本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『治安崩壊』 北芝健

2006年08月23日 | エッセイ
  
警察など公務員の不祥事は後を絶ちませんし、外国人の犯罪も、かなり乱暴、残虐なものが目立ちます。おやじ狩り、などというのも嫌な言葉です。本書は、元 “武闘派” 刑事の過激エッセーです。

現状の警察や、治安の悪化、法律や裁判制度に業を煮やしている筆者が、ストレートに語ります。読者には犯罪に巻き込まれないよう、実際の犯罪がどれほど悪意に満ちていて、一般人の身近にあふれていることを認識するよう呼びかけます。

以前にUPしました 『 ニートって言うな 』 の記事の中で、少年犯罪は特別増えているわけではないことを示しました。それと矛盾するかのような記述もあり、ちょっと過激すぎるかなと思いまして、ご紹介を迷ったのですが、本書には

『 世田谷一家4人惨殺事件の真相として、筆者が聞いているのは、ある宗教団体が寄付を断られたために、外国人を使って見せしめに殺した。 』 などという大胆な指摘が入っているため、また、塾生たちには、注意を促すためにUPしました。本書は、福録太郎さん に教えていただきました。

筆者自身は、実にまっすぐな性格で、悪を倒すのが無上の喜びで、ケガなど厭いませんし、これまでの、命がけの捜査も紹介されています。それで、武闘派と呼んだのですが、同時に英語を操り、論文も書く知性派でもあります。


夏休みには、少年少女の非行の問題が必ず取り上げられます。本書を読むと、ちょっとした火遊びが、とんでもない事件につながってしまう可能性があることがわかります。実際の事件を挙げ、注意を促し、対策を呼びかけます。

また、たとえば私は、メールアドレスを公開していることもあり、一日およそ400くらいのメールが来ますが、その9割くらいは迷惑メール、さらにその9割がおそらく出会い系というのでしょうか、男女交際の誘いです。(いらないってば!)

これに面白半分で手を出すのは、男であれ女であれ、実に危険。暴力団などの資金源になっていて、これも悲惨な事例をいくつか挙げます。

さらに、私は車で通勤していますが、マンションに着いて家に入るまで、

1.地下駐車場のチェーンを降ろし、
2.中にある、シャッターを上げ、
3.車を移動式の駐車場に止め、
4.エレベーターホールへ入り、
5.家のドアを開けます。

何を申し上げたいかというと、マンションから自宅に入るまでに、5つのカギまたは、リモコンが必要なのです。(車のキーを入れれば6つ)どれ一つ欠けても家に入れません。いくら都会生活の防犯のためとはいえ、実に面倒で、引っ越したいくらいに思っていましたが、本書を読むと、う~ん仕方ないのかなと思わざるをえません。

もちろんオートロックですが、それでもつい、ひと月ほど前、少女をつけてきた“不審者が侵入した” と、注意をよびかける張り紙がマンションにあったほどですから。

不安をあおってしまう側面もありますが、学習塾は夜が遅いので、心配です。生徒やご父母には、十分通塾時の安全を意識していただきたいと思います。犯罪に巻き込まれないための有用な知識、万一巻き込まれた時の対処法など、知っておいて損のないものばかりです。

犯人がつけ狙うのは、常に“弱者” です。


http://tokkun.net/jump.htm 



『治安崩壊』 北芝健
河出書房新社:228P:1575円


■■ 日本好きの外国人の中には、その理由の第一に“治安の良さ” を挙げる人も多いのですが、皮肉なことに、外国人による犯罪も目に付きます。一般市民も十分注意が必要ですが、何と言っても、頼れる警察を復活させ、堂々と“世界一安全な国”と言えるようにしてもらいたいです。お読みいただきありがとうございます。できましたら、クリックをお願いいたします。 ■■

