本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【サイ(賽)は投げられた】 本番を控えた受験生諸君へ  センター試験・(中学受験)

2007年01月19日 | Weblog



The die is cast.




訳せるかな、 “サイ(賽)は投げられた!”  って意味。


シーザー(カエサル)がルビコン川を渡った時の言葉。

『ここまで来たら、引き返せない。どうなろうとやり抜くしかない』

つまり、“やるっきゃない!” ということ。


いよいよ明日だ。

持ち物リスト のチェックは終えたかな?

自分のやれるだけの勉強はやったはず。


不安な人は単語暗記でもしていれば良い。

結果は考えない。単に



Hope for the best!



いつもと違うことをするのはダメ。

眠れなくっても、寝ようとあせっちゃだめなんだな。

牛乳かココアを温めて飲むのがいいんだけどね。



Just relax.



20年以上も前

センター試験(当時は共通一次)初日の前夜…、

明るくなるまで眠れなかったんだなぁ~。


いつもコタツで寝ていたのに、

“本番前日ぐらいはふとんでしっかり寝よう”

な~んて考えが、大失敗(笑)。




A little knowledge is a dangerous thing.

(生兵法はケガのもと)




でも受かった。

反省して翌日から“ちゃんと”コタツで寝たから。


寝られなくたって何とかなる

横になって、少しでもうとうとできれば充分。




The best advice is found on the pillow.

(考えたってしょうがない)



センター英語は、時間配分さえ間違えなければ、大失敗はない。

緊張して“普段より慎重に解こう”とするとワナにはまる。


満点を取る必要はない。

迷ったり、分からなかったりしたら

スパッと捨てよう。大胆に!

で、自分のカンにかける。



Take a risk!

(一か八かやってみろ)


だって、絶対にやってはいけないのは…、

居眠り…おやすみ.gif じゃなかった


最も配点の高く、最も易しい第6問に時間が足りなくなることだから。


Don't put the cart before the horse.


(本末転倒してはいけない)




何があってもいいように・・・



Prepare for the worst.


そして、できるだけ










だって

仮にだ、仮に、英語で失敗しても、

センタ一試験は終わりじゃないし、

入試はまだまだ続く。

自分の強さがもう一度問われるだけ。

だから…




Take 
it very easy





大丈夫だって!




Efforts will always pay off.

(努力は報われる)
 



というではないか。






さぁ、最後のエール!




テストに出るといいなぁ!下の3つは全部 

“がんばれ!” 


Hang in there!



Go for it! 



Break a leg!




本日は合格カップ麺じゃなくてちゃんとしたお守り

ご用意いたしました。

湯島 お守り お札.JPG







祈!
合格







Try your best, and

I’ll keep my fingers crossed for you. 





心より健闘を祈る!






■■■
 ブログランキング ■■■

受験生にもはげましのクリック、よろしくお願いします。
 

↓            ↓

人気blogランキングへ  にほんブログ村 本ブログ  





【お願い】
もしこの記事をご覧になって、お時間のある方、いらっしゃいましたら、ぜひたった一言でも、応援メッセージ、コメントを入れていただけると、大変ありがたいです。きっと眠れずに読んでいる生徒がいると思うんですよね~(笑)。明日テストの生徒は書き込まなくていいぞ。興奮してくるから(笑)。おやすみなさい。


ジャンル:
受験
コメント (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■入試本番■ 受験生 持ち物... | トップ | 【面接試験対策】 質問具体... »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感動!!! (すげ~!)
2007-01-19 01:34:49
とにかく、ガンバ!
がんばれ、受験生! (ビッグバード3904)
2007-01-19 03:04:15
はじめまして、こんばんは。
ysbeeさんの紹介で少し前からお邪魔しておりました。それで、勝手にリンクしてしまいました。ご都合が悪ければ、お知らせください。

