本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

未来を切り開く学力シリーズ 『中学数学発展篇 方程式と関数』橋野篤 【高校受験・参考書】

2007年04月15日 | 高校受験【情報など】


未来を切り開く学力シリーズ『中学数学発展編 方程ョと関数』.jpg



当教室 の生徒の割合は中学生が一番多いと思うのですが、中学生用のおすすめ参考書というのは、あまりないんですよね。中学受験や大学受験はたくさんあるのですが…。


公立高校を目指す生徒には、ワークブックや塾専用の教材とオリジナルプリントで充分間に合ってしまいますし、難関私立に向けては、過去問と塾専用教材と、やはり当教室のオリジナルテキストでほぼ足りてしまうからです。


でも、本書は興味深い一冊のようです。中川教室(横浜)のF先生にお願いしました。塾に通っていない生徒さんは一度手に取ってみてはどうでしょうか。


以下がF先生の書評・解説です。
 

■■■

タイトルは方程式と関数なのですが、式の計算から方程式、また関数、数列まで多種多用な問題が掲載されています。目次は以下の通りです。

第1章 連立方程式
第2章 多項式
第3章 因数分解
第4章 平方根
第5章 2次方程式
第6章 関数
第7章 数列
最終チェックテスト
解答・解説篇



だからといって問題数が多いわけではなく、問題数もちょうどよいくらいの分量になっています。

なんといっても解答と解説が詳しいのがよいです。他の参考書には書いていないような途中の過程も細かく書いてあります。

「式の計算」と「方程式の計算」のちがいや、「関数の変域」のような、つまずきやすい箇所の解説は、この本が一番わかりやすく詳しいのではないかと私は思います。


計算ミスが多い人、関数が苦手な人にはおすすめの参考書です。
 


■■■


いかがでしょうか。独自の分野構成がされているようですから、ある程度集中的に、継続的にやらなければなりません。

できれば、専門家にペースを作ってもらった方が良いかもしれませんね。



P.S.F先生はブログもあります。先月のボーリングで止まっていますが(笑)。


 ⇒ 『中川個人特訓教室:講師Fの独り言



 ブログランキング ■ いつも本当にありがとうございます。m(__)m

記事が参考になりましたら、応援のクリックをしていただけるとありがたいです。今日は後からもう一冊いきます!
↓↓↓

(2位)にほんブログ村 本ブログへ(1位)ブログランキング(2位)(5位) (お試し1位!)
  

http://tokkun.net/jump.htm 【当教室HPへ】

中学数学発展篇 方程式と関数

文藝春秋

詳細を見る





ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スットコ君4月号 塾のドタバタ | トップ | 『小説 ザ・外資』 高杉良 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。