にほんブログ村 本ブログへ  昨日は失敗だったようで…残念。      

  3位まであと30点!?って3人? まぁ後ろも接近中なので欲張らない、欲張らない。

治安崩壊──凶悪犯罪社会を生き抜くために知るべきこと

河出書房新社

詳細を見る
『本』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『 変身 』 フランツ・カフカ | トップ | 『中国暴発』 中嶋嶺雄 古... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (シン@偽哲学者)
2006-08-23 12:13:31
この本の著者の本は読んでみたいと思いつつも

どうもメディアでの言動がイマイチ気に食わないので

喰わず嫌いをしています(:^ー^A

この手の犯罪系は私も多少は読んでますが

読みながらいつも、犯罪はなんとかしてほしい、

なんとかせねばと日々考えています。

個人的には「治安はほんとうに悪化しているのか」

という本が非常にわかりやすく、

以前に貴ブログでも紹介していた

「社会調査のウソ」と合わせて読むと

非常にためになる本だと思っています。

また近日中に私のブログでレビューしたいと思いますので

気が向いたら読んでみてください(^v^)
シンさん (VIVA)
2006-08-23 13:44:02
こんにちは。私はこの方を太郎さんから教えていただくまでは、まったく知りませんでした。激しい人ですね。

シンさんのブログ、楽しみにしておきますね。
もう一度安全な国日本の復活を! (日本好きの二十歳の女)
2006-09-29 15:05:45
『皮肉なことに、外国人による犯罪も目に付きます。』←確かにそうですよね。。良い外国人や良い在日の方もいっぱいいるのに、そうじゃない外人や在日が多いから、真面目な人まで同じ目で見られてしまい可哀想だよ…。



字数オーバーになるので、次へつづく…。
もう一度安全な国日本の復活を! (日本好きの二十歳の女)
2006-09-29 15:06:09
 もう今は治安の良い国ではありません。いつまでも治安が良かった頃の法律と同じじゃ駄目ですよね。外国人犯罪者にとって日本は犯罪天国らしい。日本の刑罰を厳しすぎるってほど厳しくしないと変わらないよ。。もう、お人好しで泣き寝入りして損をしてる日本を変えないと。ってか、お人好しなのは良いことなんだけどね。。馬鹿がいるから、、、
もう一度安全な国日本の復活を! (日本好きの二十歳の女)
2006-09-29 15:11:01
 最近では飲酒運転や幼児殺害の事件が多くて、ニュースを見るたびに悲しくなります。。なんであんなことするのかな??殺人とか。。普通に生活してれば人を殺そうなんて思わないよ。そりゃ、私だって辛いことあったし、むかつく奴を殺したいって思ったことあるよ。でも、絶対実行には移さないよ、普通。しかも、幼児殺害や通り魔なんて無差別じゃん…。
もう一度安全な国日本の復活を! (日本好きの二十歳の女)
2006-09-29 15:14:18
 どうなってしまったんだ、日本は。。。在日朝鮮人とかの犯罪も本当は多いのに、ニュースでは日本名で報道されてるし。マスコミもおかしい!

ちなみに、騒音おばさん、オウムの麻原、池田小の宅間は在日らしい。日本人が自分の国に関心なさすぎな間に、日本は滅ぼされますよ。日本人も、最近は馬鹿になりつつあるしさ。。。私の大好きな日本が。。
もう一度安全な国日本の復活を! (日本好きの二十歳の女)
2006-09-29 15:15:26
安倍総理!お願いしますよ!あと、むやみに外国人労働者を日本に入れないで欲しい。



何回も書き込んでしまい、ごめんなさい。。
日本好きの二十歳の女さん (VIVA)
2006-09-29 18:31:50
gooブログは、ライブドアと違って、かなりの字数が書けます。1回で大丈夫ですから、今後はそれでお願いします。



もうひとつ、このブログは子どもも見ておりますので、気持ちは痛いほどわかりますが、“馬鹿”などの表現はお控えいただけますでしょうか。
Unknown (北芝)
2006-10-21 00:54:59
本当は60歳で、警察の在職歴も短いと叩かれてましたね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。