本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『リサイクル幻想』武田邦彦

2006年04月18日 | 新書教養
 
今やエネルギーや環境問題に関心のない人はほとんどいないでしょうね。原油価格が高騰し、中国の黄砂や油田の問題もあります。大学にも“環境”と名が付く学部学科が増えてきましたし、今年の大学入試の英語の出題でもあいかわらず、というより、ますます環境問題を取り上げる学校が増えているように思います。“もったいない”にも注目が集まりましたし、冷蔵庫やテレビだけでなく携帯のリサイクルも問題になっています。

実際に“真夏でも冷房を付けない”“車は絶対乗らない”など、自分の生活に制限を加え、利便性を犠牲にできる人は少ないでしょうが、“無駄な電気は消す”くらいのことはやりますし、リサイクルのためにゴミの分別などをします。さまざまな法律もできてきて、コストを負担するようにもなってきました。当教室でもゴミ分別、両面コピーは講師、生徒に“やりすぎ”ぐらい徹底されています(笑)。

しかし、せっかくのリサイクルも間違った方法で行なわれていれば、効果がないどころか、逆に環境を悪化させてしまうというのが本書の主張です。その代表例がプラスチック。プラスチックは使用していると劣化してしまい、再利用できない性質を持っていますが、となるとペットボトルはどうすれば良いのでしょう。

リサイクルしようとすれば、そのための回収、洗浄、分類などの過程でも車を使い、機械を動かすのですが、それにエネルギーが膨大に必要になってしまい、かえって環境にマイナスに作用してしまうという試算をします。

ではどうするか?リサイクルするのではなく、どんどん燃やすのだそうです。ダイオキシンが出そうですが、そのことも詳しく述べられており、ダイオキシンに関してまったくの誤解がまかり通っていると主張します。プラスチックは再利用不可能ですが、幸い燃やせば石油と同程度のエネルギーが得られるのだそうです。

もっと大胆な方法は、石油を輸入したら、まずいったん全部プラスチックとして利用し、廃品となったあとに、それを回収し石油の代わりに燃やす。それこそ最大の効果の見込めるリサイクルで、大幅に石油の使用量を減らせるそうです。

プラスチックの他に、鉄や、ガラスなどさまざまな材料の特質や、リサイクルの現状やその矛盾や問題点、さらに解決策などが述べられています。いやぁ非常に勉強になりました。大幅にリサイクルの考えを変える必要があることがよく分かりました。リサイクル自体にもエネルギーが膨大に必要なんですね。

リサイクル幻想

文藝春秋

詳細

http://tokkun.net/jump.htm

『リサイクル幻想』武田邦彦
文藝春秋:190p:693円
『本』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『つながりの科学』 小田垣孝 | トップ | 『数学ができる人はこう考える』... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (YH)
2006-04-18 19:26:19
はじめまして。

最も環境にやさしいペットボトルの処理は、「リサイクルせず捨てること」というのを聞いたことがあります。



>石油を輸入したら、まずいったん全部プラスチック>として利用し、廃品となったあとに、それを回収し>石油の代わりに燃やす。



なるほどと感心しました!
ご投稿ありがとうございます (MEMORIZERS管理人)
2006-04-19 06:15:34
ご投稿ありがとうございます。興味深い記事ばかり、とても楽しませて頂きました。

当サイトではお好きなテーマも立てられます。お好きなテーマで、お好きな記事をご投稿ください。

(1テーマ1日2件までとなっておりますので、よろしくお願い致します)
『リサイクルはするな!?』 (☆。*たぴおか*☆。)
2006-04-20 01:26:01
 以前、『ゴミは燃やせ』というようなタイトルの本を読んだことがあります。



 ゴミはリサイクルするよりも、燃やしてしまったほうが燃料になるし、埋立する量も減るし、人件費も浮くから一石三鳥にも何鳥にもなる、と言う内容だった気がします。



 …直接は関係ないかもしれませんが;;



 リサイクルに興味があるので早速読んでみようと思います!



 VIVAさん、TBありがとうございました!★
トラックバックどうもでした (ドイツとか)
2006-04-20 01:43:16
ペットボトルのリサイクルは実はマイナス面が大きいというのは耳にしますね。

ビンの再利用を増やせばとも思いますが、ペットボトルをリサイクルでなく、石油の代わりに燃やすということができるのですね。

すでに取り組んでいるところはあるのでしょうか。まったく知らなかったことなので、興味深いです。
科学? (VIVA)
2006-04-20 02:00:14
ご紹介した本書の理論は非常に単純明快だと思います。50円得するために、よく考えたら100円使っているというような。



個人の出費なら少し考えれば節約できることが、法律や政治がからんでくると、そうとわかっていてもすぐには行動できないことがあるのではないでしょうか?
トラックバックありがとうございました (yo_shinoboo)
2006-04-21 01:36:12
KPの小間使いのyo_shinobooと申します。

トラックバックありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。



リサイクルも焼却もしなければ、埋立場を探さないといけませんし、ペットでなくガラス瓶にすれば、運ぶときのトラックの負荷が大きく、燃料をそれだけくうことになります。リユースしても、洗浄のための水が必要になったりします。



なかなか、難しいですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
リサイクルの呼びかけ・・・??? (☆hiropechi blog☆)
携帯電話1トンをリサイクルすると200〜300グラムの金が回収されるそうです。し
おサイフケータイやワンセグの回収率 (ネット社会、その光と闇を追うー)
財布代わりに電子マネーを使えるおサイフケータイや地上デジタル
インテルがエディ・Edy/ビットワレットに投資 (ネット社会、その光と闇を追うー)
インテルは18日、電子マネーエディEdyを運営するビットワレ
蜂の子ジェルビー君  最高時速370キロ、8輪駆動電気カーに... (ハチノコジェルビー君の大冒険♪)
石原都知事を乗せて走る電気自動車「エリーカ」(29日、都庁前で) 慶応大などが開発した最高時速370キロを出せる8輪駆動の電気自動車「エリーカ」に29日、東京都の石原慎太郎知事が試乗した。 助手席に乗り込んだ石原知事は、報道陣に親指を突き立てる ...
ペットボトルのリサイクルとその真実 (Net-a-Go-Go 【 ネタGo-Go 】)
さすがペットボトル大国ニッポン 回収率64%という記事より。  飲料などの業界団体でつくるPETボトルリサイクル推進協議会が6日発表した報告によると、平成17年度の市町村や事業者による使用済みペットボトルの回収率
「武田邦彦」で検索すると... (楽農倶楽部(別館))
 「武田邦彦」で検索すると、ご隠居さんのブログが2番目に出てくる...。  なぜ、墓穴を掘るようなことをするのだろう?( ̄へ ̄|||) ウーム