私も塾講師です。受験生を見守る気持ち、本当に切実ですよね。
でも、やるだけやった自分を信じるだけ、それだけです。講師である自分もです。

深呼吸をして、落ち着いて試験に臨んでくださいね、受験生。
 
そういう私も、明日(今日)は長女の本命私立高校受験の面接なんです。 しかも親子で面接。「お母さんのせいで、落ちた。」ってことにならないようにしなければ・・」
こんにちは (新型ツール?)
2007-01-19 03:50:17
はじめまして(^^

しょういちと申します。

Web2.0を考慮した、最新 「ブログ支援ツール」を作ってみました。

その強力さ故に、今月で販売中止に決めました。

無料お試し版も「新規アクセス用」と「巡回用」の2つあります。

良かったら是非試してみてくださいな^^
人生への檄 (ysbee)
2007-01-19 05:00:38
今日の英語の檄文、全部いいですね!大人の人生訓にも通用する内容で。
「生兵法」とか「found on the pillow」とか、英語の専門家じゃないので今更ながらに、へ~、そう言うのかと感心した次第です。
自分の体験から言える受験の経験譚もありますが、今日は控えましょう。

受験生のみなさんへ:
受験は人生のカンマであってピリオドではありません。次のステップへのジャンプ台ですから、大きく深呼吸して思いっきり飛びましょう。みなさんの普段の実力を発揮できますように!!! (^_+)v
心から応援しています (すず)
2007-01-19 08:44:09
 VIVA様のお言葉、どれも心に染みるような、お子さんたちへの想いを感じました。

 受験生の皆さん、ご本人が一番大変なのは判っていますが、貴方の事を沢山の人が応援しています。不安が先立つとは思いますが、アクシデントが起きてもきっと手助けしてくれる人が傍に居るはずです。顔を上げて前を向いて、ベストを尽くして下さい。
リラックス、リラックス (bucky)
2007-01-19 10:21:24
努力は報われる。それは本当ですよ。
上手く言えないけど、受験生の皆さんの気持ちは、私にもわかります、さあ、自信を持って!
センター前夜は (キムタツ)
2007-01-19 10:37:21
さすがに前夜は落ち着かんですな。でも実はうちの娘、明日が中学入試なので、そっちも落ち着かんのですわ(笑)
ここまで来たら体調面と精神面だけですからね。緊張しすぎてお腹痛くなったなんてことのないように、昨夜から娘とは関西名物ノリツッコミの練習をしております(笑)
キムタツ:面接で何聞かれると思う?
うちの娘:ノリツッコミできますか?とか聞かれる?
キムタツ:それは大事なことやなぁ・・・ってオイ!
うちの娘:好きな歌手は?とか?
キムタツ:なんて答えるん?
うちの娘:キムタツって言うたろか。

すげ~!さん (VIVA)
2007-01-19 12:08:09
Thank you so much! きっとみんな頑張ってくれますよ!
これからもよろしく!
ビッグバード3904さん (VIVA)
2007-01-19 12:18:24
はじめまして、VIVAと申します。そうでしたか、コメントいただけて光栄です。尊敬するysbeeさんにも感謝です。ここだけの話し…、女ですよ!あの方(笑)

面接はまた別の緊張感がありますしね。まだ学力試験の方が気が楽かもしれません。私の長男も中学受験です。灘中じゃないですけどね(笑)、遠くへ行くので四時半起床かな。お互い気ぜわしい時期ですが、元気にがんばりましょう。

また、ゆっくりおじゃまさせていただきます。いろいろ勉強させて下さい。ありがとうございました。
しょういちさん (VIVA)
2007-01-19 12:19:37
ようこそ。また別のところでコメントいただけるとありがたいです。すみません。
ysbeeさん (VIVA)
2007-01-19 12:27:22
おほめいただき、大変光栄でございます。また、ビッグバード3904さんにまで、拙ブログをご紹介いただいたそうで、深く、深くお礼申しあげます。m(__)m

