本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ユダヤ人とローマ帝国』大沢武男

2006年05月29日 | 歴史


先日、ある生徒が、『昭和天皇とヒトラーてさぁ、どうして~』と話し始めました。相変わらず、学校で、天皇とヒトラーを同列に教えているかと思うとぞっとします。

確かに、欧米の知識人と呼ばれる人々にも、そういう捕らえ方をする人がいます。親日派と呼ばれる人たちでさえそうです。『日はまた昇る』のビルエモット氏もその一人でしょう。外国人のご愛嬌といえばそれまでですが、明らかに昭和史に関しては理解不足と申し上げなければなりません。(『聖断』 を参考にしてください)

さて、ではヒトラーの方です。私が、なにかにつけ、生徒たちによくいうのは『“良い”とか“悪い”とかで思考を止めてはダメ!なぜそうなったのかを良く考えたり、調べたりする』 ということです。

“戦争は悪い”。では、“なぜ世界中から無くならないのか”
“自殺は悪い”。では、“なぜ日本では年に3万人も自殺をするのか”
“塾は悪い”。では、“なぜこの先生は存在しているのか”(笑)などなどです。哲学ですね!

ホロコーストを肯定する人はいないでしょうが、ではなぜユダヤ人がそこまで迫害されたのか。生徒の頭の中では、ヒトラー一人が大悪人になっていますが、たった一人でできるわけがない。もちろん国中が賛成し、協力したはずです。

ユダヤ人はこれまで太古の昔から数え切れないほど、さまざまな差別や虐殺を受けてきた民族です。また、一方では、世界の人口の1%未満しかいないのに、ノーベル賞の20%をユダヤ人といわれる人々が受賞していて、飛びぬけて優秀な民族とも言われます。

【超有名、ユダヤ人】 は、ちょっと考えただけでも、キリスト、アインシュタイン、チャップリン、マルクス、フロイト、シャガール、カフカ、チョムスキー、まだまだいくらでもいます。

日露戦争で日本を援助してくれたのは、ユダヤ人だとか、現アメリカ政権には7人ものユダヤ系大臣が入っているとか、世界の金融、メディアはすべてユダヤ人が握っているとか、にわかには信じられないようなこともよく言われます。

その歴史的な背景を、本書は極めて分かりやすく解説しています。ユダヤ人とローマ帝国との関係を中心に書かれているのですが、やはり預言者キリストの誕生、そしてその死によって、大きく運命が動かされる様が中心に描かれています。

ローマ皇帝によって保護されたり、敵視されたりし、破壊や虐殺を受けながらも、時に妥協し、時に最後まで戦いながら、信仰を守ろうというユダヤ人勢力はたくさんいました。彼らとキリスト教との関係や、なぜ迫害を受けるのか、丁寧に説明してくれます。興味のある方にはぜひお薦めしたい一冊です。


http://tokkun.net/jump.htm

ユダヤ人とローマ帝国

講談社

詳  細


にほんブログ村 本ブログへ

ブログランキング



FC2 Blog Ranking
『本』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『歴史の方程式』 マークブ... | トップ | 瀬田 golf 練習場 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヒトラーについての本 (Mizo)
2006-05-29 19:52:27
ドイツ史に関心があったので、ヒトラーの研究本も読みましたが、もっともいいと思っているのはこれです。



ヒトラー・1932~34(上下2巻)

四宮恭二著

NHKブックス



古い本なので今でも入手できるかどうか・・・

ヒトラーが政権を手に入れるまでの期間、ドイツに留学していた著者が起こっていたことを詳細に書き残した本です。

独裁者として知られるヒットラーですが、彼も選挙で選ばれて政権を獲得したという事実は決して忘れてはいけないと思います。ドイツ国民には彼を選ばざるを得なかった背景があるのです。
Mizoさん、情報ありがとうございます! (VIVA)
2006-05-29 21:05:42
いつもいつも役立つ情報をありがとうございます。おっしゃるとおりです。私も背景を勉強したい一人ですから…。



手に入れば、すぐに読んでみますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
昭和天皇とヒットラー (狸便乱亭ノート)
このコーナーには、「市販本新しい歴史教科書」・「嫌韓流」・「靖国論」、「大東亜戦争の正体」「中国国定教科書」・「満州国は日本の植民地ではなかった」「日本とシナ」等など大東亜戦争肯定側らしき本の山である。不思議なことに、本のタイトルから内容を推 ...
メル・ギブソンの発言 (佐藤 健の溶解する日本)
 まぁ酒癖が悪いんだろうけどさ、彼を飲酒運転で検挙した保安官に言ったとされる「世界中の戦争はユダヤ人のせいだ。お前はユダヤ人か」ってセリフはいただけない。