポン飛び出すのって、何かすごいなーと私はそのオジサンを密かに尊敬しておりました。

連日暑い折り、笑って免疫力増強、もいいかもしれませんね。
tiakujoさん (VIVA)
2006-07-19 11:27:22
なんでこういう時に限って、ご覧になっていらっしゃる(笑)。歌手は~~って、私が言ってるんじゃありませんから

くれぐれも勘違いなさいませんよう。聞き捨てて下さい。やっぱこの本、出すんじゃなかった。
buckyさん (VIVA)
2006-07-19 11:29:22
そうなんですね。沈黙は“金”(曜日)なんですね。今、↑でtiakujoさんに思い知らされたところでございます。いやはやなんとも。コメントありがとうございます。
> 出すんじゃなかった。 (tiakujo)
2006-07-19 22:33:21
こう言われたら、気が変わりました。買って読みます。

いや、この一節はともかくとして、私はこうした語録みたいなのを書き写すのが趣味なんです。

自分の言葉の持ち合わせがないし、話のネタにもなる気がするし、。

そして、なぜこの記事だけ読んだかって言われれば、いつもタイトルで、私に読めそうかどうか判断してるんだもん。
tiakujo様 (VIVA)
2006-07-20 05:00:41
あのぉ、いずれにしろですね、変な一文でも“聞き捨てならぬ”と、お目にとまって、お久しぶりにコメントいただけただけでうれしかったです。

よくご覧になってから、ご購入くださいね(笑)。

また、あそびにおじゃまします!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。