講師の方が緊張して睡眠不足、生徒はケロっとしているなんてことも良くあります。理想的ですね。英語の文だと何となくテレ隠しできて良いんです。日本語でストレートに書くと、ボキャブラリーが貧弱で、ありふれて古臭いメッセージになるので英語でごまかすと(笑)。

で、あわよくば、本番でbreak a leg なんて出てもらえると、神様扱いしてもらえるし(笑)。

いつもありがとうございます!
すずさん (VIVA)
2007-01-19 12:33:34
すずさ~ん、ありがとうございます。合格したらちゃんと、期日までに、入学金と“給食費”払うんだぞ~!って言わなきゃいけない時代がくるんでしょうか(笑)。

まぁ、学校によりいろいろですが、センター試験のようなものは、正直に頑張ったものが報われるような出題であって欲しいと願うばかりです。センターの英語は問題が多くて、じっくり型の生徒にはちょっときついんですよ。ですから↑で言ったように、できるのに大失敗というパターンはみんな時間切れです。

くどいぐらい春から言い続けているので、何とかなると信じております!
buckyさん (VIVA)
2007-01-19 12:42:02
本当は、こっちがリラックスしたいくらいなんですが…、そうも言っておられません(笑)。

今から浪人生と高3生にセンター前、最後の英語の授業です。気合入れてやってまいります。


一年後ですよ。頑張りましょうね。
キムタツ先生 (VIVA)
2007-01-19 12:50:41
お帰りなさいませ。やってますね、元気の良く、理想的です。My son も受験ですが、ボクが家に帰るのはたいてい11時半くらいになるので、朝の忙しい時間帯に少し話をする程度で、その練習ができません(笑)。

大丈夫そうに見えても、お腹が痛くなる子、神経質そうでも、へっちゃらな子、いろいろいますが、みんな普段の力を出せるように祈るばかりですね。
Unknown (hirotami)
2007-01-19 12:57:11
私はかつて2浪しました.だから人並み以上とエばったモンですから、今の受験生の方には何も助言は出来ない。ただひとつ、早大経済を出たいとこ筋の人は何をやっても要領が良かった。要領がいいとは無駄がないことです。例えば質問は何を訊いているのか、要点をつかむ。その要点に沿って無駄なくかつ十分に答える。回答を読んだ人は『この生徒は良く知っている』となります。
3者択一の試験でも「この要領がいい」は武器になるのです。

受験前になってはもう準備の時間がないですが、問題の意味を良くつかむことです。よく言われることは質問に答えが隠されている場合もあります。
例えばChoose answers from ...とあれば答えはひとつだけではないとなりますね。

またよく言われますが、受験に失敗しても合格しても人生の終わりではありません。むしろ卒論と成績が大事です。これに失敗したら人生の半分は終わったと考えてください。あまり励ましの言葉にならなくてすみませんでした。
頑張れ受験生 (genio)
2007-01-19 14:33:14
こんにちは。genioです。長かったようであっという間にまたこの時期を迎えました。直前になると受験生同様、教えている側もあれこれとやり残しがないかとそわそわしてしまいますね。教え子を信じて待ちたいと思います。
hirotamiさん (VIVA)
2007-01-19 14:52:01
そうでしたか、二浪、人並み(一浪)以上という意味ですよ、生徒諸君、わかりますか?本当におっしゃるとおりで、特にバブルがはじけて以降、(少子化で)大学は入りやすくなりましたが、会社は入りにくくなりました。

大学生もそれを知って、我々というか、私が大学生だった頃に比べると、ずっと勉強している生徒の割合が増えています。

卒論と成績が失敗したら、人生の半分は終わった、なるほどその意気込みが必要です。さすが、勉強になります。暖かいメッセージありがとうございました。
genio先生 (VIVA)
2007-01-19 14:56:09
本当です。あっという間ですね、毎年のことながら。生徒も大変ですが、我々も自分の仕事に対する評価を受けるという意味もありますね。信じて待ちましょう!時事が当てて下さい!

