本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『米長邦雄の運と謎』 団鬼六

2006年05月18日 | エッセイ
 
5月16日の毎日新聞の社説。名人戦について書かれていますが、毎日新聞にしては、かなり強い調子で朝日新聞、日本将棋連盟(米長会長)を攻撃していて、驚きました。

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/  から16日のものをご覧下さい。

一方の朝日新聞は、その時社説では無視しております。当ブログでも、青木彰氏の 『新聞力』 をご紹介したおりに、“新聞社” という観点からこの問題を取り上げましたが、情勢は毎日有利という感じでしょうか。

毎日の主張は、“金だけで、日本の伝統を売り渡すのか!”とでも言いたげですね。また、おりしも今日の朝日新聞で “高校生の3割が 『お金が一番大切』 と考えている” という大規模なアンケート調査が報道されました。皮肉というべきでしょうか(笑)。

実は米長氏、石原東京都知事のもと、教育委員会の委員も務めておられ、かなり激しい口調で、日教組や、ジェンダーフリー教育などを攻撃していますし、実際に教育目標に 「日本人のアイデンティティ育成」 を掲げている、東京台東地区中高一貫校では、三浦朱門(元文化庁長官)氏らと、一緒に顧問にもなっておられます。

少し前、園遊会に呼ばれた米長氏が天皇陛下に “日本中の小中学校に日の丸をたて、君が代を歌ってもらうのが私の仕事”です、というような主旨の発言をされたところ、天皇陛下の直接のお言葉は忘れましたが主旨としては、“強制するようなことがない方が良いですね” とお返事されたと記憶しています。

『さわやか流』 というのが、氏の将棋や生き方だそうですが、ずっと守っていたA級の地位を落ちて以来、いろんな面で熱が入っておられるようにお見受けします。

私は将棋、囲碁は大好きですし、教育関係の仕事柄、上のようなニュースで米長氏は常に気になる存在です。羽生さんが話題の中学生棋士としてNHKで米長氏を破った将棋、いまだに、負けた瞬間の米長氏が自分の手を頭に当てたシーンは覚えております。

すみません。ついつい本のご紹介の前が長くなりすぎました。米長氏と団氏の組み合わせは異様でしたが、団氏が米長哲学に共鳴し書いたそうです。確かに内容も想像を越えていました。

良い悪いではなく、やはり、普通の人間とは思考方法が異なり、独自の人生観というか宗教観を持っておられるように感じます。何度挑戦しても勝てなかった相手を倒し、とうとう史上最年長50歳で名人位を射止めます。

勝利の女神は謙虚と笑いを好み、才能ではなく性格こそが運気を呼び込む

これが氏の哲学ですが、賛同できる方にはお薦めします。とにかくエピソードにこと欠かない人物ですから、楽しめます。

http://tokkun.net/jump.htm

米長邦雄の運と謎―運命は性格の中にある

幻冬舎

詳細を見る


『米長邦雄の運と謎』団鬼六
幻冬舎:241P:520円

米長日本将棋連盟会長  朝日新聞 毎日新聞  将棋名人戦  このブログを評価する

『本』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『北朝鮮に消えた友と私の物... | トップ | コラム 『英語を子どもに教え... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい本だと (オベロン)
2006-05-18 20:39:03
この本、いい本だと思ったんですけどね。買った当時は。大山康晴15世との懸隔もよくわかって、読むには今も面白い一冊ですね。でも、「謙虚と笑い」はどうしちゃったんでしょう?米長さんの園遊会での発言は確か’04・10・29。米長さんは君が代を「歌ってもらう」ではなく「斉唱させる」と言ったのですよ。それに対して天皇陛下はやんわりと、「強制、ということにならないのが望ましいと思います」と答えられた。見事な切り返しだった、と思います。
Unknown (ダニエル)
2006-05-18 21:30:30
トラックバックありがとうございますxxx

教育関係の方との事xxx

私事ですが、長男が誕生したばかりで、いい絵本を読んであげるのが楽しみですxxx

ではまたお邪魔しますxxx
ありがとうございます (VIVA)
2006-05-19 00:42:51
オベロンさん:本書をお読みになっていらっっしゃったのですね。ご指摘ありがとうございます。見事な切り返し…、そうですね、天皇陛下は、即座にお応えになりました。私は、天皇陛下に喜んでいただけると思った米長先生が、せっかくの機会をとらえたはずの発言が、見事に浮いてしまったような感覚を持ちました。



ダニエルさん:コメントありがとうございます。絵本でも時々交流させて下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。