本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

COMMENCEMENT!

2007年03月14日 | Weblog




受験生諸君!卒業・進学おめでとう!




さくら.jpg




長かった受験シーズンももう終わり。よくがんばった。きっと一生忘れない、本当に貴重な時間を過ごしたわけだ。目の前に立ちふさがる壁を打ち破った人、逆にど~んと壁にはね返された人、いずれにせよ受験は人をぐっと大きくさせるからね。



第一志望に合格を果たしたみんな、見事です!本当におめでとう。やればできる、これを大きな自信にして、更にもっともっと大きな目標に向かって突き進んで欲しい。


そして、思い通りにいかなかった人、この失敗は自分のために必要なものだったと考えよう。どんな大天才も、大きな飛躍をするためには、たくさんのプチ敗北で、エネルギーを蓄える、精神をタフにしておく時期が必ず必要なのだから。


何でも知っているように見えるうちの塾のすばらしい先生たち、でもその中には、たくさんの浪人経験者がいるし、中には留年経験者までいるんだぞ(お~っと、笑)!1年や2年、仮に人生灰色だって全然構わない!


受験を成功裏に終えた人、また残念ながら希望通りにいかなかった人にも、家康の『御遺訓』の言葉を贈ろう。何度も繰り返し読んでみてくれ。







人の一生は重荷を負うて遠き道をゆくがごとし。急ぐべからず。


不自由を常と思えば不足なし。心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。


堪忍は無事長久の基(もとい)。怒りは敵と思え。


勝つことばかり知りて負くる事を知らざれば、害その身にいたる。


己を責めて人を責むるな。及ばざるは過ぎたるよりまされり。




(慶長八年正月十五日 徳川家康)









ほら、次が見えて来た。みんな全力で走った後、少しのんびりしたら、歩き出さなきゃ!

誰でも大失敗をする。

そのあとどうするかで、自分の人生が大きく変わるんだから。

 いいね。




■■■   ランキング  ■■■

卒業・進学おめでとう!の1クリック

どうぞよろしくお願いします。m(__)m



にほんブログ村 本ブログ  

人気blogランキングへ 

ブログランキング  

       

http://tokkun.net/jump.htm 【当教室HPへ】

ジャンル:
受験
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『なぜ勉強するのか』 鈴木光司 | トップ | 卒業生に贈る一冊(1) 司... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
座右の銘 (パピヨン土方@成功者になるための!!オンライン図書館)
2007-03-14 06:05:16
こんにちは。徳川家康のこの言葉、私の座右の銘です。失敗したときや落ち込んだときに、この言葉を思い出すと、たちまち立ち直ることができます。
Unknown (milesta)
2007-03-14 07:35:24
失敗や苦労は人を成長させますよね。そして人間的な魅力も増しますね。なんでもできる、なんでも成功してきた人の話より、失敗談の方がおもしろい。笑って自分の失敗を話せるようになった人って、強い人だし、人の痛みもわかるし、魅力的です。
ふるさんがブログに書いていらしたけれど、受験に成功した人も思うようにいかなかった人も、これからの過ごし方、心がけが大切ですね。人生はまだまだこれからなのですから。
がんばれ若者たち!
パピヨンさん (VIVA)
2007-03-14 12:36:50
そうですよね。ほら!受験生諸君、パピヨンさんも、たちまち立ち直ることができるとおっしゃっている。

暗記しちゃおう!
milestaさん (VIVA)
2007-03-14 12:44:19
大人になれば、受験が大切であっても、すべてではないことは言うまでもないことなんですが、子どもにとってはその時点ですべてになってしまいますからね。

確実に失敗で成長しますし、普段から受験の意味などを話していますので、少し時間が経てばほとんど大丈夫なんですけどね。
健康 (キャンキャン)
2007-03-14 15:32:46
オバサンから一言。
一番大事なのは、健康なカラダだよ。
勉強するにも、遊ぶにも健康なカラダなくしてはできませんよ。
バランスよく食べて、規則正しい生活をして、これからの人生を謳歌してください!
キャンキャンさん (VIVA)
2007-03-14 16:43:07
おっしゃるとおりでございます。キャンキャンさんも季節の変わり目ですから、ご自愛くださいね。
Unknown (haruママ)
2007-03-14 22:24:35
この年まで、今振り返ると、結構失敗や挫折があったような~と思えました。(まあ、プチ挫折くらいなんでしょうが) でも、きっとそれらが今の自分(意外に強い!?)を作ったかな?とも思えたりしました。

学生の頃に思ったことですが・・・人の痛みをわかる人というのは、それ以上の痛みを経験した人だから・・・。人の苦労がわかる人というのは、それ以上の苦労を味わってきた人だから・・・。 
まあ、まだまだ青い頃でしたが、そんなことを思いました。

辛い時というのは、それ以外のものは見えないんですよね。でも、時間がたつとわかるんです、それでも笑顔な自分がいること・・・その時は確実に成長してるんですよね。

そんなことをフト、思ってみたりしました。
haruママさん (VIVA)
2007-03-15 10:40:44
なかなか口では言えても、失敗が自分の肥やしになると本当に感ずるのは、もっと大きな目標や人生観がないと難しいかも知れません。

単純に忘れることのできる失敗もたくさんあると思いますが、頭の切り替えというのは言葉ほど簡単ではない気がします。

近くに頼れる人や親身になって励ましてくれる人がいるというのは、特に子供にはやっぱり重要です。どこで失敗したか考える、次はどうするかと考えられるようになれば、良いんですけどね。

だんだん大人になると保守的になる人が多いのは、やはり失敗を知って、慎重になるということでしょうかね。でも同時にそれは進歩が止まるという意味でもあるでしょうから、強い人はチャレンジ精神を失わないように努力している気がします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。