 生徒諸君、落ち着かなければ、genio先生のブログで時事問題の復習してみれば

http://blog.goo.ne.jp/nakagawa-tokkun

コメントありがとうございました。
GOOOOOD LUCK!! (Jonny)
2007-01-19 15:34:42
I hope all my students will do their best. As long as you believe yourself, you will be OK. Good luck and I will see you all again!
Unknown (RYU)
2007-01-19 15:37:28
ブログでは初めましてですね、RYUと申します。
センター試験受験生のみなさんは、そろそろ緊張感で押しつぶされそうになっている頃かもしれません。僕もときには信じられないくらいのプレッシャーに押しつぶされそうになることがあるのですが、そういうときは、過去の自分を思い出してみることにしています。
誰でも人生に一度や二度は、「もう駄目だ!」と思った瞬間があるはずです。けれど、そんなピンチを乗り越えて、今日まで生きている。
今の信じられないくらいの緊張感やプレッシャーも、10年も経てば笑い話になります。今の辛さ、苦しさを、将来の笑い話にできるように、ゆったりとした気持ちで試験を受けてきてください。
大丈夫、少なくとも命をとられたりするわけじゃないんで!
覚悟を決めて飛び込むだけ! (Pochi)
2007-01-19 15:55:49
さあていよいよ明日からセンター試験ですね。受験生の皆さんはハラハラドキドキっていうところでしょうか?
どんな問題が出るんだろうか?あれが出たらどうしよう!?なーんて色々考えてしまいますよね。でもね、入試問題は似た問題はあっても基本的には出たことが無い問題が出るんですから、考えても仕方がありませんよ。
最後は”えーっい!何とかなるだろう!一発やったろかい!”
ぐらいの気持ちで臨んでください。上手くいっても失敗しても全部良い経験になりますよ。
いよいよセンターですね (某T)
2007-01-19 16:14:35
去年は雪が降りましたが今年はどうでしょうか?

精神的に落ち着いて受験できるといいですね。

英語のリスニングのトラブルも気になります。

どんなトラブルが起きても

落ち着いて受験できるように

しっかりと受験生には準備してほしいです。
ガンバレ!受験生! (代々木校 伊藤)
2007-01-19 16:18:15
いよいよですね。今まで勉強し、身につけた実力をそのまま発揮してくればいいだけです。緊張しても、焦っても何もいいことはありません。もし自分が緊張しているな、と思ったら、とにかく深呼吸です。深くゆっくり二度三度と深呼吸を繰り返して下さい。

数学は明後日の日曜日ですね。数学では時間と計算ミスに十分注意して下さい。時間が足りないからといって問題をいい加減に読んではいけません。二度三度と繰り返し読み直し、流れを掴むことが大切です。設問それぞれが次の問題を解くヒントになっていますから、そこを見極めることが大切です。それと公式はフル活用しましょう。特に積分で面積を求める問題では。

もし、途中分からない問題がでてきたら、思い切って飛ばしましょう。それぞれ目標点数は違うでしょうが、満点狙いで一問も落とせない、となると焦ってしまうばかりです。一問にこだわっていつまでも考えてはいけません。集中しているときは自分が感じる以上に時間が経つのが早いものです。スパッと次の問題に移りましょう。捨てる勇気も必要なのです。

まだまだ言いたいこと、アドバイスしたいことは尽きませんが長くなってしまったので、この辺で…では皆さん、自分の力を信じて、前向きに頑張って来て下さい。そしてセンター試験の雰囲気を楽しんで来て下さい。
先生方 (VIVA)
2007-01-19 17:24:32
上の genio先生以下の、Jonny先生から伊藤先生までは当教室の講師陣ですね。ごめんなさい。仲間ですので、みんなまとめてさせていただいて、ありがとうございます。
健闘を祈っています (k)
2007-01-19 18:00:07
受験生の皆さんは
きちんと得点しなくてはと気負ってしまったり、
まだ出来ていないところがあって焦ってしまったり、
不安や緊張で、
いつもと違う夜を今夜は過ごしているのかもしれませんね。
とはいえ、VIVA先生のお言葉にもあったとおり、「賽は投げられた」のです。
これまで皆さんはそれぞれ、努力をし、孤独な学習を積み上げてきました。
その積み重ねを示すことが出来れば必ず結果は付いてくるはずです。
くよくよ思い悩むことなく
むしろ、すがすがしい気持ちで
自分が主人公になれる大舞台を楽しんできてくれたら思います。

頑張って下さい。


エールを♪ (ふる)
2007-01-19 19:09:55
犀も投げられた・・・
いや重くて無理・・・
無理して難問に取り掛かるより、易しい問題から解けという古い諺
では、ありません。

Love means never having to say you're sorry.(愛とは決して後悔しないこと)
映画「ある愛の詩」の有名な台詞です。

これを、変えて、

「受験とは決して後悔しないこと」

自分が出来うる最上のベストを尽くしましょう!

追伸:VIVAさん、「映画DVDを使って英語を身につける方法」という記事、強引にTB送ってみます。本のことじゃないんですが・・・
K先生 (VIVA)
2007-01-19 19:32:38
なるほど、やっぱさすが国語の先生ですね。自分が主人公になれる大舞台かぁ、その通りです。みんな!楽しんで来て下さい。

ありがとうございます。
ふるさん (VIVA)
2007-01-19 19:41:47
いやぁ~K先生のメッセージはすばらしかったですよ。ね。

それに比べて…

“犀”をなげるってか?できるわけない!コビトカバが精一杯↓
http://blog.goo.ne.jp/tokkun-book/e/01373535366721655ff09ca0d42ab9bc

って冗談、冗談

達人、お待ち申しあげておりました。伝わるメッセージがヘビー過ぎると生徒にプレッシャーになるので、誰か、軽い人、あっ、いやいや、じゃなかった、その~、ユーモアのセンスが抜群に良い人が来ないかと(笑)。

ありがとうございます。TBしていただいた記事、昨日拝見しましたよ。遠慮なくどうぞ。これからもよろしくお願いします。コメントありがとうございました。
エール (fukuhara)
2007-01-19 20:45:13
「緊張してるな」と思ったら調子のいい証拠!
多少の緊張感が引き締まった解答を導いてくれるはず。

これまで一緒に頑張ってきたんだから、一人じゃないんだよ。みんなの後ろには家族、お友達、そして塾の先生たちがついている!

安心して、自信を持って、堂々と戦ってきてください。
Unknown (Dan)
2007-01-19 21:14:57
私も20年以上前に共通一次試験を受けました。
前日は眠れたような眠れなかったような・・・。
一時間目の国語の問題、長文を読むんだけど頭の中が真っ白になって、いくら読んでも読んでも頭の中に入ってこなくて、あせりました。
そのとき、「ああ、本当に緊張しているな。」って
第三者の目で自分を思ったときに、緊張が解けたような気がします。
緊張するのは、みんな一緒。
緊張したときは、あえて「お、やっぱり緊張したな。」って思うくらいのほうがいいかもしれません。
受験生の皆さんのご健闘をお祈りしております。
がんばれ~!
fukuhara先生 (VIVA)
2007-01-19 21:56:05
最後の授業が終わりました。fukuhara先生もご苦労様でした。今年のセンター試験は難化が予想されていますが、鍛え抜いているから大丈夫でしょう。むしろ有利に働くのではないかと期待しております。ありがとうございました。
Danさん (VIVA)
2007-01-19 22:07:31
あっ、Danさん、こんばんは。丁寧なコメント恐縮です。きっと生徒に役立つはずです。

そうですね、自分が緊張しているなとはっきり認識できる場合は、OKですね。親ごさんも緊張しますし、まわりもどことなくよそよそしくなりますが、いつもと違うことに気付けるかどうかですね。

そういえば、ボクの時は、友人と二人で行ったのですが、こともあろうに、その前夜にその友人のお父さんが亡くなるという非常にドラマチックで信じがたい知らせが届きました。それもあって眠れなかったのかもしれません。

こう言っては申し訳ない気がしますが、今にしてみれば、ボクも気の毒ですよね(笑)。二人でバスの中での会話がメチャクチャよそよそしかったのを覚えています。

あっついつい関係のない話までしてしまいました(笑)。これからも時々お越しください。
Unknown (キャンキャン)
2007-01-19 22:20:56
大丈夫、あれだけ一生懸命勉強したんだから、自信もって胸張っていってらっしゃい!
私は・・・ (haruママ)
2007-01-19 22:34:39
共通一次とかセンター試験は、全然関係なく来た者ですが(私立の短大だったので)、試験前日は大学の斡旋した民宿(半島の先の方にある大学だったので)で、全国からの学生が5~6人一緒に泊まりました。みんな、頭が良さそうに見えたものでした。きっと、みんな同じこと思ってたんでしょうね~。
でも、今思ってみると、一応?ライバル同士が5~6人も同じ部屋でご飯食べて、一緒に寝て~って、結構すごいですね~!?(で、こんな私が出来ちゃった!?
「TAKE IT EASY」 ホント、そんな感じでした。どこまでもお気楽で、ごめんなさい~ (そういえば、絵本でカバの出てくるので、ありましたね。英語版では最後にカバが「TAKE IT EASY」って言うんですが、日本語版では「ぼちぼちいこか」になってます。好きな絵本です
Unknown (monta)
2007-01-19 22:44:18
毎年毎年のことなのですが、緊張しますね。
自分が受けるわけではないのですが笑
この緊張度合いも毎年上がっていきますね。

大丈夫かな、できているのかなと思いながら
明日あさって過ごしております。
いい報告待っています。
gooooooooood luck!
キャンキャンさん (VIVA)
2007-01-20 01:56:20
ありがとうございます!

たかが受験、びびるな!ですね。

OKでございます(笑)。
haruママさん (VIVA)
2007-01-20 02:15:33
受験の宿の思い出、ボクもあります。おんなじです。4・5人で友達と楽しく東京を過ごしました。

大学受験の時、田舎の旅行代理店で東京のホテルを全部で7泊くらい予約したんですね。どうしても空きがない二日間だけはセンチュリーハイアットに泊まって一泊2万円!でした。

20年以上も前なのに、ホテル内でコーヒーが一杯850円、ラーメンが2000円!+サービス料とかで、東京はすごいところだと心底ビビリました。

でそれ以外は、一泊8千円くらいの【ホテルタムラ】というところを予約していましたが、地図通りに歩いて行って、目にとまった看板は【旅館:田村屋】。あれ?だまされた?

気の良い、おじいさんとおばあさんがやっていた、りっぱな受験生用ホテルでした(笑)。

更に今日のコメントで驚きました。
マイクセイラーでしょ?ぼちぼちは…、記事にしてます。

http://blog.goo.ne.jp/tokkun-book/e/4823610dabc6af02a20ac6c1a3e8c08f

違うかな?
monta先生 (VIVA)
2007-01-20 02:18:34
忙しいところ、コメントありがとうございます!

いよいよ我々の真価が問われるのですね。

ふ~。
これです! (haruママ)
2007-01-20 07:25:04
再び、すいません・・・
「ぼちぼちいこか」これです!
保育科の講義の時、教授がこの絵本を紹介してました。関西弁の先生が読み聞かせると・・・いい味出してました

4月でしたか~、教えてくださってありがとうございます
この「TAKE IT EASY」精神、人間には必要だな~と思える今日この頃です(でも、性格はすでに生まれつき!?)。
haruママさん (VIVA)
2007-01-20 10:29:44
やっぱり。この本ボクも大好きで、何人か友人の子どもに贈ったほどです。そうでしたか、英語版ではTake it easy ですか。早速買ってみようかな。

ありがとうございます。こういう趣味の偶然の一致はとってもうれしいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。